• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 神奈川
  • 東海大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 児童教育学部

東海大学 児童教育学部 (2022年4月設置予定(構想中))

定員数:
150人

多様な子どもの発達を連続的に捉え、成長を支えていける教員・保育者になる

学べる学問
  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

  • 保育・児童学

    子供の成長や健康を研究し、保育、教育に役立てる

    子どもの心と体の発達を総合的にとらえ、成長によりよい教育や環境を考える学問。児童心理学、児童保健学、児童福祉学、児童教育学、児童環境学、児童文化学などの研究領域がある。

目指せる仕事
  • 小学校教諭

    全教科オールラウンドに教える小学校の先生

    全国の国公立、私立の小学校で児童に教える先生。児童全員が一定レベルの教育を受けられるよう文部科学省が定めた「学習指導要領」の基準に沿って授業計画を立て、教科の指導を行います。授業以外にも授業の準備、教材やテストづくり、採点、PTA活動、学校行事の運営など仕事内容は多岐にわたります。また、小学校の6年間は児童の人間形成に影響を与える大事な時期でもあるため、教科指導のほかにも児童の自立心・社会性を考慮しつつ、生活面での指導も行います。「児童に一番近い存在の大人」として時には児童の相談にのるなど、子どもたちに寄り添って学校生活をサポートする重要な役割を担っています。

  • 幼稚園教諭

    “子どもが好き”を原点に、一人ひとりの個性を育てる

    毎朝登園した幼児の健康状態をチェックし、音楽、絵画、運動や遊びなどの指導をする。幼児は体調を崩しやすいので、十分な目配りが必要な仕事だ。子どもたちへの直接の教育のほか教室の掃除、カリキュラムの作成、園児の行動記録など仕事の範囲は広い。

  • 保育士

    乳幼児を保育し、成長をサポート。保護者への情報提供も

    食事、排泄、睡眠、遊びなど日常生活を通じて、健やかな心と身体を持った子どもに成長するように援助する仕事。保育所は仕事と育児を両立させる父母を支え、乳幼児を保育する児童福祉施設だが、特に最近では単に子どもを預かるだけでなく、保育情報の提供や相談などが重要な役割となっている。

bug fix
初年度納入金:2022年度納入金  (未定)
bug fix

東海大学 児童教育学部の募集学科・コース

児童教育学科
※2022年4月設置予定(構想中)

多様な子どもの発達を連続的に捉え、成長を支えていける教員・保育者を育成

東海大学 児童教育学部のキャンパスライフShot

東海大学 あかちゃんひろば。乳児や保護者と直接関わることで、子育て支援を実践的に学びます。
あかちゃんひろば。乳児や保護者と直接関わることで、子育て支援を実践的に学びます。
東海大学 言葉の指導法。子どもの言葉発達のプロセスとともに、その発達を促し援助するための教員・保育者の役割を学びます。
言葉の指導法。子どもの言葉発達のプロセスとともに、その発達を促し援助するための教員・保育者の役割を学びます。
東海大学 保育表現演習。保育者自身の表現力の向上と、子ども自身の遊びへと展開していくための力を身に付けます。
保育表現演習。保育者自身の表現力の向上と、子ども自身の遊びへと展開していくための力を身に付けます。

東海大学 児童教育学部の学部の特長

児童教育学部の学ぶ内容

児童教育学科
現在の教育・保育の現場では、課題のある子どもや異なる文化で育った子どもへの支援など、子どもの多様性を踏まえた支援が求められています。児童教育学科ではこうした状況を背景に、“保幼小連携”“子育て支援”“障がい児支援”“国際理解教育”という「特化プログラム」を用意し、4つのプログラムから興味・関心にあわせて選択して学べる、自分の“得意”を作るプログラムがあります。 また、地域との連携を重視した「地域連携型教育プログラム」も本学科の特徴です。学内に開設する予定の子育て支援施設“あかちゃんひろば”や、放課後児童支援施設“こどもひろば”では、学生と地域の方々との交流を通して保育・教育を学びます。「特化プログラム」、「地域連携型教育プログラム」による学びを通して、現代の教育・保育現場の課題に対応できる実践力を身につけます。
学びのステップ
1年次は「教育・保育の基礎科目群+体験」、2年次は「教育・保育内容の科目群+体験」、3年次は「教育・保育内容の指導法の科目群+実習・実践」、4年次は「教育・保育研究の科目群+実習・実践」という段階的プログラムで学び、すべてに理論的な裏付けのある実践力を身につけられるのが大きな特徴です。 これらの学びを通して、社会理解、教育・保育基礎理解、子ども理解、教育保育想像力、教育・保育実践力、協働力・創造力、使命感などの力を身につけていきます。

児童教育学部の資格

取得できる資格
小学校教諭一種免許状〈国〉、幼稚園教諭一種免許状〈国〉、保育士〈国〉 ※いずれも申請予定です。

児童教育学部の学部のプロフィール

児童教育学部
静岡キャンパスに配置されている東海大学短期大学部児童教育学科の募集停止に伴い、本児童教育学科は、2022年4月より東海大学湘南キャンパスに、児童教育学部児童教育学科として新たに生まれ変わる予定です。児童教育学部では、4年間を通じて子どもの健やかな成長を支える小学校・幼稚園教諭および保育士の育成をめざします。
児童教育学部の特色
1・2年次で小学校、幼稚園、保育園のベーシックなカリキュラムはすべて行い、あわせて小学校、幼稚園、保育園における短期実習も体験。3年次進級時には「学びの統合レポート」を提出することで、2年次までに学んできたことを整理し、自分の目標がどこにあるのかを考えていきます。 例えば、将来の目標を小学校教員に絞ったとしても、小学校の教員になるための学びとともに、幼稚園教諭などに必要な学びもあわせて行います。

東海大学 児童教育学部の学べる学問

東海大学 児童教育学部の就職率・卒業後の進路 

■予想される就職先
小学校、幼稚園、こども園、保育園、児童福祉施設、放課後児童クラブ、インターナショナルスクール、学習塾などの教育・保育現場での活躍のほか、公務員や一般企業への就職の道も開かれています。

東海大学 児童教育学部の問い合わせ先・所在地

〒259-1292 神奈川県平塚市北金目4-1-1
0463-58-1211 (代表)

所在地 アクセス 地図・路線案内
湘南キャンパス : 神奈川県平塚市北金目4-1-1 小田急線「東海大学前」駅下車 徒歩15分
JR東海道線「平塚」駅より、バス乗車(約30分)。「東海大学正門前」下車 徒歩5分

地図

 

路線案内


東海大学(私立大学/神奈川・北海道・東京・静岡・熊本)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT