• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 石巻専修大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 理工学部
  • 機械工学科

私立大学/宮城

イシノマキセンシュウダイガク

機械工学科

定員数:
40人

社会を支える21世紀の「ものづくり」を学ぶ

学べる学問
  • エネルギー・資源工学

    エネルギーを効率的に利用するための技術や新エネルギーの開発・研究

    従来からある化石燃料(石油や天然ガスなど)を、実験、実習を多用して研究し、原子力発電の改良、新エネルギーの開発などに役立てる学問。

  • 機械工学

    我々の生活に欠かせない“機械”について科学し、研究する

    機械工学は、生産機械や自動車、医療機器といった機械やその部品などについて、設計から材料の加工、実際の使用方法までと、実に広大な領域を扱う学問です。試行と分析を繰り返す地道な研究を通じて、よりよいものを作り出すことを目指します。まずは基礎となる力学や数学、設計に使うソフトウエアの使い方や関連する各学問について学ぶことで基礎を固め、徐々に専門的な学びへと進んでいきます。多くの授業では実習や実験が行われ、実際に手を動かしながら、知識や技術、機械工学研究の手法などを身につけていきます。ものづくりをしたい、なかでも目に見えるものを作りたいという人に向いています。卒業後の進路は、機械系はもちろん、材料系や、電気・電子関連にも広がります。また、機械でものを作っている企業では必ずそれを扱う人が求められるため、こうした職種で活躍することもできます。

  • システム・制御工学

    さまざまな科学技術を制御し、管理する技術について研究する

    さまざまな分野の工学や科学技術を対象に、実験・実習を通してそれらを統合し管理する方法を学び、生産システムや企業の経営システムなどのあらゆる場面で応用していく。

目指せる仕事
  • 自動車整備士

    自動車を点検・整備・修理して、安全確保に努める

    自動車整備士は、自動車に関する専門知識をもち、乗用車やバス、トラックなどさまざまな車を点検・整備・修理する技術と資格を有するエンジニアです。車社会である現代では、自動車を安全で快適に使用するために必要不可欠な仕事で、交通事故などを減らす社会的な役割も担う重要な人材となっています。最近ではハイブリッド車や電気自動車など自動車の進化とともに必要とされる知識や技術がより高度になっていることもあり、ニーズが高く、将来性もあって、やりがいのある仕事として注目されています。自動車整備士は国家資格であり、一定の受験資格を満たしたうえで、技能検定試験にパスする必要があります。

  • CAD技術者

    CADを使って正確な図面を作成する

    建築会社、自動車、家具など製図が必要な各種のメーカーで、CADを使った図面製作を担当する。設計者が描いたラフスケッチを正確な図面におこしたり、指示に従い図面の訂正をするなどの仕事が中心。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、高等学校教諭免許状(一種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • 学校職員

    大学・短大、専門学校をはじめ、各種スクールなどで事務や経理などの実務から、学校経営・運営などを行う。

    学校もひとつの法人。どれだけの生徒を集め、いかに運営していくかは重要なポイント。生徒募集のための広報や入学、履修、就職などの各種手続き業務、教員との連絡、経理、大学で働く人の人事・労務管理など、さまざまな仕事がある。学生数が減少している現在は特に、いかに無駄のない運営をするか、学校の特色を効果的に打ち出すかなど、学校職員が重要な役割を担うようになっている。

初年度納入金:2019年度納入金(参考) 158万1000円  (入学金、授業料、施設費、教育充実費、委託徴収金を含む。分納による4分割納入が可能です)

学科の特長

学ぶ内容

社会を支える21世紀の「ものづくり」を学ぶ
産業とものづくりの根幹である機械工学の基礎をしっかりと学びます。さらに最先端の技術が融合されている自動車やロボット、エネルギーシステムをベースとして実践的な学びによって、未来型エンジニアリングにも柔軟に対応できる知識と技術を身につけていきます。
卒業後の進路に対応させたコース制を導入しています
この制度は、大学生活を送る上で「このテーマを探求して学生生活を送っていく」という方向性を明確にするための制度です。目標の実現のために必要な学問を修める学修スタイルは、「社会のため、人のために尽力する人材の育成をする」石巻専修大学らしい学び方といえます。
.
自動車工学コース/機械工学や電気工学など、さまざまな分野の技術が集約されている自動車を学びます。
機械システムコース/多様な機械や機械要素を融合させて、最適な機械システムを構築できるエンジニアを養成します。
.
エネルギー輸送システムコース/熱力学や流体力学、航空宇宙まで省エネルギーの推進や新エネルギーの開発に欠かせない知識・技術を学びます。

カリキュラム

学科間ジョイントプログラム
3学部7学科(領域は理学、工学、経営学、社会学、文学、教育学の6分野)の利点を活かした学科間相互履修の制度です。自らが所属する学科の専門教育科目を学びながら、他の学科の専門教育科目が学べるため、異分野の知見を取り入れることができ、進路選択の幅が広がります。

施設・設備

最新設備に囲まれ、快適で高効率な実習を可能にした自動車工学センター
自動車工学センターは、アライメントテスター、シャーシーダイナモ、コンピュータ計測自動車走行試験装置などの最新設備が充実し、年間400時間の自動車整備実習を可能にしています。また暖房完備で、冬季も快適に実習が行えます。既存の自動車だけではなく、自動車の構造を理解するためのキットカー製作もここで行います。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【工業】<国> (一種)

受験資格が得られる資格

  • 二級ガソリン自動車整備士<国> 、
  • 二級ジーゼル自動車整備士<国>

目標とする資格

    • 3次元CAD利用技術者試験 、
    • エネルギー管理士<国>

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職決定者22名/就職希望者22名 )

主な就職先/内定先

    (株)東北イノアック、(株)ミヤギタノイ 、 仙台小林製薬(株)、(株)かわでん、(株)精工技研 、 東北電子工業(株)、航空自衛隊一般曹候補生 、 西尾レントオール(株)、(株)日野ヒューテック ほか

※ 2018年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒986-8580 宮城県石巻市南境新水戸1
入学試験係 TEL 0225-22-7717
E-mail nyushi@isenshu-u.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
宮城県石巻市南境新水戸1 「石巻」駅からバス3番線 石巻専修大学下車 20分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

石巻専修大学(私立大学/宮城)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る