• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京コミュニケーションアート専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • マンガ・イラスト・ノベルワールド

東京コミュニケーションアート専門学校 マンガ・イラスト・ノベルワールド

定員数:
540人 (全学科定員合計)

プロから実践的な指導が直接受けられるから在校中デビューも夢じゃない

学べる学問
  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    情報学とは、社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問です。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶのが情報学です。「コンピュータやプログラミングについて学ぶ、理系の学問」というイメージを抱く人は少なくないかもしれませんが、情報技術の社会への浸透に伴い情報学の扱う領域も広がっており、今や理系だけに限られる学問ではなくなっています。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 数学

    数字という世界共通の言語を使って、数、量、図形などの性質や関係を研究

    数学は、理工系の全ての学問の基本であり、コンピュータ、機械全般、医療、経済などの根底を支える学問。講義や演習を通して数が持つ理論と可能性を幅広く学ぶ。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

  • 画像・音響工学

    画像や音響について研究し、それら処理技術を学ぶ

    画像・音響の処理技術を学ぶ。実験・実習を通して、コンピュータ・グラフィックス(CG)の技術とその応用を研究するのが画像工学であり、音のデジタル処理や音波の利用などを研究するのが音響工学。

目指せる仕事
  • アニメーター

    生き生きとしたアニメの絵を描く

    世界的にも評価の高い日本のアニメーション(アニメ)。アニメ制作には多くの担当者が集まってそれぞれの仕事を行いますが、高いクオリティーの作品を制作するための重要な役割を担うスタッフのひとりが、アニメーターです。アニメーターは、アニメの絵を描き、動きを表現するのが仕事で、絵そのものの魅力、動きのスムーズさを担います。アニメ全体のクオリティーに深く関係するため、アニメ制作に欠かせない仕事です。アニメーターになるのに必須の試験・資格はありません。制作会社の採用時にはいかに絵がうまく描けるかがポイントとなるため、大学や専門学校などで絵の描き方や表現方法などについて学ぶとよいでしょう。

  • 作家・小説家

    文章表現で、人を感動させる作品をつくる

    大きくは、純文学系とエンターテイメント系に分かれる。作品を書き下ろし単行本になる場合と、新聞や週刊誌、月刊誌などに連載されたものがあとから本にまとめられる場合がある。いずれにせよ、書き続ける意欲と情熱は欠かせない。

  • 絵本作家

    子どもから大人までに愛される絵本を作る

    絵本作家にも絵だけを描く人、ストーリーだけを考える人、ストーリーと絵の両方を手がける人などいろいろなタイプがいる。またイラストレーターが作品を発表する場合も。子ども向けから大人向けまで作品もさまざま。独自の手法や豊かなイメージが要求される。

  • 編集者

    書籍や雑誌、Webコンテンツの企画・編集から取材、進行管理まで

    小説や絵本などの書籍、コミック誌、ファッション雑誌などの中身を企画し、本になるまでの過程すべてに携わるのが編集者の仕事です。最近ではWebサイトの記事やメールマガジン、電子書籍など、紙媒体だけでなくWeb媒体においても編集者が多数活躍しています。編集者になるのに必要な資格は特になく、出版社、新聞社の出版局、編集プロダクションに入社し、まずは編集アシスタントとして経験を積むことが一番の近道となります。ただし、大手出版社や新聞社の出版局の場合は、入社試験の受験資格を4年制大学卒業者(卒業見込み者)としているところがほとんどです。中小規模の出版社や編集プロダクションでは学歴を問わない場合が多いですが、未経験者の新卒採用ではなく経験者の中途採用がメインになっています。また、会社で実績を作ってから独立し、フリーの編集者として働く人もいます。

  • エディトリアルデザイナー

    出版物の紙面をレイアウトする

    写真、イラスト、図表、文章など印刷物に使う素材を限られたスペースに効果的に配置する。単にスペースに必要な要素を収めるだけではなく、編集者の意図や雑誌のテーマをしっかりと把握し、誌面全体にその流れを盛り込んだデザインを施さなければならない。

  • グラフィックデザイナー

    雑誌や広告で“伝えたいこと”をデザインして表現する

    雑誌や広告、宣伝媒体、商品のパッケージなど、印刷物の紙面をデザインし、ビジュアル的効果を高めるのが仕事。アート面でのセンスが問われるのと同時に、流行を読み取る洞察力と、時代にマッチした感性も欠かせない。

  • 漫画家

    自分の作風やタッチで、人気作品を創り出す

    現在発行されているまんが誌(週刊誌・隔週刊誌・月刊誌)にまんがを描く仕事。最初から単行本に書き下ろすこともあるが、4コマまんがやストーリーものなどで、連載をもつことで収入を得る。自分の作風やタッチを確立して、作品を出版社の編集者等に認めてもらうことが必要。ヒット作品が出れば、時代のブームを巻きおこすことも。

  • 漫画原作者

    登場人物から、場面設定までまんがのストーリーを考える

    まんがにはストーリーが必要だ。そのストーリーを考えるのが原作者。まんがの原作だけを書いて仕事をしている人はまれ。小説家や脚本家など、他にも仕事を持っているケースが多い。まんがの原作の仕事は取材に行くなど、通常ライターの仕事に似ているが、表現段階になると会話のセリフや、より短い言葉でまとめる等、絵柄とのバランスはもちろん、構成力や描写力が求められる。

