• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 大阪
  • 大阪学院大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 経営学部
  • 経営学科

大阪学院大学 経営学部 経営学科

定員数:
280人

経営のノウハウを理論と実践を通して徹底的に身につける。

学べる学問
  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    商学は、物を売り買いする、いわゆる商売(ビジネス)や企業の経営について学ぶ学問です。この学問に固有の理論や分析方法はなく、経済学や心理学、社会学といった学問分野の理論を応用して研究を進めます。いわば、さまざまな学問の詰め合わせ的な性質を持った学問といえるでしょう。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 観光学

    文化交流やビジネスの側面を持つ観光の研究を通じて、観光業で必要とされる知識や技術を学ぶ

    観光地計画・観光事業経営・観光文化などの分野がある。観光の理論から、ホテル業、旅行業などの実務的な知識も学べる。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    情報学とは、社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問です。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶのが情報学です。「コンピュータやプログラミングについて学ぶ、理系の学問」というイメージを抱く人は少なくないかもしれませんが、情報技術の社会への浸透に伴い情報学の扱う領域も広がっており、今や理系だけに限られる学問ではなくなっています。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

目指せる仕事
  • 会社経営者

    会社の業績、戦略判断、すべてに関して最終判断と責任を負う

    会社が活動を行う上での、事業戦略、資金対策、取引先対応、社員管理などあらゆる問題について、次の方向を示したり難しい決断を下したりする最高責任者。大企業以外では営業活動の第一線で活躍していることも少なくない。

  • 中小企業診断士

    中小企業の経営全般を調査・管理

    中小企業の経営者の依頼により、会社経営全般の調査・診断をし、生産管理、経営指導などを通して、経営改善をはかる、いわゆるマネジメント・コンサルティングをする。また、個々の企業を当たるだけでなく、数人でチームを作り、商店街全体の再開発診断にあたるケースもある。

  • 経営コンサルタント

    経営の専門アドバイザー

    企業の経営に関するトータルコンサルティングを行う。主に、賃借対照表・損益計算書などの財務諸表を材料として、会社の収益や資産内容などの経営状態を判断し、アドバイスをする仕事。経営者の心強いパートナーともいうべき存在だ。

  • 経理

    売上げや利益などの数字によって、経営活動を把握する

    いろいろな経営活動の状況や結果を金銭的な数字によって表し、正しく測定する仕事。数字を通じて経営上の欠点を見つけ、各部門の活動の方向付けに直接つながる重要な業務。仕事の範囲は広く、多岐にわたるが、資金の計画・運用を手がける財務、固定資産の金銭的管理(管財)なども経理の仕事。

  • 事業開発

    会社にそれまでなかった新たなビジネスを提案し、立ち上げる

    民間企業などで、その会社にそれまでなかった新たなビジネスプランを考え、立ち上げる仕事。事業の仕組みづくり、コストや売上げ・利益のシミュレーション、営業活動を担当する社員の組織づくりなど、会議などで社内の承認を取りつつ実現させていく。

  • ショップ・店オーナー・経営者

    ショップの所有者兼店長。自分のアイデアをフルに生かして店を経営する

    自分の資金で店舗物件を借り、商品をそろえるため、開店したショップは自分の所有物(個人事業主)になる。オーナーであると同時に店長として店舗に立つ人が多い。業務内容は普通の店長と変わらないが、仕入れでも内装でも自分のアイデアを自由に実現しやすいのが魅力。経理や資金繰りなど経営面の責任は重大。

  • 財務

    企業の経営資金に関する戦略を経営者に提案する

    会社が経営を進めていく上で必要な資金を正しく算定し、最も有利な調達方法を経営者に提案する。株式の発行、銀行との折衝、M&Aなどを担当することもある。

  • 公認会計士

    企業の財政状況を、第三者の立場で公正に監査する

    売上げや利益、財政状況を公表するために企業が毎年行わなければならない決算の際、社内の経理・会計部門が作成した財務諸表や税額などを、第三者の立場で公正にチェックし、内容を証明する仕事。

  • 税理士

    納税の手助けをする仕事

    個人や企業の依頼に応じて、所得税、法人税、消費税、事業税、固定資産税など税務署に申告したり納税手続きを取る際の代行。また、会計帳簿の記帳や決算書の作成、その他の会計関係の指導や相談にも携わる。最近では、各社業務の合理化が図られているため、仕事の範囲や経営や財務の相談など税務処理以外にも広がってきている。

