• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 京都コンピュータ学院鴨川校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • アート・デザイン学系
  • アート・デザイン学科(3年制)

京都府認可/専修学校/京都

キョウトコンピュータガクインカモガワコウ

アート・デザイン学科(3年制)

募集人数:
40人

クリエイティブにはコンピュータスキルが不可欠な時代。トップクリエイターの可能性に挑戦する!

学べる学問
  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

  • 画像・音響工学

    画像や音響について研究し、それら処理技術を学ぶ

    画像・音響の処理技術を学ぶ。実験・実習を通して、コンピュータ・グラフィックス(CG)の技術とその応用を研究するのが画像工学であり、音のデジタル処理や音波の利用などを研究するのが音響工学。

目指せる仕事
  • 映像編集者

    映像を集めて、制作・編集する

    国内外の各地から回線で届いたニュースや番組などの映像を収録し、編集し直したりして、VTRを作成するのが仕事。メッセージを伝える映像にするためには自分自身の視点も不可欠。

  • CGデザイナー

    コンピュータグラフィックスでイメージを映像に表現

    コンピュータで文字やイラスト(CG)をつくる。建築、都市計画、機械設計、デザイン、アニメーション、科学研究のシミュレーションなどさまざまな分野で活用されるようになってきた。コンピュータ理論やプログラミングに通じ、色彩、デザイン感覚に優れていることが条件。

  • エディトリアルデザイナー

    出版物の紙面をレイアウトする

    写真、イラスト、図表、文章など印刷物に使う素材を限られたスペースに効果的に配置する。単にスペースに必要な要素を収めるだけではなく、編集者の意図や雑誌のテーマをしっかりと把握し、誌面全体にその流れを盛り込んだデザインを施さなければならない。

  • グラフィックデザイナー

    雑誌や広告で“伝えたいこと”をデザインして表現する

    雑誌や広告、宣伝媒体、商品のパッケージなど、印刷物の紙面をデザインし、ビジュアル的効果を高めるのが仕事。アート面でのセンスが問われるのと同時に、流行を読み取る洞察力と、時代にマッチした感性も欠かせない。

  • WEBデザイナー・クリエイター

    使いやすいウェブサイトをデザインする

    インターネットのページをデザインするウェブデザイナーは、誌面のデザインとちがいナビゲーションのためのボタンの位置や、そのページに盛り込む情報の取捨選択など、画面になった時に利用者が、その画面を見て次の画面をわかりやすく選択できるような情報デザインの視点が求められる

  • キャラクターデザイナー

    キャラクター、背景、アイテムのデザイン

    自分の持ち味を出した新しいゲーム・キャラクターを生み出す。グラフィッカー(CGデザイナー)が行うケースも多く、ディレクターと「検討会議」を行い、採用されたキャラクターや背景コンテを基に、パソコン上でグラフィックを描く。背景、キャラクター、アイテムなどの担当に分かれ、それぞれ複数パターンを作成する。

  • DTPオペレーター

    DTPに必要な印刷用のデータを作る

    編集者やデザイナーの指示に基づき、ページごとのレイアウト、体裁の調整などをパソコンの画面上で行い、DTPによる出版物の印刷用データを作る。DTP用ソフトの操作や画像処理などの知識・技術が必要。

  • イラストレーター

    雑誌や広告などに使われる個性的な作品を描く

    雑誌、書籍、広告などの印刷メディアにイラストを描く。独自の作風を持っていること、クライアントの要望に応じた作品を作り上げる器用さも要求される。イメージをイラストに置き換える能力や感性、作品を想像する力も必要。

  • アートディレクター

    雑誌、広告などのビジュアルイメージをつくる

    広告や雑誌、商品のパッケージなど、印刷物のビジュアルイメージをつくる責任者。例えば広告の場合、広告する商品・サービスのコンセプトをもとに、どんなイメージにするかを考え、それに基づいたアイデアをデザイナーやカメラマンに伝える。時には自らデザインしながら質の高い作品をつくっていく。

  • CGアニメーター

    デジタル技術を駆使してアニメーションの作製をする

    CG(コンピュータグラフィックス)などのデジタル技術を駆使しアニメーションを作る。大胆な動きを表現したり、3Dアニメーションを作製する。映画業界、TV業界、CM業界など活躍の場は多岐にわたり、どの業界でも欠かせない存在となっている。