  • コピーライター

    クライアントの想いや考えを“言語化”し、世の中や人々を動かすきっかけを作る

    “言葉”のプロとして、広告主(クライアント)の想いを世の中に伝えるお手伝いをするのがコピーライターの仕事。テレビ、ラジオ、雑誌、新聞といった既存のメディアに加え、最近ではインターネット広告においても活躍の幅が広がっています。専門職として語られるコピーライターですが、なるために必要な資格や学歴は特にありません。言葉を扱える人であれば、誰でもコピーライターとして活躍できる可能性があります。コピーライターの働き方としては、広告会社・制作会社・メーカーの宣伝広告部などに勤務する、独立してフリーランスとして働くなどの道があります。

  • CGアニメーター

    デジタル技術を駆使してアニメーションの作製をする

    CG(コンピュータグラフィックス)などのデジタル技術を駆使しアニメーションを作る。大胆な動きを表現したり、3Dアニメーションを作製する。映画業界、TV業界、CM業界など活躍の場は多岐にわたり、どの業界でも欠かせない存在となっている。

初年度納入金:2020年度納入金 154万5800円  (※その他諸費用別途必要)
年限:3年制

東京コミュニケーションアート専門学校 マンガ・イラスト・ノベルワールドの学科の特長

マンガ・イラスト・ノベルワールドの学ぶ内容

マンガの制作から原作づくりまで学べる、幅広い専攻を用意
制作はもちろんキャラの生み方まで学べる【マンガ専攻】、マンガ家+イラストレーターの技術を学ぶ【コミックイラスト専攻】、マンガ化、アニメ化を視野に入れた文章表現力を磨く【ノベル&シナリオ専攻】、デジタルでの描画技術を中心に学ぶ【デジタルイラスト・マンガ専攻】を用意。いずれも、プロから実践的に学べます。

マンガ・イラスト・ノベルワールドのカリキュラム

初心者からでも授業を受けて、在校中にデビューを目指すカリキュラム!
マンガやイラスト、小説を描いたことがなくても大丈夫。ゼロから始めて、マンガ業界・イラスト業界で必要な基礎能力や基礎画力・デジタル知識は当然、業界最先端の制作技術やアシスタント技術、シナリオ技術までキッチリ身に付けられます。だから在校中のデビューは当然として、現役で連載を獲得できる学生も何人もいます。

マンガ・イラスト・ノベルワールドの先生

講師は全員、業界のプロだからしっかりした技術と実践力が身につく
講師は現役で活躍中のマンガ家、イラストレーター、作家、編集者など。プロから直接指導が受けられるからデビューや就職のための即戦力が身につきます。売れる表現、テクニックなど、ヒット作品を生み出しているプロだからこそ教えられるものがあります。

マンガ・イラスト・ノベルワールドの実習

プロの仕事を在学中から経験し、実践力を身につける
在学中からプロの仕事を体験する「企業プロジェクト」は、企業からの課題に対して学生が商品・作品制作に取り組む実践授業です。今まで行われた企業プロジェクトはヒノデワシ、ポプラ社、よみうりランド、日刊ゲンダイなど130社以上にわたっており、学生作品が多数採用されております!

マンガ・イラスト・ノベルワールドの制度

しっかり学べる「3年制」。じっくり、安心して実力を身につけることができる
TCAは充実の3年制です。初心者でも3年間でしっかり技法を身につけられます。1年次は基礎をじっくり学びながらも、業界の方に作品を見せる機会もあり、1年次でデビューしている在校生も多くいます。
TCA独自の4つのデビューシステムで在校生デビューを目指す!
1)出版社やプロのマンガ家による出張作品添削指導、2)名作やヒット作品を持つプロによる業界特別ゼミ、3)年間150以上の編集部を学校に招いて行う「校内持ち込み会」、4)在校生の優秀作品集「EXTRA」を制作、200以上の出版社や編集部に発送。卒業後のデビューサポートも行っています。

東京コミュニケーションアート専門学校 マンガ・イラスト・ノベルワールドのオープンキャンパスに行こう

マンガ・イラスト・ノベルワールドのイベント

東京コミュニケーションアート専門学校 マンガ・イラスト・ノベルワールドの募集コース・専攻一覧

  • マンガ専攻(3年制)

  • コミックイラスト専攻(3年制)

  • ノベル&シナリオ専攻(3年制)

  • デジタルイラスト・マンガ専攻(3年制)

東京コミュニケーションアート専門学校 マンガ・イラスト・ノベルワールドの学べる学問

東京コミュニケーションアート専門学校 マンガ・イラスト・ノベルワールドの目指せる仕事

東京コミュニケーションアート専門学校 マンガ・イラスト・ノベルワールドの資格 

マンガ・イラスト・ノベルワールドの目標とする資格

    • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS) (MOS検定)

    色彩士検定(2~3級)

東京コミュニケーションアート専門学校 マンガ・イラスト・ノベルワールドの就職率・卒業後の進路 

マンガ・イラスト・ノベルワールドの就職率/内定率 100 %

( 2019年3月卒業生・就職希望者205名中205名就職 )

マンガ・イラスト・ノベルワールドの主な就職先/内定先

    株式会社バンダイナムコピクチャーズ、株式会社セガゲームス、株式会社セガ・インタラクティブ、合同会社DMM.com、株式会社コロプラ、株式会社ブシロード、グリー株式会社、ユーフォーテーブル有限会社、株式会社アカツキ ほか

※ 2019年3月卒業生実績 (学校全体)

19年連続就職希望者全員決定の就職率。就職希望者2727名中2727名就職(19年間の実績)

東京コミュニケーションアート専門学校 マンガ・イラスト・ノベルワールドの問い合わせ先・所在地・アクセス

〒134-0088東京都江戸川区西葛西5-3-1
フリーダイヤル0120-532-303(携帯・PHSから可)
tcainfo@tca.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
総合校舎 : 東京都江戸川区西葛西5-3-1 「西葛西」駅から北口を出て徒歩 1分

地図

 

路線案内


東京コミュニケーションアート専門学校(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る