• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東海大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 情報通信学部

私立大学/神奈川・北海道・東京・静岡・熊本

トウカイダイガク

情報通信学部

定員数:
320人

IT最先端品川エリアで産業界と連携。即戦力の技術を身につけたソフトウェア開発技術者に

学べる学問
  • 森林科学・水産学

    森林や水産生物資源の保護・育成、有効な利用法を研究する

    森林科学は、森林のさまざまな機能を保護・再生することで森林資源、及び地球環境の保全を図り、これを継続的に生産・利用する技術や理論を学んでいく学問。水産学は、実験や実習を通して、魚や藻類など海や河川の生物資源の育て方や獲り方、加工の仕方を科学的に探っていく学問。

  • 環境科学

    科学技術によって環境問題解決を目指す

    二酸化炭素を排出する石油エネルギーに代わるエネルギーの開発など、地球環境の改善・保全や、快適な生活環境の実現に向けて、科学技術を駆使して研究する。

  • システム・制御工学

    さまざまな科学技術を制御し、管理する技術について研究する

    さまざまな分野の工学や科学技術を対象に、実験・実習を通してそれらを統合し管理する方法を学び、生産システムや企業の経営システムなどのあらゆる場面で応用していく。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

  • 通信工学

    音声・画像を伝送するための新しい理論や技術を研究

    電磁気学、電子工学などを基礎とし、有線・無線通信、光通信などの通信技術を研究・開発する。音声や画像の新しい伝送技術の研究が注目されている。

  • 画像・音響工学

    画像や音響について研究し、それら処理技術を学ぶ

    画像・音響の処理技術を学ぶ。実験・実習を通して、コンピュータ・グラフィックス(CG)の技術とその応用を研究するのが画像工学であり、音のデジタル処理や音波の利用などを研究するのが音響工学。

  • 環境工学

    環境問題の原因究明と解決を目指す

    地球温暖化や酸性雨、熱帯林の減少などの地球環境問題や、大気汚染など環境汚染の原因を究明し、地球と地球上の生命を守りながら人間社会の発展を実現するための研究を行う。

  • 材料工学

    現代社会が求める新機能をもつ材料を開発

    実験や実習を多用して、材料の物性や構造を知り、人類にとって必要な機能と性質を持った材料・新素材を開発し実用化をめざす学問。

  • 経営工学

    企業の資源について、より合理的で有効な活用法を考える

    会社の資源である、人・もの・金・情報の上手な使い方を工学的に考える学問。組織・工程・機械などあらゆる要因を、実験、実習を重ね総合的に研究する。

目指せる仕事
  • 商品企画・開発

    過去の販売データや消費者の嗜好を分析して新しい商品を生み出す

    メーカーなどで新しい商品を企画し、開発する担当者。過去の販売データやトレンド、競合する商品の特徴、消費者から寄せられた声などを分析し、魅力的な新製品を企画。価格設定や販売戦略まで携わるケースも多い。今は、過去に売れた商品を踏襲しても売り上げが伸びなくなっているので、今までにない画期的な商品、独自の工夫を凝らした商品が求められている。その意味で商品企画・開発に期待される役割は大きくなっており、大ヒット商品を生み出した企画・開発担当者はマスコミなどで注目されることも少なくない。

  • プログラマー

    コンピュータを動かすプログラムの開発・作成

    コンピュータにどんな仕事をさせるか、SEの書いた仕様書を見ながら、フローチャートをつくりそれをコンピュータ言語に翻訳し、それが正しく稼動するかどうかをチェックする。コンピュータは、たったひとつのミスでも稼動できないため、想定されるあらゆるケースの元でテストを何度も行うため、根気のいる仕事。

  • システムエンジニア(SE)

    効率的なシステムを考え、設計する

    ユーザーの目的にかなったコンピュータのシステムを設計する仕事。システム開発に必要な情報を分析する技術力はもちろんのこと、柔軟な思考力、想像力が必要とされる。システムを設計するのが仕事になるので、コンピュータの知識だけでなく、システム化する物に関する知識が必要になる。

  • システムアドミニストレータ

    情報処理の利用・導入の推進者

    情報の利用者として、業務の改善や情報の利活用を促進するための企画を立て、必要に応じて他部門との調整など、システム部門と協力しながら情報化の推進を行う仕事。複数の業務をマネジメントし、能動的に業務改革や改善を行う重要な役どころ。

  • 情報工学研究者

    大学や専門の研究機関で、コンピュータや情報機器などに関する専門的な研究・開発を行う。

    コンピュータやさまざまな情報機器の現状を踏まえ、さらに将来的にどのように進化していくか、科学的に研究する。テーマはそれぞれの研究者が専門にこだわった研究を行っている。例えば「情報」をどのように解析させていけばいいか、その手順についての研究を行う人もいる一方で、ロボットと人とのコミュニケーションに注目して「情報」をどのように捉えていくかを研究している人もいる。また、あらゆる場面でコンピュータが使われている社会がどのような変貌を遂げていくか、人にどのような影響をもたらすかを考察している研究者もいる。

