• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 沖縄
  • 沖縄調理師専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 調理師科 昼間部(2年制)

沖縄調理師専門学校 調理師科 昼間部(2年制)

定員数:
40人

多彩なカリキュラムをじっくりと学ぶ充実した2年間課程。より高度な調理技術や幅広い知識をゆっくり学べます。

学べる学問
  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

目指せる仕事
  • 調理師

    自分の作った料理でお客さまを笑顔にする

    味が良く、見た目に美しく、衛生的にも営業的にも優れた料理を作る職人。和、洋、中、イタリアン、すし、日本そば等、その分野は幅広い。技術だけでなく、盛り付けのセンス、新しい味を生み出す研究心も要求される。将来独立するなら経営的センスも必要

  • シェフ

    料理人のトップにたって、厨房をしきる最高責任者

    ホテルやレストランなどの厨房は、さまざまな料理人が自分の持ち場をしっかりこなして料理を仕上げていく。そのすべてをしきり、段取りから最終の味覚チェックまでお客様に出すすべての料理に責任をもつ。シェフと呼ばれるまでには、さまざまな現場の経験と実績を積まなければならず、真の実力がないとなれない。

  • 料理人

    和・洋・中などのレストランで調理や新メニュー開発を担当する職人

    レストランやホテルなどの厨房で調理を担当。和食、洋食、イタリア料理、フランス料理、中華料理、懐石料理など料理の分野はいろいろあり、それぞれに専門的な技術を磨いた料理人が活躍している。おいしい料理を作ることはもちろん大切だが、プロとして、毎日その店の味を安定して再現できる技術や調理のスピードも求められる。また、新メニューの開発も料理人の仕事の一つ。そのため、料理への探求心や発想力も必要とされる。飲食店だけでなく、結婚披露宴などの調理で活躍する人も。

  • 飲食店員・店長

    レストランやカフェなどでおいしい食事やくつろげるひとときを提供

    レストラン、ラーメン店、定食屋、ファストフード店、カフェ、居酒屋、バーなどの飲食店で働く。大きく分けて、調理を担当するキッチンスタッフと、店内で接客や配膳、会計などを担当するホールスタッフとに分かれる。飲食店は、おいしい食事や飲み物を提供することはもちろん、お客さまに楽しくくつろいだひとときを演出する場でもある。そのため、気持ちの良い接客や衛生管理も大切な仕事。店長は、調理やサービスのほか、仕入れや売り上げの管理やスタッフの管理・指導なども求められる。

初年度納入金:2020年度納入金 108万円  (入学金、教材・実習材料費含む)
年限:2年制

沖縄調理師専門学校 調理師科 昼間部(2年制)の学科の特長

調理師科 昼間部(2年制)の学ぶ内容

2016年4月開設の課程!2年間じっくり学び、高度な調理技術と幅広い知識を身につけます
西洋料理、日本料理、琉球料理、中国料理、和・洋菓子、集団調理、介護食などを学び、多彩なカリキュラムで視野を広げることができます。1年次で学んだ基礎力に加え応用力をつけると共に、校外実習を通して現場適応力を育てます。また、2年間で進路についてゆっくり考えることができ、徹底した進路サポートを受けられます。

調理師科 昼間部(2年制)のカリキュラム

学科と調理技術・調理法の基礎から応用を広く学ぶカリキュラム。調理師としての土台を作ります
学科では公衆衛生学、食品学、栄養学、食品衛生学、調理理論、食文化概論などを学びます。また、実習では全工程を一人で作る実習で調理の基礎を、グループ実習で現場で必要なチームワークと応用力を身につけます。卒業前にはコース料理を作れるようになります。
学内外における多彩な特別講座で、現場で役立つ実力が身につきます
2年制では多彩な特別講座を無料で受講することができ、視野が広がります。具体的にはマナー学、食材産地見学、工場見学、フルーツカービング、氷彫刻、日本茶・コーヒー・紅茶・泡盛・ワイン講座、日本酒講座、特別講演会、試食会などを行います。また、接客・サービス、店舗経営に必要な経営学や厨房管理なども学びます。

調理師科 昼間部(2年制)の学生

  • point キャンパスライフレポート

    学外コンクールを目標に日々練習。今度は全国大会に勝ち進みたい!

    子どもの頃から食べることが大好きでした。高校2年生で進路を考えた時、料理を作ることも手先を使うことも好きなので、調理師の道を選ぼう!と決意。2年制があることや先輩など周囲の薦めからこの学校を選びました。

    沖縄調理師専門学校の学生

調理師科 昼間部(2年制)の卒業後

入学から年間を通して学生の就職活動をバックアップ!2年制は1年次の9月からスタートします
2年制では入学後、まず調理の勉強に専念し、1年次の9月より進路指導がスタートします。就職セミナー、企業ガイダンスなど就職活動の基礎となる力を段階的に身につけます。随時、履歴書(エントリーシート)作成・添削指導、模擬面接、適性試験・一般常識試験対策などもサポート。就職活動本番に備えます。

調理師科 昼間部(2年制)の資格

限りなく広い調理師の活躍に資格は不可欠。確かな取得を目指してしっかり指導します
調理師<国>、介護食士3級、食品衛生責任者などの資格と専門調理師・調理技能士<国>の受験資格が得られます。希望すれば、食育インストラクター、料理技術検定上級なども目指せます。加えて2年制では、食品技術管理専門士登録資格、調理師養成施設調理実習助手資格などの取得も可能です。

沖縄調理師専門学校 調理師科 昼間部(2年制)のオープンキャンパスに行こう

調理師科 昼間部(2年制)のOCストーリーズ

沖縄調理師専門学校 調理師科 昼間部(2年制)の学べる学問

沖縄調理師専門学校 調理師科 昼間部(2年制)の目指せる仕事

沖縄調理師専門学校 調理師科 昼間部(2年制)の資格 

調理師科 昼間部(2年制)の取得できる資格

  • 調理師<国> 、
  • 介護食士 (3級) 、
  • 食品衛生責任者

食品技術管理専門士登録資格
調理師養成施設調理実習助手資格

調理師科 昼間部(2年制)の受験資格が得られる資格

  • 専門調理師・調理技能士<国> (卒業後、実務経験6年が必要)

※在学中、技術考査に合格すれば学科試験免除

調理師科 昼間部(2年制)の目標とする資格

    • 介護食士 (2級)

    食育インストラクター(全国調理師養成施設協会) 
    料理技術検定上級(全国料理技術検定協会認定)

沖縄調理師専門学校 調理師科 昼間部(2年制)の就職率・卒業後の進路 

調理師科 昼間部(2年制)の主な就職先/内定先

    ホテル(県内・県外、レストラン(フレンチ・イタリアンレストラン、日本料理店など)、専門店(すし・焼き鳥・天ぷら・そばなど専門料理店)、給食系(学校・保育園・病院給食、社員食堂など)、パン・製菓店、その他飲食店(居酒屋、カフェ、バーなど)、各企業の商品開発部門 ほか

※ 2019年3月卒業生実績 (学校全体)

沖縄調理師専門学校 調理師科 昼間部(2年制)の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒900-0033 沖縄県那覇市久米1-18-7
098-861-7100
info@okicho.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
沖縄県那覇市久米1-18-7 「旭橋」駅から徒歩 10分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース