• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京コミュニケーションアート専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • スーパーものづくりワールド

東京コミュニケーションアート専門学校 スーパーものづくりワールド(2021年4月名称変更予定(認可申請中))

定員数:
540人 (全学科定員合計)

4年制だから深く、じっくり学べる。卒業後は即戦力として活躍!

学べる学問
  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    情報学とは、社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問です。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶのが情報学です。「コンピュータやプログラミングについて学ぶ、理系の学問」というイメージを抱く人は少なくないかもしれませんが、情報技術の社会への浸透に伴い情報学の扱う領域も広がっており、今や理系だけに限られる学問ではなくなっています。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 数学

    数字という世界共通の言語を使って、数、量、図形などの性質や関係を研究

    数学は、理工系の全ての学問の基本であり、コンピュータ、機械全般、医療、経済などの根底を支える学問。講義や演習を通して数が持つ理論と可能性を幅広く学ぶ。

  • 機械工学

    我々の生活に欠かせない“機械”について科学し、研究する

    機械工学は、生産機械や自動車、医療機器といった機械やその部品などについて、設計から材料の加工、実際の使用方法までと、実に広大な領域を扱う学問です。試行と分析を繰り返す地道な研究を通じて、よりよいものを作り出すことを目指します。まずは基礎となる力学や数学、設計に使うソフトウエアの使い方や関連する各学問について学ぶことで基礎を固め、徐々に専門的な学びへと進んでいきます。多くの授業では実習や実験が行われ、実際に手を動かしながら、知識や技術、機械工学研究の手法などを身につけていきます。ものづくりをしたい、なかでも目に見えるものを作りたいという人に向いています。卒業後の進路は、機械系はもちろん、材料系や、電気・電子関連にも広がります。また、機械でものを作っている企業では必ずそれを扱う人が求められるため、こうした職種で活躍することもできます。

  • 航空・船舶・自動車工学

    航空・船舶・自動車について科学し、それらの安全性、快適性などを研究する

    機械工学のさまざまな研究成果が生かされた応用編にあたる。実験や実習を通して、輸送用機械及び乗物としての効率や精度などを追求すると同時に、安全性や快適性、環境へのやさしさなどを研究する。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

  • 画像・音響工学

    画像や音響について研究し、それら処理技術を学ぶ

    画像・音響の処理技術を学ぶ。実験・実習を通して、コンピュータ・グラフィックス(CG)の技術とその応用を研究するのが画像工学であり、音のデジタル処理や音波の利用などを研究するのが音響工学。

目指せる仕事
  • CGデザイナー

    コンピュータグラフィックスでイメージを映像に表現

    コンピュータで文字やイラスト(CG)をつくる。建築、都市計画、機械設計、デザイン、アニメーション、科学研究のシミュレーションなどさまざまな分野で活用されるようになってきた。コンピュータ理論やプログラミングに通じ、色彩、デザイン感覚に優れていることが条件。

  • WEBデザイナー・クリエイター

    使いやすいウェブサイトをデザインする

    インターネットのページをデザインするウェブデザイナーは、誌面のデザインとちがいナビゲーションのためのボタンの位置や、そのページに盛り込む情報の取捨選択など、画面になった時に利用者が、その画面を見て次の画面をわかりやすく選択できるような情報デザインの視点が求められる

  • 雑貨デザイナー

    文具や食器など生活雑貨をデザイン

    生活雑貨を中心に、形や素材などトータル的にデザインしていく。このところ雑貨人気もあり、デパートなどでも雑貨コーナーを、新設・拡大する傾向にあるようだ。使いやすく、しかも見た目も洗練されたレベルの高いデザイナーが求められる。

  • パッケージデザイナー

    買いたくなるパッケージをデザイン

    お菓子や化粧品など商品の内容や魅力が消費者によく分かるよう、容器・包装などのパッケージデザインをする。商品内容やターゲット、会社のイメージ、使用する素材と商品の相性などを考慮し、思わず手が伸びるようなデザインを生み出す。

  • キャラクターデザイナー

    キャラクター、背景、アイテムのデザイン

    自分の持ち味を出した新しいゲーム・キャラクターを生み出す。グラフィッカー(CGデザイナー)が行うケースも多く、ディレクターと「検討会議」を行い、採用されたキャラクターや背景コンテを基に、パソコン上でグラフィックを描く。背景、キャラクター、アイテムなどの担当に分かれ、それぞれ複数パターンを作成する。

  • 工業デザイナー

    家電など工業製品を機能的で美しくデザイン

    ボールペンから飛行機まで、さまざまな工業製品の形と機能性をデザインする。新製品の開発の仕事が多く、メーカーの開発担当者と相談しながら、最適なデザインを決め、模型を作り、改善して最終的なデザインを決定していく。

  • インテリアデザイナー

    安全で快適な住空間を設計する

    住宅やオフィス、船舶、航空機などの室内デザインから家具や照明器具などのデザインまで、幅広い分野にわたって携わるデザイナー。建築設計者や施行業者、依頼人と打ち合わせを重ね、デザインを進めていく。専門化が進み、室内空間専門、建築設計に強い人、家具や照明などの専門など、あらゆる分野で活躍している。

  • イラストレーター

    雑誌や広告などに使われる個性的な作品を描く

    雑誌、書籍、広告などの印刷メディアにイラストを描く。独自の作風を持っていること、クライアントの要望に応じた作品を作り上げる器用さも要求される。イメージをイラストに置き換える能力や感性、作品を想像する力も必要。