  • 飲食店員・店長

    レストランやカフェなどでおいしい食事やくつろげるひとときを提供

    レストラン、ラーメン店、定食屋、ファストフード店、カフェ、居酒屋、バーなどの飲食店で働く。大きく分けて、調理を担当するキッチンスタッフと、店内で接客や配膳、会計などを担当するホールスタッフとに分かれる。飲食店は、おいしい食事や飲み物を提供することはもちろん、お客さまに楽しくくつろいだひとときを演出する場でもある。そのため、気持ちの良い接客や衛生管理も大切な仕事。店長は、調理やサービスのほか、仕入れや売り上げの管理やスタッフの管理・指導なども求められる。

初年度納入金:2020年度納入金(参考) 129万660円  (入学金を含みます。)

大阪学院大学 経営学部 経営学科の学科の特長

経営学部 経営学科の学ぶ内容

2度の留学を経験し、経営学の専門知識と英語力を習得する「グローバル管理者育成コース」
経営の基礎とビジネス英語を1年次から学ぶ少数精鋭の特別なコースです。2年次に「海外での語学学習」、3年次には経営学を学ぶ「専門分野留学」を用意。事前事後のサポートプログラムや経済的支援も万全です。
ビジネスに必要な問題解決能力を養い、経営センスを磨く「経営管理者育成コース」
将来の経営者・管理者の育成を目的とし、経営に必要な幅広い知識を習得するコースです。多くの事例に触れ、様々な問題を解決する能力や、経営に必要な「戦略を立て、組織を作り、人を動かす」ための幅広い知識を身につけます。
経営理論を学び、在学中から後継者としての自覚とリーダーシップを育てる「後継者育成コース」
企業経営の中でも、後継者に必要な知識や物の考え方を身につけるというコースです。在学中から「後継者インターンシップ」などの実践プログラムへの参加を通し、即戦力となる人材を育てます。このコースには事業の後継者が多数在籍しています。
新しい価値と事業の創造へ。不屈の起業家精神と実践的行動力を育てる「起業家育成コース」
自分の店や会社を持つ夢を実現するために必要な実践的知識を学びます。事業を新しく創造する企画力・財務能力や組織統率力など、役立つスキルや心構えを身につけます。

経営学部 経営学科のカリキュラム

経営学の高度な知識・能力をグローバルな舞台で生かす、グローバル管理者育成コース
入学時にTOEIC(R)LISTENING AND READING TEST400点相当の英語力がある学生を対象とした「グローバル管理者育成コース」では、経営学・英語力・経営センスを備えた人材を育成。2年次の「海外での語学学習」、3年次の「専門分野留学」を経験して同スコア700点以上を取得し、グローバルに活躍できる力を身につけます。

経営学部 経営学科のゼミ

学生一人ひとりのキャリア形成をサポートするキャリアゼミナール
キャリアゼミナールでは、経営とキャリア形成を同時に学修。ディスカッションを通じて「経営」について学生どうしで考えます。また、キャリア形成に特化した内容を学び、自己分析や業界研究を通してライフプランを考えます。合同ゼミでは、ゲストスピーカーによる体験談や講演などを実施し、キャリア選択に生かします。

大阪学院大学 経営学部 経営学科の学べる学問

大阪学院大学 経営学部 経営学科の目指せる仕事

大阪学院大学 経営学部 経営学科の資格 

経営学部 経営学科の取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【商業】<国> (一種) 、
  • 司書教諭<国> 、
  • 学芸員<国> 、
  • 司書<国>

経営学部 経営学科の目標とする資格

    • 小学校教諭免許状<国> (※神戸親和女子大学との提携により小学校教諭一種の取得が可能) 、
    • リテールマーケティング(販売士) 、
    • 日商簿記検定試験 、
    • TOEIC(R) LISTENING AND READING TEST 、
    • TOEFL iBT(R)テスト

    ほか

大阪学院大学 経営学部 経営学科の就職率・卒業後の進路 

経営学部 経営学科の就職率/内定率 97.4 %

( 就職希望者数152名、就職者数148名 )

経営学部 経営学科の主な就職先/内定先

    マツ六(株)、大和冷機工業(株)、日本エスリード(株)、スターゼン(株)、(株)プレサンスコーポレーション、佐川急便(株)、岡三証券(株)、東急リバブル(株)、(株)一条工務店、ルイ・ヴィトン ジャパン(株) ほか

※ 2019年3月卒業生実績

大阪学院大学 経営学部 経営学科の入試・出願

大阪学院大学 経営学部 経営学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒564-8511 大阪府吹田市岸部南二丁目36番1号
06-6381-8434(代表)
Eメール:adoffice@ogu.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府吹田市岸部南二丁目36番1号 JR「岸辺」駅から徒歩約5分
阪急「正雀」駅から徒歩約5分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

大阪学院大学(私立大学/大阪)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る