• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 公務員・法律・政治
  • 政治家
  • ズバリ!将来性は?
政治家のズバリ!将来性は?

政治家のズバリ!将来性は?

全国のオススメの学校

給与の面や若い人の政治離れなど、政治家を取り巻く環境は厳しくなっているといえます。
そのような環境に屈することなく、「人々のために」という強い気持ちや信念をもつことが必要になってくるでしょう。
また、社会の多様化に伴って、さまざまな意見や問題が出てきています。そのため、あらゆる立場から意見を出し合って政治を行うことが必要となっていくでしょう。
そうした面で、現状、政治家の数が少ない、若い世代や女性にも今後活躍の場が広がっていくことが期待されています。

より一層、覚悟が必要となる職業に

「政治家はお金持ち」というイメージをもっている人もいるかもしれませんが、政治家の給料に対しての世間からの目は年々厳しくなっています。
そのため、今後、政治家の給料が上がっていくことは考えにくいといわれています。自主的にあらゆる場所に足を運んで地域の現状を把握したり、イベントに参加して人々の意見を聞いたりと、政治活動にはお金もかかりますが、そうしたお金を経費としてまかなうのではなく、自分の給料から支払う場面も増えており、「生活が苦しい」と感じる政治家も多いようです。
給料のために働くのではなく、「人々の役に立ちたい」という使命感や覚悟がないと続けていくことが難しくなっていくでしょう。

若さが求められることも

選挙権が20歳以上から18歳以上に引き下げられるなど、若い世代にも政治が身近になっています。
「多くの人の声を集めることが大事」と語る政治家がいるように、地域で起こっている問題や困っている人の状況を把握するためには、さまざまな場所に行って人々と交流するフットワークの軽さやパワーも必要です。
経験がないという点はありますが、だからこそ生まれる柔軟な発想は街や国を活気づけることができる可能性をもっています。

期待される女性政治家の活躍

女性の政治家はまだまだ少ないといえます。女性が活躍する社会を求める声が大きくなっている現在、女性政治家の役割も重要視されています。
例えば、子育てや介護をしながらでも働きやすい社会をつくるうえでも、女性政治家ならではの視点を大いに生かした活躍が期待されています。

関連する仕事・資格・学問もチェックしよう

政治家を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路