  • アートディレクター

    雑誌、広告などのビジュアルイメージをつくる

    広告や雑誌、商品のパッケージなど、印刷物のビジュアルイメージをつくる責任者。例えば広告の場合、広告する商品・サービスのコンセプトをもとに、どんなイメージにするかを考え、それに基づいたアイデアをデザイナーやカメラマンに伝える。時には自らデザインしながら質の高い作品をつくっていく。

  • 家具職人

    オーダーメイド家具やオリジナル家具を製作する職人

    オーダーメイドやオリジナルのイスやテーブル、デスク、ベッド、キャビネットなどの家具を製造する職人。近年の家具製造は、機械化・分業化が進んでおり、機械を使って大量生産するのが主流ですが、顧客の注文に応じて特別な家具を作ったり、オリジナルの家具を作ったりする職人もまだ健在です。規模の小さな家具工房では、デザインや設計、材料の選定、加工、組み立てまでの全工程をひとりの家具職人が行うこともあります。卓越したデザイン力、技術力が認められれば、独立して自分の家具工房を開くことも可能です。

初年度納入金:2020年度納入金 154万5800円  (※その他諸費用別途必要)
年限:4年制

東京コミュニケーションアート専門学校 スーパーものづくりワールドの学科の特長

スーパーものづくりワールドの学ぶ内容

4年間かけて、工業デザイン、テクノロジーデザイン、トイデザインなどをマスター!
工業デザインをトータルに学ぶ【ものづくり創造デザイナーコース】、最新テクノロジー×デザインを学ぶ【テクノロジーデザインマスターコース】、ロボット・トイデザインなどを学ぶ【ホビー&トイデザイナーコース】を設置。いずれもプロとともに実際の現場で、仕事に対する考え方や技術に触れながら実践的に学びます。

スーパーものづくりワールドのカリキュラム

4年制で身につける、高い専門性とマネジメント力。3年次には海外留学も!
「実践」で学び、「世界」で学び、「企業」から学ぶ、4年間のカリキュラムです。3年次には海外留学も体験。卒業時には、「高度専門士」の称号が得られます。

スーパーものづくりワールドの先生

講師は全員、業界で活躍中の現役トップクリエーターだから学べることがある!
みなさんも目にしたことのある作品を手がけているプロのクリエーターが、一人ひとりの個性・長所を伸ばしていきます。業界と密接な本校ならではの豪華な講師陣。あこがれのプロと直接触れ合え、プレゼンテーションするチャンスがたくさん!

スーパーものづくりワールドの実習

プロの仕事を在学中から経験し、実践力を身につける
在学中からプロの仕事を体験する「企業プロジェクト」は、企業からの課題に対して学生が商品・作品制作に取り組む実践授業です。今まで行われた企業プロジェクトはラフォーレ原宿、東急ハンズ、ミサワホーム、資生堂、明治、キヤノンなど130社以上にわたっており、学生作品が多数採用されております!

スーパーものづくりワールドの卒業後

日本国内だけではなく、世界中で売れる作品を手掛けるプロとして活躍!
インダストリアルデザイナー、CGデザイナー、VFXクリエーター、ITデザイナー、ホビーデザイナーなどとして就職するほか、独立することも。世界を舞台に活躍することも可能です。本校「キャリアセンター」が業界との「太いパイプ」、強い「ネットワーク」を生かし、独自のサポートシステムでプロへの階段を完全サポート。

スーパーものづくりワールドの制度

少人数制だから安心して学べてしっかり技術を身につけられる!
授業は20名以下だから、一人ひとりに合わせたきめ細かい指導がプロのクリエーターから受けられます。また平日は22時まで、土曜日は24時間校舎を開放しているので最新設備が使い放題!自宅に機材がなくても自習できる環境を揃えています。

東京コミュニケーションアート専門学校 スーパーものづくりワールドのオープンキャンパスに行こう

東京コミュニケーションアート専門学校 スーパーものづくりワールドの募集コース・専攻一覧

  • ホビー&トイデザイナーマスターコース (2021年4月設置予定)

  • ものづくり創造デザイナーコース(4年制)

  • テクノロジーデザインマスターコース(4年制) (2021年4月名称変更予定)

東京コミュニケーションアート専門学校 スーパーものづくりワールドの学べる学問

東京コミュニケーションアート専門学校 スーパーものづくりワールドの目指せる仕事

東京コミュニケーションアート専門学校 スーパーものづくりワールドの資格 

スーパーものづくりワールドの目標とする資格

    • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS) (MOS検定) 、
    • インテリアコーディネーター

    色彩士検定(2~3級)
    Vectorworks技能取得資格
    CG検定(1~3級)
    マルチメディアソフト制作者能力検定
    画像処理検定(2~3級)
    Web検定 ほか

東京コミュニケーションアート専門学校 スーパーものづくりワールドの就職率・卒業後の進路 

スーパーものづくりワールドの就職率/内定率 100 %

( 2019年3月卒業生・就職希望者205名中205名就職 )

スーパーものづくりワールドの主な就職先/内定先

    DMM、セガ、グリー、アソビモ、バンダイナムコスタジオ、デジタル・フロンティア、コーエーテクモホールディングス、オー・エル・エム、A-1 Pictures、マジックバス ほか

※ 2019年3月卒業生実績 (学校全体)

19年連続就職希望者全員決定の就職率。就職希望者2727名中2727名就職(19年間の実績)

東京コミュニケーションアート専門学校 スーパーものづくりワールドの問い合わせ先・所在地・アクセス

〒134-0088東京都江戸川区西葛西5-3-1
フリーダイヤル0120-532-303(携帯・PHSから可)
tcainfo@tca.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
総合校舎 : 東京都江戸川区西葛西5-3-1 「西葛西」駅から北口を出て徒歩 1分

地図

 

路線案内


東京コミュニケーションアート専門学校(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る