  • ネットワーク技術者

    コンピュータ間のネットワーク構築

    顧客の要望を聞き、それにあったネットワークを考え、コンピュータ間をつなぐ、全体のシステム設計を構築するエンジニア。コンピュータ・ネットワークの将来構想は深まるばかりなので、注目度の高い仕事だ。ハードウェアや電気通信、コンピュータのシステム体系などに精通した知識が必要。

  • セキュリティ技術者

    不法なアクセスや破壊行為から情報を守る

    企業などのネットワークを管理する部門や、専門のセキュリティ会社のスペシャリストとして顧客名簿や機密資料など企業の大切な情報を守る。外部から違法アクセスされるようなセキュリティの欠陥を作らないよう、ネットワークを管理・監視する。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、高等学校教諭免許状(一種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

bug fix
bug fix

募集学科・コース

現代社会の発展に貢献する情報メディアを、高度に開発・設計できる人材を育成します。

日本の産業発展を担うハイレベルな組込みソフトウェア技術者を育成します。

情報と経営両方の専門的知識・技術を持ち、企業経営の意思決定や新ビジネスを創造できるエキスパートを育成します。

通信ネットワークエンジニアとして、激動する高度情報化社会の最前線で活躍し続けるための専門技術やスキルを習得。

キャンパスライフShot

東海大学 最新の実験室・研究室・PC室・図書館等を完備した高輪キャンパスの校舎。
最新の実験室・研究室・PC室・図書館等を完備した高輪キャンパスの校舎。
東海大学 没入型の三次元空間をつくりだす、日本最大級のVRシステムを設置したVR実習室。
没入型の三次元空間をつくりだす、日本最大級のVRシステムを設置したVR実習室。
東海大学 組込みソフトウェア工学科ではレゴロボットを利用したユニークな実験も行われる。
組込みソフトウェア工学科ではレゴロボットを利用したユニークな実験も行われる。

学部の特長

学ぶ内容

情報メディア学科
画像・信号処理システム、データベースシステム、バーチャルリアリティ、認証システムなどITの基盤技術を学び、現代社会の発展に貢献できる高度な開発・設計の技術を身につけることが目的です。
組込みソフトウェア工学科
スマートフォンや自動車、冷蔵庫などの家電製品に組み込まれたコンピュータシステム。そのシステムを動かすソフトウェア開発者は、日本の産業界で強く求められています。そのニーズに応えられる技術者を育成します。
経営システム工学科
情報と経営両方の専門性を持ち、経営科学、経営管理技術をもとに、プロジェクトやプロセス管理のできる情報マネジメントエンジニアの養成や、大規模情報システムの設計・開発者の育成を目指しています。
通信ネットワーク工学科
最先端のIPネットワーク技術やセキュリティに関する科目を、実習を含んだカリキュラムで学びながら、通信ネットワーク技術者を育てていきます。ネットワーク関係の資格取得もしっかりサポートします。

授業

学びの特色
情報通信分野において、最も人材不足が叫ばれている情報メディア、組込みソフトウェア、経営システム、通信ネットワークの4領域にターゲットを絞り、それぞれのソフトウェア開発技術に特化した教育・研究を実践。産業界で活躍できる人材の育成を目指します。
カリキュラム
産業界との連携により、開発現場で求められている技術を基本にしたカリキュラムを展開しています。これにより即戦力となるソフトウェア開発者を目指すことが可能。また、IT先進エリアである品川に隣接した高輪というキャンパスロケーションを活かし、産学連携型教育を行っています。情報通信技術に加え、問題解決力や語学力も重視。国内外でのビジネスシーンに対応できる力を育てます。

資格

目標とする資格
基本情報技術者試験<国>、ITパスポート試験<国>、応用情報技術者試験<国>、ネットワークスペシャリスト試験<国>、マルチメディア検定、CGエンジニア検定など
※学科により異なる

就職率・卒業後の進路 

■平成29年3月卒業生就職実績
アルプス電気、NTTソフトウェア、沖電気工業、大日本印刷、凸版印刷、日本電気、パナソニックコンシューマーマーケティング、東日本旅客鉄道、日立情報通信エンジニアリング、富士通、みずほフィナンシャルグループ、みずほ情報総研、楽天、厚生労働省 他

問い合わせ先・所在地

〒108-8619 東京都港区高輪2-3-23
03-3441-1171 (代表)

所在地 アクセス 地図・路線案内
高輪キャンパス : 東京都港区高輪2-3-23 JR・京浜急行「品川」駅下車 徒歩18分
地下鉄浅草線「泉岳寺」駅下車 徒歩10分
地下鉄南北線・地下鉄三田線「白金高輪」駅下車 徒歩8分

地図

 

路線案内


東海大学(私立大学/神奈川・北海道・東京・静岡・熊本)