• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 金融・経済・不動産
  • 不動産鑑定士
  • 学校の選び方
不動産鑑定士の学校の選び方

不動産鑑定士の学校の選び方

不動産鑑定士に関連のある知識を学べるのは大学や専門学校、資格スクールなど。大学や専門学校では、不動産学、経済学、法学、会計学などに加えて、実務に関連する分野を学んでおくと将来のプラスになります。不動産鑑定士の資格取得に向けた勉強をしたい人の多くは、資格スクールを併用しています。資格スクールには試験対策の方法が蓄積されており、時間を有効に使って学習することができます。

大学

不動産鑑定士の試験では、専門科目と言われる鑑定理論・行政法規のほか、一般教養科目として民法・経済学・会計学の知識が問われます。大学の建築系、あるいは土木工学系の学科では、不動産鑑定士に必要とされる基本的な知識を学べます。また、授業外の対策講座や夏合宿などを開催して、不動産業界で働くのに有効な資格取得の後押しをしてくれる大学もあるので、チェックしてみるとよいでしょう。

専門学校

建築系・法律系の専門学校では、法学や建築学、土木工学、商学などの知識を幅広く学ぶことができます。不動産業界で即戦力として活躍できる人材を育成するコースを設置しているところもあり、不動産に関連するビジネス知識や法律知識、簿記、マーケティング、パソコン技能などを含めた、実践的な能力を高めることができます。

資格スクール

不動産鑑定士の資格取得に直結する知識を学ぶ場合は、資格スクールを利用するのが一般的です。資格スクールは、受験対策に重点を置いた学習ができる学校のこと。初心者から受験経験者向けまで幅広くコースを用意し、さらに万全のサポート体制を整えているため、安心して勉強することができます。テキストや講師陣も充実しており、資格取得に向けた勉強を無駄なく進めることができるのも大きなメリットです。

全国のオススメの学校

関連する仕事の学校の選び方もチェックしよう

不動産鑑定士を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路