• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 悠久山栄養調理専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 調理専攻科

新潟県認可/専修学校/新潟

ユウキュウザンエイヨウチョウリセンモンガッコウ

調理専攻科

定員数:
40人

学生一人ひとりと向き合う丁寧な指導!!オールマイティーに学ぶことで、活躍の場は無限大!!

学べる学問
  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

目指せる仕事
  • 調理師

    自分の作った料理でお客さまを笑顔にする

    味が良く、見た目に美しく、衛生的にも営業的にも優れた料理を作る職人。和、洋、中、イタリアン、すし、日本そば等、その分野は幅広い。技術だけでなく、盛り付けのセンス、新しい味を生み出す研究心も要求される。将来独立するなら経営的センスも必要。

  • シェフ

    料理人のトップにたって、厨房をしきる最高責任者

    ホテルやレストランなどの厨房は、さまざまな料理人が自分の持ち場をしっかりこなして料理を仕上げていく。そのすべてをしきり、段取りから最終の味覚チェックまでお客様に出すすべての料理に責任をもつ。シェフと呼ばれるまでには、さまざまな現場の経験と実績を積まなければならず、真の実力がないとなれない。

  • クッキングアドバイザー

    製品のPRを兼ねた調理アドバイザー

    調理器具メーカーや食品メーカーに勤める営業の一種。製品の販売促進を目的として、調理方法のアドバイスや新製品の情報提供をする。デパートやスーパーなどで実演したり、実際にユーザーの家庭やグループを訪問して行う場合がある。経験を積んで、メーカー主催の料理教室の講師となったり、PR用のハンドブックの編集をするケースもある。

  • 料理研究家

    料理レシピを研究・開発し、広く発信。「食」で人を笑顔にする

    料理研究家の主な仕事は、オリジナルレシピの開発や、飲食店のメニュー・食品メーカーが販売するお弁当などといった商品の監修です。考案したレシピは、出版社・テレビ局・企業・地方自治体などに提供し、その対価として受け取る報酬が収入になります。人気が出ると、レシピ本の執筆のほか、料理番組や料理教室の講師として活躍する人もいます。料理研究家を名乗るのに明確な規定はなく、特別な免許や資格も必要ありませんが、大学や専門学校に通って「調理師」「栄養士」「管理栄養士」の国家資格や「フードコーディネーター」などの民間資格を取得し、その知識を仕事に生かしている人がたくさんいます。料理人が料理研究家に転身したり、趣味で運営していた料理ブログが注目されて料理研究家デビューを果たす主婦がいたりと、料理研究家になるルートは実にさまざまです。「料理が好き!」「自分が開発したレシピで人をよろこばせたい」という気持ちがあれば、誰にでもその可能性が開かれている職業といえるでしょう。

初年度納入金:2019年度納入金 91万5000円  (別途、教材費、教科書代などが必要)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

現場での体験を通じ、より高度な調理技術を修得!
1年次には、調理の基礎をしっかり学び、2年次には、より専門的で高度な知識と技術を学びます。校外実習や選択授業を取り入れワンランク上の調理師を目指します。日本・西洋・中国・製菓・給食など、全ての分野の知識と技術を身につけることができるため、いろんな分野への可能性が無限に広がります。

カリキュラム

「食のプロ」としての実感と社会性を育み、将来の進路を広げるカリキュラム
2年間かけて全ての料理の基本から応用まで学び、さらに2年次には、選択授業で、高度調理コースと福祉調理コースのいずれかを選択できます。高度調理コースは、和・洋・中・製菓の技術をよりレベルアップすることができ、福祉調理コースは、介護食士3級取得を目指します。食の面からみんなの健康と笑顔を支えます。

実習

オールマイティーに学べて、感性を幅広く学べる実習
1年次には、日本料理、西洋料理、中国料理、製菓の基本を学び、2年次には、さらにステップアップし、より専門的に応用力を身につけます。レストランサービスやフードビジネスにも力を入れて、調理技術とマネージメント能力を兼ね備えた人材を育成します。

学生

「食」を通じて社会貢献したい
「食」というのは、どんな人でも生きていくうえで必要なこと。だから「食」を通じて社会貢献できたらいいなと思っています。この学校は学費が安く、小規模で自分の性格にあっていると思って入学しました。どの先生の授業も個性的でとっても楽しいです!将来は給食の調理員になりたいと思っています。(2017年入学 岸 日奈子)

卒業生

お客様に笑顔と幸せを届けたい!
私は悠久山栄養調理専門学校を卒業後、地元のホテルに就職しました。レストランでの調理の他、宴会料理や婚礼料理など様々な分野の料理を学んでいます。オープンキッチンでお客様から直接「美味しかった」などのお声や笑顔を頂けると、喜びとともに日々の成長とやりがいを感じることができます。(2015年卒 瀬下 慎也)

教育目標

目標は、総合力をもった「食のプロデューサー」の育成
総合力をもった「食のプロデューサー」の育成を目指します。その実現のため、定員40名の少人数制で直接先生の手ほどきが受けられるほか、先生との距離が近い家庭的な雰囲気で、のびのび学べる環境を整えています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 調理師<国>

フード・テクニカル・マネージメント・コーディネーター
調理師養成施設助手資格

受験資格が得られる資格

  • 専門調理師・調理技能士<国> (卒業後6年の実務経験が必要) 、
  • 介護食士 (3級(希望者のみ))

食育インストラクター

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 93.8 %

( 就職希望者数16名 )

主な就職先/内定先

    津山商店 、 石本商事 、 R&Mリゾート 、 やすね 、 瓢亭 、 ノブサーズ 、 リゾートトラスト 、 安武商事 、 寿々瀧 、 見附みどり保育園 ほか

※ 2018年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒940-0853新潟県長岡市中沢4-403-1
事務局 TEL0258-32-7696

所在地 アクセス 地図・路線案内
新潟県長岡市中沢4-403-1 「長岡」駅東口2番線乗場から悠久山行きバスで10分「中沢三叉路」下車

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース