• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京愛犬専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 動物看護学科

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウアイケンセンモンガッコウ

動物看護学科

定員数:
40人

動物病院で戦力となるための、基礎をしっかり身につけます。

学べる学問
  • 医学

    理論と実践を通して病気の予防・治療法を研究する

    人間の命と健康を守るため、基礎医学、臨床医学、病院実習などを通してその知識と技術を学ぶ。

  • 看護学

    患者のケアを通して、よりよい生き方について学ぶ

    看護とは、人がもっている生命力を最大限に引き出し、自分らしく生きるためのサポートをすることです。看護学は、そんな看護の方法を、理論と実践の両面から探究する学問であるといえます。分野は人の発達段階によって、小児、成人、老人などのに分かれるほか、「基礎看護学」や「精神看護学」、「地域看護学」といった分野があります。大学では、1年次は、人を理解するために、哲学や心理学、化学や生物学など、幅広い教養を身につけます。学年が上がるとその学びは徐々に専門的になり、多くは、病院や診療所、福祉施設などでの実習を伴います。現場にでることでさらに知識を深め、技術を磨き、看護の方法を身につけていきます。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

  • 生物学

    生き物の行動や生態から、そのメカニズムを探る

    研究の対象は、生きとし生きるもの全て。それらを観察・分析することで一定の法則を見つけ出すだけでなく、DNAや脳のメカニズムなど、ミクロの世界にも迫る学問。

  • バイオ・生命科学

    分子レベルで生命現象を解明する

    生命の誕生、成長、生理現象など生命現象を分子レベルで解明する。生物学、化学、物理学との境界領域の研究や、農学、医学、薬学、獣医・畜産学、林産・水産学などへの応用研究もある。

  • 獣医・畜産学

    動物の病気の診断や予防、動物生産の効率化や高度化を研究する

    獣医学は、家畜やペットの病気の診断や予防、治療の在り方を研究していく学問。畜産学は、実験や実習を通じて、おいしい肉や牛乳、品質のいい革製品などをいかに効率よく生産するか、つまり、人間の生活を豊かにするための動物生産を研究する学問。

目指せる仕事
  • テーマパークスタッフ

    夢を与えるテーマパークの顔として接客する

    各地にあるテーマパークの中で働くスタッフ。受付案内や切符販売、乗り物を動かしたり、誘導したり、人員整理を行ったり、飲食物を販売したりと、各テーマパークによって仕事内容はさまざま。ただしどの仕事においても、そのテーマパークのスタッフとしてのイメージを崩さないことが大事。

  • トリマー

    犬や猫などのペットを美しく健康にする美容師

    犬や猫などのペットの毛や皮膚、爪の手入れをするペット専門の美容師。飼い主に対して、ペットの健康管理やしつけ、手入れのアドバイスをするのも仕事のひとつ。トリマーやペット・グルーミング・スペシャリストなどの資格を持っていると重宝される。

  • ブリーダー

    血統のよい犬や猫を、繁殖させ、育て、販売する

    主に家庭でペットとして飼われる犬や猫の交配や出産、飼育を手がけ、ペットショップなどに販売するのがブリーダーの仕事です。ショーなどで活躍するような優れた子犬・子猫の育成を目的とするブリーダーから、繁殖を頻繁に行い大量に販売することを目的とするブリーダーまで、さまざまなタイプのブリーダーが存在します。ブリーダーになるための資格は特にありませんが、動物の販売・保管・貸出・訓練・展示を営利目的で行う場合は、都道府県または指定都市に「第一種動物取扱業」の登録をすることが必要です。

  • ペットショップスタッフ

    ペットショップにおいて、ペットの“ベビーシッター”として健康管理や調教を行う

    ペットのトリミングや調教、健康管理を担う。ペットとして飼われている動物の種類が増えているため、その習性に関する幅広い知識が求められるようになった。また、ペットショップによっては、ペット用のグッズや餌などの企画・制作を求められるケースもある。

  • 動物看護師

    獣医師のパートナーとして、動物の健康管理や治療をサポート

    獣医師の管理のもとで、臨床検査や栄養学などの専門知識を駆使し、動物の健康管理や治療の手伝いをする仕事です。動物の看護師さん的存在ですが、看護のみならず栄養や検査、保育、体を清潔に保つためのお手入れ(グルーミング)など幅広い知識や技術が要求されます。また、飼い主の不安を取り除いたり、動物が病気にならないように予防のアドバイスをしたり、動物を通じて人との関わりが大切になる仕事です。国家資格や公的資格はありませんが、動物の命を預かる専門性の高い仕事になるため、動物看護師統一認定機構が定める特定の専門学校や大学で「動物看護学」を学んだ後、「認定動物看護師」の資格を取得するのがおすすめです。動物が私たちの身近な存在となっている現在、動物看護師の重要性やニーズは高まっており、公的資格化を目指した動きもあります。今後さらなる活躍が期待される職業と言えるでしょう。

  • 動物飼育係

    動物園の動物の飼育・育成から、種の保存まで

    動物園や自然動物公園にいる動物の飼育・育成・観察などを行う。担当の係の動物の面倒を見る。健康状態をえさの食いつきや、毛並みや表情などから読み取る必要があるので、動物への深い愛情が必要となる。また、繁殖させたり、種の保存に努めることも大切な仕事だ。

  • 動物調教師

    ショーに出演する動物の調教

    サファリパーク、シーワールド、水族館などで、シャチ、イルカ、アザラシなどショーに出演する動物たちの飼育・調教をする仕事。動物好きでないとできない仕事だが、それだけではなく常識と協調性のなる人材が求められている。

  • ドッグトレーナー

    ペット犬のしつけを行い、人と犬が楽しく暮らせるようサポート

    昔から家庭用のペットとして人気の高い犬。昨今のペットブームを受けてペット可のマンションが増えるなど犬を飼いやすい環境が整っている一方、無駄吠えの防止やトイレトレーニングなど、しつけがうまくできずに困る飼い主も多くいます。そこで犬の問題行動を直し、人と暮らしていくためのマナーを教えるのがドッグトレーナーの仕事です。また、犬だけでなく、飼い主にしつけのしかたや犬とのかかわり方をアドバイスするのも仕事のうちのひとつです。ドッグトレーナーになるための必須の資格はありません。未経験でもドッグトレーナーとして働くことは可能ですが、まずは専門学校などで知識や技術を身につけ、民間のドッグトレーナーに関する資格を取得することで実力をつける人が多いようです。

初年度納入金:2019年度納入金 118万円  (教科書代、実習器具代は別途必要)
年限:2年制

学科の特長

カリキュラム

看護系教科と美容系教科をバランスよく学び、基礎となる知識と技術を習得
動物の健康と美容は、密接に関連しています。基本教育課程(1年次)では動物看護師に必要な基礎知識を学ぶとともに、看護系教科と美容系教科を幅広く、バランスよく学習。専門教育課程(2年次)では、1年次の学びを基本に、さらに専門的な学習を実習を通して行います。臨床検査や模擬手術を行うAHT実習も実施します。

先生

業界屈指の講師陣による指導で、確かな技能を身につける
業界の第一線で活躍する、業界屈指の講師陣による指導が特長です。そのため単に知識や技術の習得にとどまらず、先生方の高い人間性とスペシャリストとしての誇りや使命感、動物に対する愛情や理解なども学ぶことができます。また指導陣には本校卒業生も多く、学生の立場にたった指導がわかりやすいと好評です。

実習

動物病院で戦力となれるよう、基礎を徹底的に身につける
動物看護師は、動物病院での診断以外のすべての作業に携わることになります。そのため、獣医師と同等の動物看護に関する知識が要求されます。2年次では動物看護師に直結する力を養うために、動物看護技術実習、微生物学実習、動物病院実習、動物放射線学実習など多彩な実習を行い、基礎を徹底的に学びます。

卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    確かな成長を感じながら、動物としっかり向き合って仕事に取り組んでいます。

    この仕事は先生の補助で動物の保定や検査をして結果をまとめたり、手術の助手を行ったり、受付や会計、薬の調剤と説明、電話対応…などたくさんあります。その際に先生に「ありがとう」と言っていただけたり、先生の役に立てたと思うことがたくさんあって、そんな時はやりがいを感じます。また、入院し…

    東京愛犬専門学校の卒業生

卒業後

身につけた知識・技術、きめ細かな就職指導で生き生きと活躍
綿密な就職活動プランを立て丁寧な指導を行います。その内容は就職説明会、就職に必要な基礎知識のガイダンス、企業のリサーチや研究、個別面接など。希望する就職先で生き生きと仕事ができるようスタッフが一丸となってフォローします。基礎から学んで実力をつけた学生は、動物病院などで動物看護師として活躍しています。

研修制度

学んだことを実際に動物病院で体験する看護研修を実施
日本大学生物資源科学部動物病院で、担当獣医師の指導のもと動物看護を体験する看護研修を実施。この研修は、業界と高い信頼性で結ばれている本校ならではの制度です。X線撮影や心電図の実施、検査結果の分析などを実際に現場で体験。自分の勉強不足などがわかる、今の実力が試せる機会でもあります。

イベント

ワクワク、ドキドキのイベントが、年間を通して目白押し
世界レベルの権威ある「インターナショナル・ドッグショー」や「トリミング競技会」などに積極的に参加し、センスアップや技術の習得に役立てています。また校内でも、様々なセミナーを開催する「JKC愛犬デー」や、著名な講師を招いての「特別セミナー」などを開催。授業以外にも学びの場を多数用意しています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • トリマー【JKC公認】 (B級・C級) 、
    • 認定動物看護師 (アニマル衛生看護士【JKC公認】) 、
    • 愛玩動物飼養管理士 (日本愛玩動物協会公認)(1級・2級)

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職希望者37名、就職決定者37名 )

主な就職先/内定先

    株式会社コジマ 、 株式会社西武ペットケア 、 株式会社ジョーカー 、 株式会社ILIO 、 たぐち動物病院 、 山田動物病院 、 アニー動物病院 、 久米川みどり動物病院 ほか

※ 2018年3月卒業生実績 (学校全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒164-0002 東京都中野区上高田1-1-1
TEL/03-3366-2322

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都中野区上高田1-1-1 東京メトロ東西線「落合(東京都)」駅から徒歩 1分
西武新宿線「中井」駅から徒歩 7分
都営地下鉄大江戸線「中井」駅から徒歩 7分
JR「東中野」駅から徒歩 7分
都営地下鉄大江戸線「東中野」駅から徒歩 7分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

東京愛犬専門学校(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る