• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 日本工学院専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • ミュージックアーティスト科(2年制)

日本工学院専門学校 ミュージックアーティスト科(2年制)

定員数:
80人

実践的カリキュラム・学内オーディションをはじめとする充実の音楽環境。有名講師陣による徹底指導がデビューへと導く

学べる学問
  • 音楽

    声楽、器楽、作曲などのスペシャリストをめざす

    古典から現代まで多種多様な音楽を研究し、作曲や演奏を通して実践することで、心を豊かにして行く学問。

目指せる仕事
  • ピアニスト

    表現力豊かに演奏して聴衆に感動を与える

    鍵盤楽器のひとつであるピアノの演奏家。高度な演奏技術に加えて、音楽理論の理解も求められるため、幼少期から個人レッスンを受けていた人が多いようです。クラシックのほか、ジャズやロック、ポップス、イージーリスニングなどのジャンルでも多くのピアニストが活躍しています。また、ピアノ教室や大学、専門学校などで生徒を指導しながら、演奏会などに出演するピアニストもいます。曲の理解力や表現力を高めて有名コンクールなどで優勝し、卓越したテクニックと豊かな表現力が認められると、クラシック曲を中心に演奏するピアニストとして活躍できる道が開けるでしょう。

  • ベーシスト

    バンドやスタジオで活動するベース奏者

    グループを作り、メジャーデビューできるのはごくわずか。スタジオミュージシャンとして、レコーディングスタジオで演奏している人もいるが、多くの場合は、音楽学校の講師などの本業を別に持ち、ライブハウスなどで活動している。

  • ギタリスト

    センスとテクニックでギターをあやつる

    同じ曲でも、その人のテクニックはもちろん、感性によっても、曲のイメージが変わってくる。ギタリストとして、バンドやソロでCDを出したり、コンサート活動していく場合や、多くの場合は、スタジオミュージシャンや、音楽学校の講師などをしながら生計を立てている。

  • ドラマー

    ドラムを叩いて、リズム感とスピード感を生み出す

    バンドのメンバーとして活躍する。それ以外の活動としては、スタジオミュージシャンとしてメンバーに加わって演奏したり、音楽学校の講師などの道がある。本業はほかに持ち、ライブハウスなどで活動するなど、ドラマーだけで生計を立てていくのは難しい。

  • 歌手・ボーカリスト

    歌で人を感動させる。めざすジャンルは様々。

    歌の基礎を学び、オーディションに応募して合格し、本格的なボーカルトレーニングを受けて、デビューとなる。素質や実力に加えて、運や時代感覚も必要。また、クラッシック、ジャズ、ロックなどどんなジャンルを専門にするかによってもそのプロセスはちがってくる。

  • キーボード奏者

    ソロ、バンド、伴奏…さまざまなシーンで多様な銀鍵楽器を弾きこなす

    ピアノやシンセサイザーやストリングなどさまざまな銀鍵楽器を、伴奏、ソロ、バンド…さまざまな演奏スタイルで弾きこなすプロ。ジャズ、ロック、ポップス、ラテンなどジャンルも幅広い。

  • 作曲家

    クライアントから依頼を受けて曲を作る

    テレビや映画、ゲームなどで耳にする音楽の曲作りを担当するのが作曲家。J-POPやロック、演歌などを含めたポピュラーミュージックのほか、テレビドラマや映画、アニメ、ゲームなどに使われるサウンドトラック、現代音楽やオーケストラの演奏用楽曲、CMソング、校歌や社歌など幅広いジャンルで活躍しています。ほとんどの場合、作曲家はアーティストやプロデューサーなどのクライアント(依頼主)から要望を受け、そのイメージに合う曲を制作します。かつてはピアノやキーボード、ギターなどを使い、そうして浮かんだメロディーを譜面に書き入れながら制作するのが一般的でしたが、最近はDTM(デスクトップミュージック)というソフトを使ってパソコン上で曲作りを行う作曲家が増えています。

  • 編曲家

    アレンジの仕方によって曲が生きる

    同じ曲でもアレンジの仕方によってイメージがかなり変わるものだ。作曲家が編曲までを手がける場合も多いが、どんな楽器を使い、各パートごとにどんな演奏をするのかを考えるのは、編曲者(アレンジャー)の仕事となる。

