• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 金融・経済・不動産
  • 不動産鑑定士
  • 気になる?年収・給料・収入
不動産鑑定士の気になる?年収・給料・収入

不動産鑑定士の気になる?年収・給料・収入

不動産鑑定士の年収は、厚生労働省が2015年に発表した「賃金構造基本統計調査」に掲載されています。10人以上の社員が在籍する会社における不動産鑑定士の平均年収(男性の場合)は741.5万円、10~99人の会社では527.3万円、そして100~999人の会社では832.5万円となっています。ちなみに平均年収は、毎月支給される給与にボーナスなどを加えた額です。ただしこの統計は、調査の母数が少ないため、実態を反映していない可能性があります。独立開業した不動産鑑定士の年収は、公的機関などによる調査が行われていないためデータがありません。

詳細

2015年「賃金構造基本統計調査」に掲載された不動産鑑定士の年収(男性の場合)を、もう少し細かく見てみましょう。

○事業規模が社員10人以上の場合
・平均年齢 45.8歳
・勤続年数 9.1年
・労働時間 162時間/月
・給料 48万1200円/月
・賞与など 164万400円/年
・平均年収 741万4800円

○事業規模が10~99人の場合
・平均年齢 55.9歳
・勤続年数 8.6年
・労働時間 164時間/月
・給料 40万8500円/月
・賞与など 37万1400円/年
・平均年収 527万3400円

○事業規模が100~999人の場合
・平均年齢 41.5歳
・勤続年数 9.4年
・労働時間 161時間/月
・給料 51万2100円/月
・賞与など 217万9700円/年
・平均年収 832万4900円

高収入を得るために

2015年「賃金構造基本統計調査」には、不動産鑑定士の年齢別年収も掲載されています。事業規模が社員10人以上の場合の年齢別年収(男性のみ)を見ると、ピークを迎えるのは40~44歳で、平均年収は876万900円。60~64歳でも平均で643万3700円の年収を得ています。

女性の不動産鑑定士

女性の不動産鑑定士は数が少なく全体の6.5%ほどです。2015年「賃金構造基本統計調査」には、女性の不動産鑑定士の平均年収も掲載されています。社員数が10~99人の場合の平均年収は以下のとおりです。ただしこの統計は、調査の母数が10人未満と少ないため、実態を反映していない可能性があります。
・平均年齢 59.5歳
・勤続年数 12.5年
・労働時間 168時間/月
・給料 18万5700円/月
・賞与など 84万円/年
・平均年収 306万8400円

全国のオススメの学校

関連する仕事の年収・給料・収入もチェックしよう

不動産鑑定士を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路