• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京コミュニケーションアート専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 自動車デザインワールド

東京コミュニケーションアート専門学校 自動車デザインワールド

定員数:
540人 (全学科定員合計)

大手自動車メーカーデザイン部門へ高い就職率を実現する、カーデザイン・二輪デザイン・モデル・CG教育

学べる学問
  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    情報学とは、社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問です。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶのが情報学です。「コンピュータやプログラミングについて学ぶ、理系の学問」というイメージを抱く人は少なくないかもしれませんが、情報技術の社会への浸透に伴い情報学の扱う領域も広がっており、今や理系だけに限られる学問ではなくなっています。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 数学

    数字という世界共通の言語を使って、数、量、図形などの性質や関係を研究

    数学は、理工系の全ての学問の基本であり、コンピュータ、機械全般、医療、経済などの根底を支える学問。講義や演習を通して数が持つ理論と可能性を幅広く学ぶ。

  • 環境科学

    科学技術によって環境問題解決を目指す

    環境科学とは、工学、化学、経済や法といったあらゆる観点から環境を検討し、快適で持続可能な社会の構築を目指してさまざまな問題の解決に取り組む学問です。「環境」とは、地球や自然そのものだけでなく、社会や都市環境など、私たちを取り巻くあらゆる環境を指します。したがって、学校によって、ある程度専門分野がしぼられているところと、幅広く環境科学について学ぶところとに分かれます。まずは環境科学の概要をつかみ、フィールドワークなどもしながら、実践的に研究手法を学び、環境に関する知識を養っていきます。

  • エネルギー・資源工学

    エネルギーを効率的に利用するための技術や新エネルギーの開発・研究

    従来からある化石燃料(石油や天然ガスなど)を、実験、実習を多用して研究し、原子力発電の改良、新エネルギーの開発などに役立てる学問。

  • 航空・船舶・自動車工学

    航空・船舶・自動車について科学し、それらの安全性、快適性などを研究する

    機械工学のさまざまな研究成果が生かされた応用編にあたる。実験や実習を通して、輸送用機械及び乗物としての効率や精度などを追求すると同時に、安全性や快適性、環境へのやさしさなどを研究する。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

  • 画像・音響工学

    画像や音響について研究し、それら処理技術を学ぶ

    画像・音響の処理技術を学ぶ。実験・実習を通して、コンピュータ・グラフィックス(CG)の技術とその応用を研究するのが画像工学であり、音のデジタル処理や音波の利用などを研究するのが音響工学。

目指せる仕事
  • 商品企画・開発

    過去の販売データや消費者の嗜好を分析して新しい商品を生み出す

    メーカーなどで新しい商品を企画し、開発する担当者。過去の販売データやトレンド、競合する商品の特徴、消費者から寄せられた声などを分析し、魅力的な新製品を企画。価格設定や販売戦略まで携わるケースも多い。今は、過去に売れた商品を踏襲しても売り上げが伸びなくなっているので、今までにない画期的な商品、独自の工夫を凝らした商品が求められている。その意味で商品企画・開発に期待される役割は大きくなっており、大ヒット商品を生み出した企画・開発担当者はマスコミなどで注目されることも少なくない。

  • CGデザイナー

    コンピュータグラフィックスでイメージを映像に表現

    コンピュータで文字やイラスト(CG)をつくる。建築、都市計画、機械設計、デザイン、アニメーション、科学研究のシミュレーションなどさまざまな分野で活用されるようになってきた。コンピュータ理論やプログラミングに通じ、色彩、デザイン感覚に優れていることが条件。

  • グラフィックデザイナー

    雑誌や広告で“伝えたいこと”をデザインして表現する

    雑誌や広告、宣伝媒体、商品のパッケージなど、印刷物の紙面をデザインし、ビジュアル的効果を高めるのが仕事。アート面でのセンスが問われるのと同時に、流行を読み取る洞察力と、時代にマッチした感性も欠かせない。

  • WEBデザイナー・クリエイター

    使いやすいウェブサイトをデザインする

    インターネットのページをデザインするウェブデザイナーは、誌面のデザインとちがいナビゲーションのためのボタンの位置や、そのページに盛り込む情報の取捨選択など、画面になった時に利用者が、その画面を見て次の画面をわかりやすく選択できるような情報デザインの視点が求められる

  • 工業デザイナー

    家電など工業製品を機能的で美しくデザイン

    ボールペンから飛行機まで、さまざまな工業製品の形と機能性をデザインする。新製品の開発の仕事が多く、メーカーの開発担当者と相談しながら、最適なデザインを決め、模型を作り、改善して最終的なデザインを決定していく。

  • 二輪自動車整備士

    二輪自動車の整備・修理をする

    マシンと人との一体感が二輪の魅力だから、 ライダーの体型や運転のクセなどに合わせたきめ細かな整備が必要。ステアリングやブレーキなどの調整に加え、チューニングを行う場合もある。また、ドライブチェーン、ブレーキパッド、タイヤなど、消耗しやすいパーツの修理・交換も大事な仕事だ。

  • カーチューナー

    自動車・オートバイ・自転車など、乗り物の性能を最大限に引きだす

    エンジンのパワーを上げ、加速をスムーズにするなど、自動車・オートバイ・自転車の性能を最大限に引きだす仕事。シリンダーを削る、吸気排気のタイミングを調整するなどエンジン本体のチューンだけでなく、エアクリーナーやマフラーの交換、車高やサスペンション、ブレーキの調整などトータルバランスを意識しながら仕上げていく。