初年度納入金:2021年度納入金 142万5690円 
年限:2年制

日本工学院専門学校 ミュージックアーティスト科(2年制)の学科の特長

ミュージックアーティスト科(2年制)の学ぶ内容

[サウンドクリエイターコース]
ネットアーティスト、音楽プロデューサー、作曲・編曲、TV映画音楽クリエイター、ゲーム音楽クリエイター専攻を設置。音楽理論の基礎から、コンピュータによる音楽制作、作曲・アレンジ技法の習得、各種楽器レッスンやアカペラのアレンジまで幅広く学習。作曲・編曲家として活躍できるスキルを身につける。
[プレイヤーコース]
ギター、ベース、ドラム、ピアノ・キーボード専攻を設置。個性豊かな演奏力や多彩な表現力を持ったプレイヤーをめざし、楽器演奏のテクニック習得から、作詞・作曲、アレンジまでを幅広く学習。才能を磨きながら、一流の講師陣とともに独自のプレイスタイルを確立する。
[ヴォーカリストコース]
楽器&ヴォーカル、シンガーソングライター、バンドヴォーカリスト、ソロヴォーカリスト、HIPHOP・R&Bヴォーカリスト専攻を設置。基礎的な呼吸法の鍛錬やヴォイストレーニング、作詞・作曲など多方面からアプローチする授業を展開。業界の最前線で活躍するプロの指導のもと、デビューを目標にオーディションに挑戦する。

ミュージックアーティスト科(2年制)の先生

入学時から卒業まで、「マスターインストラクター」が直接指導
ミュージックアーティスト科では、入学時から卒業まで、師匠となるマスターインストラクターが秘伝の技を弟子へと引き継ぐ師弟制度を実施。現役のミュージシャンによる直接指導のもと卓越した技術を習得することができ、デビューへの最短ルートをつかむとともに、プロミュージシャンをめざせる。

ミュージックアーティスト科(2年制)の施設・設備

最新機材を備えた、プロ仕様のスタジオやセッションルームを完備
蒲田校には、DTMによる作・編曲に最適な「サウンドクリエイティブルーム」や、楽曲のMIXやレコーディングが行える「デジタル・オーディオ・ワークステーション」を完備。また、アンサンブルやセッションなどで利用する「ミュージンパフォーマンススタジオ」や「セッションルーム」など音楽に打ち込める環境を整えている。

ミュージックアーティスト科(2年制)の制度

就職力と専門力を高める、「合同企業説明会&音楽業界セミナー」やグレードシステムを実施
制作系・音楽系などさまざまな音楽関連企業の人事担当者を招き、仕事の内容や採用予定など就職情報をダイレクトに収集できる機会を設けている。また、学生の学習達成度を確認する目安としてグレードシステムを導入。各グレードのクリアは一定の専門力が備わっていることの証として、企業へのアピールにも活用できる。

日本工学院専門学校 ミュージックアーティスト科(2年制)の募集コース・専攻一覧

  • プレイヤーコース

  • ヴォーカリストコース

  • サウンドクリエイターコース

日本工学院専門学校 ミュージックアーティスト科(2年制)の学べる学問

日本工学院専門学校 ミュージックアーティスト科(2年制)の目指せる仕事

日本工学院専門学校 ミュージックアーティスト科(2年制)の資格 

ミュージックアーティスト科(2年制)の目標とする資格

    • Pro Tools技術認定試験 、
    • MIDI検定 、
    • イベント検定試験 、
    • 文部科学省後援 ビジネス能力検定(B検)ジョブパス

    AVID Pro Tools110、201、210 ほか

日本工学院専門学校 ミュージックアーティスト科(2年制)の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒144-8655 東京都大田区西蒲田5-23-22
フリーダイヤル 0120-123-351(携帯可)
info@stf.neec.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
日本工学院専門学校 : 東京都大田区西蒲田5-23-22 「蒲田」駅から西口を出て徒歩 2分

地図

 

路線案内


RECRUIT