初年度納入金:2017年度納入金 138万5000円  (教材費等別途)
年限:3年制

学科の特長

学ぶ内容

CG、映像、Web、広告の分野で、アイデアやイメージを形にする力を身につける
3Dアニメーションの分野では3DCGソフトMayaやLightWave3D、Webデザインの分野ではAdobe(R)Dreamweaver(R)、映像分野ではFinal Cut Pro、Adobe(R)Director(R)などのソフトの操作を修得。表現に応じて必要なソフトを使いこなしながら、自分のアイデアやイメージを形にする力を身につけます

カリキュラム

トップクリエイターをめざす3年間。アートの表現に加え、コンピュータスキルも磨く
クリエイターに求められる感性や技術に加え、コンピュータの基礎も学べるカリキュラムを展開。1年次はアートの基礎力を養うことからスタートし、実習を通じて業界最先端ソフトの操作をマスター。3年次には、3Dアニメやショートムービー、Webページ、雑誌など、ハイレベルなオリジナル作品を作ることで実践力を磨きます

授業

初心者も大歓迎!基礎からじっくり学びながら、着実にアート・デザインのスキルを磨く
静物描写で表現力を養う「ドローイング」や「色彩研究」など、1・2年次にアート・デザインの基礎をしっかりと学べるのが本学科の大きな魅力です。また「立体デザイン」や「グラフィックデザイン」では、ソフトの使い方とデザインのノウハウを学習。デザインやアートの初心者でも、基礎から安心して学ぶことができます

ゼミ

「マルチメディアパブリッシングプロジェクト」で、広告、出版、Webの表現を追求
「マルチメディアパブリッシングプロジェクト」では、Adobe(R)Photoshop(R)やAdobe(R)Illustrator(R)、Adobe(R)InDesign(R)などのソフトを使いこなしながら、ポスター制作や雑誌の編集、Flashコンテンツを使ったインタラクティブなWebサイトの制作などに取り組みます。企業からの制作依頼を受けることもあります

卒業後

ブロードバンド時代に対応したスキルで、デジタルアーティストとして業界からのニーズに応える
ブロードバンド時代を迎え、映像などのデジタルコンテンツ産業はめざましい発展を遂げています。アートセンスとコンピュータスキルを兼ね備えたKCGの卒業生の就職は好調。卒業後は、CGや映像分野を中心に、デジタルツールを使って各種作品を制作・表現するデジタルアーティストとしての活躍がめざせます

クチコミ

いつでもどこでも、Webで学習!本格的なeラーニングシステムが君の学びをバックアップ
授業コンテンツがすべてデジタル化され、Webにアップされるという本格的なeラーニングシステムを導入。そのため学生は24時間いつでも、自宅や外出先からコンテンツにアクセスし、課題の提出や授業の予習・復習を行うことが可能。学生の自主的な学習をサポートし、着実にスキルアップを図れる環境が整っています

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • CGクリエイター検定 、
    • CGエンジニア検定 、
    • マルチメディア検定 、
    • 色彩検定(R) 、
    • Webクリエイター能力認定試験 、
    • DTP検定 、
    • DTPエキスパート認証試験 、
    • IT パスポート試験<国> 、
    • 基本情報技術者試験<国> 、
    • 情報検定(情報システム試験)【J検】 、
    • 情報検定(情報デザイン試験)【J検】 、
    • 情報検定(情報活用試験)【J検】

    ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    ヤフー(株) 、 (株)カプコン 、 富士通(株) 、 ヤンマー(株) 、 (株)エイチーム 、 (株)NTTデータ関西 、 日立物流ソフトウェア(株) 、 (株)ディー・エヌ・エー 、 (株)画龍 、 関電システムソリューションズ(株) ほか

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒601-8407 京都府京都市南区西九条寺ノ前町10-5
京都コンピュータ学院 入学相談窓口/tel:0120-988-680
hello@kcg.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
京都府京都市左京区田中下柳町11 京阪「出町柳」駅から徒歩 1分

地図

 

路線案内


京都コンピュータ学院鴨川校(専修学校/京都)