  • カーデザイナー

    コンセプトを形にする自動車・オートバイ・自転車など、乗り物のデザイナー

    自動車・二輪車メーカーなどで、自動車・オートバイ・自転車のデザインをする仕事。マーケティングをもとに新しい車のコンセプトが決定され、そのコンセプトを実際の形にしていくのが主な仕事だ。自動車のデザーナーはエクステリアと呼ばれるボディデザインと、内装のインテリアデザインとに分かれることが多い。

  • 自動車商品企画

    消費者のニーズなどを調べ、「売れる新車」のアイデアを練り上げる

    自動車メーカーで新車の企画をする仕事。消費者のニーズや他社の動向、自社の技術力などを総合して、「売れる自動車」のアイデアを考える。マーケティング部門と連携しながら、自らも調査をして、「今、どんな車が求められているのか」をリサーチし、技術部門と相談をしながら新車の構想を具体化していく。価格設定や販売戦略に関わることも。新車の開発には多大な時間と費用がかかるため、商品企画担当者が担う役割は重要。マーケティング的な要素も強い仕事なので、文系出身者も活躍している。

  • 自動車開発・設計

    さまざまな分野の技術者が力を合わせ、新車を作り上げていく

    自動車メーカーで、新車の設計や開発を担当する技術者。商品企画部門が考え、社内会議で採用された新車のアイデアを、技術力を生かして形にしていく。担当は、外観の設計、内部構造の設計、エンジンの開発、制御システムの開発といったように細かく分かれており、デザイン、機械工学、電気・電子工学、ITなど多様な分野のスペシャリストが活躍している。それぞれの部門が連携しながら技術的な課題を解決し、何度も試作車を作って、企画に沿った自動車を完成させていく。

初年度納入金:2020年度納入金 172万800円  (※その他諸費用別途必要)
年限:4年制

東京コミュニケーションアート専門学校 自動車デザインワールドの学科の特長

自動車デザインワールドの学ぶ内容

世界をベースに活躍できるカーデザイナー・カーモデラーとして必要な技術を学ぶ
基礎のデッサンや立体造形からスタートし、企業プロジェクトなどを通じて、卒業までに一連のデザインプロセスを習得することができます。デザインの能力だけでなく、英語能力や総合的なマンパワーを鍛え、世界で通用するカーデザイナー・二輪デザイナー・モデラーを育てます。

自動車デザインワールドのカリキュラム

トヨタ・ホンダなどの企業課題に在学中から取り組めるカリキュラム
トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、フェラーリ、フィアット、プジョーシトロエンなどの有名自動車メーカーから出された企業課題に対して、企画からプレゼンテーションまでを行い、作品を造り上げていくのが企業プロジェクト。評価・審査をするのは、もちろんプロの方です。在学中から業界を見据えて学べるのが大きな特徴です。

自動車デザインワールドの授業

世界に通用する実力を身につけるためのカーデザイン教育
デッサンや立体造形の勉強からスタートし、大手自動車メーカーとの企業プロジェクトを通じて、卒業までに一連のデザインプロセスを習得できます。業界第一線の講師陣による指導の下、デザイン能力とともに、企画・プレゼンテーション能力、語学力などを総合的に鍛え、世界で活躍できるプロを育成します。

自動車デザインワールドの卒業生

日産GTR、スバル インプレッサ、ホンダS2000、ホンダCBR600RRも卒業生のデザイン!
毎年、多くの卒業生が自動車メーカー・二輪メーカーに就職しています。日産GTR(95年卒・卒業生)やスバル インプレッサ(95年卒・卒業生)、ホンダCBR600RR(94年卒・卒業生)も、TCA自動車デザインワールド卒業生のデザインです。また、毎年モーターショーでも卒業生のデザインした車が数多く紹介されています。

自動車デザインワールドのクチコミ

イタリアのフェラーリ社より、世界で4つの優秀なデザインスクールとして選出される
イタリア・フェラーリ社から世界で4つの優秀なデザインスクールとして選出され、企業プロジェクトを実施しました。未来のフェラーリを創造するというテーマでデザイン・モデル・CGを作成。フェラーリ本社においてプレゼンテーションを行いました。その結果『トップ賞』『ベスト学校賞』『ベスト女性賞』を受賞しました。

東京コミュニケーションアート専門学校 自動車デザインワールドの募集コース・専攻一覧

  • カーデザイン専攻(4年制)

  • カーモデル専攻(4年制)

  • 二輪デザイン&モデル専攻(4年制)

東京コミュニケーションアート専門学校 自動車デザインワールドの学べる学問

東京コミュニケーションアート専門学校 自動車デザインワールドの目指せる仕事

東京コミュニケーションアート専門学校 自動車デザインワールドの就職率・卒業後の進路 

自動車デザインワールドの就職率/内定率 100 %

( 2019年3月卒業生・就職希望者205名中205名就職 )

自動車デザインワールドの主な就職先/内定先

    トヨタ自動車株式会社、三菱自動車株式会社、日産自動車株式会社、マツダ株式会社、株式会社本田技術研究所、富士重工業株式会社、スズキ株式会社、日野自動車株式会社 ほか

※ 2019年3月卒業生実績 (学校全体)

19年連続就職希望者全員決定の就職率。就職希望者2727名中2727名就職(19年間の実績)

東京コミュニケーションアート専門学校 自動車デザインワールドの問い合わせ先・所在地・アクセス

〒134-0088東京都江戸川区西葛西5-3-1
フリーダイヤル0120-532-303(携帯・PHSから可)
tcainfo@tca.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
総合校舎 : 東京都江戸川区西葛西5-3-1 「西葛西」駅から北口を出て徒歩 1分

地図

 

路線案内


東京コミュニケーションアート専門学校(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る