• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 愛知
  • 愛知学院大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 文学部
  • 日本文化学科

愛知学院大学 文学部 日本文化学科

定員数:
110人

「文化探求現場主義」を実践し、論理的思考力と判断力を身につける

学べる学問
  • 文化人類学

    世界の文化から、特性や相互関係を調査する

    さまざまな民族や文化圏の衣・食・住・家族などを対象に未開と文明を比較し、フィールドワークなどを通じて、人類の文化の共通性、異質性、多様性を知る学問。

  • 日本文化学

    日本独自の文化について研究する

    文学、芸術、民族、思想、日本語など、日本文化の特色をとらえ、日本の風土、歴史、社会などとの関連性を研究。異文化との比較研究も行う。

  • 言語学

    あらゆる地域、時代の言語を科学的に研究する

    言語の成り立ちや仕組みを追究し、フィールドワークや実験を通して、言語療法などの医療や自動翻訳など、広く社会に応用していく。

  • 日本文学

    古代から現代まで、あらゆる日本の文学作品を学ぶ

    日本文学の作品を読み、テーマや文体などの研究を通して、作品の背景となる歴史や文化、社会、人間そのものを研究する。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 図書館司書

    「本」と「利用者」の出会いを作る、図書整理&図書紹介のプロフェッショナル

    都道府県や市町村の公共図書館、私立図書館、大学図書館、学校図書館、国立国会図書館、専門図書館に勤務し、本や資料の収集・分類整理・管理、蔵書の貸出、情報提供(レファレンス)、広報などに従事する専門職員を「図書館司書」(=司書)と呼びます。正規職員の場合は「司書」の国家資格をもって働く人がほとんどです。「司書」の資格を取得するためには、「大学・短大で司書養成科目を履修して卒業する」「大学などが開講する司書講習を受講する」などの方法があります。また、学校図書館で子どもに読書指導を行う司書(司書教諭)として働くためには、「司書教諭」の免許が必要になります。「司書教諭」の免許を取得するためには、教員免許が取得でき、かつ司書教諭講習科目が受講できる大学や短大を目指すことになります。

  • 学芸員

    資料の研究や展示の企画などを行う、博物館などの専門職員

    博物館や美術館に勤務し、資料や作品の調査、研究、収集、保管から展覧会の企画・運営をしたり図録作成など幅広い業務を行う。デパートなどで、美術展の担当部署で働く場合もある。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2020年度納入金(参考) 133万9000円 

愛知学院大学 文学部 日本文化学科の学科の特長

文学部 日本文化学科の学ぶ内容

「文化探求現場主義」を教育コンセプトに、学外に飛び出し、文化を体感して学ぶ
学外での体験型実習が数多く設けられているのが、本学科の特徴。ゼミ活動を中心に、方言調査、地名調査、日本語学習のためのボランティア、歌舞伎見学、美術館・博物館見学、調査旅行、神社・祭礼調査などフィールドに出て日本の文化を体感。学びは「言語」「文学」「思想と芸術」「社会と民俗」の4つの領域を設けています
「文化探求現場主義」を4年間通して実践
1年次には美術館の見学、骨董市見学、陶芸体験などの多彩なプログラムを用意。3年次からのゼミでは、中国、奈良・京都の史跡の見学、フィールドワークなど専門領域ごとの体験型学修を行います

文学部 日本文化学科の授業

社会調査の「インタビュー調査」と「アンケート調査」の技法を修得
社会現象を理解し、深めていくためのデータを収集・分析し、整理する社会調査。「社会調査法I・II」では、その中のインタビュー調査とアンケート調査の技法を、実践を通して修得していきます
隷書、行書、草書から中国・日本書道史上の古典の研究・臨書まで学ぶ
「書道文化I・II」では、後漢の時代に発達した横長の書体・隷書や行書、草書の技術を修得します。また、漢代を中心とする隷書碑刻や中国・日本書道史上の古典の研究・臨書も行います
日常使うことばを取り上げ、ことばの仕組み、研究方法を学ぶ
「日本語学I・II」では、日常使うさまざまなことばを取り上げ、語や句の形態、意味、文法、表現方法(比喩)など、ことばの全体像を捉えます。その上で、ことばの仕組み、ことばの研究方法を身につけます

文学部 日本文化学科のゼミ

一枚の絵から『源氏物語』をひもとき、作品への興味を広げ、学生の感性を育てる
川名ゼミの主なテーマは『源氏物語』。国宝『源氏物語絵巻』の一場面を記した“色がついていない”絵に、色鉛筆や絵の具で色をつけていくことから始まります。その過程で、「平安朝の着物は何色?」「模様は?」など、湧き出してきた疑問を、原典の図録や『源氏物語』の本文を読むことで理解し、興味を広げていきます

文学部 日本文化学科の学生

  • point キャンパスライフレポート

    研究を深めるにつれて、仏教芸術の面白さ、素晴らしさを実感!

    オープンキャンパスで体験授業に参加。座学だけではなく日本文化を実際に体験できる点にひかれて入学を決めました。図書館が充実していて、他大学から本や論文を取り寄せられたり、映画鑑賞できるのも魅力でした。

    愛知学院大学の学生

愛知学院大学 文学部 日本文化学科の学べる学問

愛知学院大学 文学部 日本文化学科の目指せる仕事

愛知学院大学 文学部 日本文化学科の資格 

文学部 日本文化学科の取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【国語】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【国語】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【書道】<国> (1種) 、
  • 司書<国> 、
  • 司書教諭<国> 、
  • 学芸員<国> 、
  • 社会教育主事任用資格 (※入学年度によっては取得できない場合があります) 、
  • 社会福祉主事任用資格

愛知学院大学 文学部 日本文化学科の就職率・卒業後の進路 

文学部 日本文化学科の主な就職先/内定先

    東日本旅客鉄道、東海旅客鉄道、名古屋鉄道、日本郵便、アパホテル、エイチ・アイ・エス、日本旅行、ゆうちょ銀行、東海東京証券、警視庁 ほか

※ 内定先一覧

2020年3月卒業予定者内定状況/2019年12月現在(文学部全体の実績)

愛知学院大学 文学部 日本文化学科の入試・出願

愛知学院大学 文学部 日本文化学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒470-0195 愛知県日進市岩崎町阿良池12
TEL 0561-73-1111
nyushi@dpc.agu.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
日進キャンパス : 愛知県日進市岩崎町阿良池12 地下鉄東山線「藤が丘(愛知県)」駅から名鉄バス 「愛知学院大学前」行き 10分
地下鉄鶴舞線、名鉄豊田線「赤池(愛知県)」駅から名鉄バス「日進中央線」 20分
リニモ「長久手古戦場」駅から通学用無料シャトルバス 7分
「名古屋」駅の名鉄バスセンターから名鉄高速バス 「愛知学院大学前」行き 40分

地図

 

路線案内


愛知学院大学(私立大学/愛知)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る