• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 広島
  • 穴吹デザイン専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • マンガ・アニメーション学科

広島県認可/専修学校/広島

アナブキデザインセンモンガッコウ

マンガ・アニメーション学科

定員数:
50人 (男女・2年)

現役のマンガ家、アニメーターが授業を担当!マンガの描き方のほか、デザイン業界の就職に必要な資格取得もめざせる。

学べる学問
  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • 脚本家・シナリオライター

    映画やドラマの名場面、名セリフの生みの親

    映画やTVドラマの脚本(シナリオ)を書くのが仕事。オリジナル作品だけではなく、原作の小説などのドラマ化を求められる場合もある。登場人物のキャラクターや心理描写、場面の設定、セリフを文字に落とし込んでいく。

  • アニメーター

    生き生きとしたアニメの絵を描く

    世界的にも評価の高い日本のアニメーション(アニメ)。アニメ制作には多くの担当者が集まってそれぞれの仕事を行いますが、高いクオリティーの作品を制作するための重要な役割を担うスタッフのひとりが、アニメーターです。アニメーターは、アニメの絵を描き、動きを表現するのが仕事で、絵そのものの魅力、動きのスムーズさを担います。アニメ全体のクオリティーに深く関係するため、アニメ制作に欠かせない仕事です。アニメーターになるのに必須の試験・資格はありません。制作会社の採用時にはいかに絵がうまく描けるかがポイントとなるため、大学や専門学校などで絵の描き方や表現方法などについて学ぶとよいでしょう。

  • 絵本作家

    子どもから大人までに愛される絵本を作る

    絵本作家にも絵だけを描く人、ストーリーだけを考える人、ストーリーと絵の両方を手がける人などいろいろなタイプがいる。またイラストレーターが作品を発表する場合も。子ども向けから大人向けまで作品もさまざま。独自の手法や豊かなイメージが要求される。

  • 漫画家

    自分の作風やタッチで、人気作品を創り出す

    現在発行されているまんが誌(週刊誌・隔週刊誌・月刊誌)にまんがを描く仕事。最初から単行本に書き下ろすこともあるが、4コマまんがやストーリーものなどで、連載をもつことで収入を得る。自分の作風やタッチを確立して、作品を出版社の編集者等に認めてもらうことが必要。ヒット作品が出れば、時代のブームを巻きおこすことも。

  • 漫画原作者

    登場人物から、場面設定までまんがのストーリーを考える

    まんがにはストーリーが必要だ。そのストーリーを考えるのが原作者。まんがの原作だけを書いて仕事をしている人はまれ。小説家や脚本家など、他にも仕事を持っているケースが多い。まんがの原作の仕事は取材に行くなど、通常ライターの仕事に似ているが、表現段階になると会話のセリフや、より短い言葉でまとめる等、絵柄とのバランスはもちろん、構成力や描写力が求められる。

  • キャラクターデザイナー

    キャラクター、背景、アイテムのデザイン

    自分の持ち味を出した新しいゲーム・キャラクターを生み出す。グラフィッカー(CGデザイナー)が行うケースも多く、ディレクターと「検討会議」を行い、採用されたキャラクターや背景コンテを基に、パソコン上でグラフィックを描く。背景、キャラクター、アイテムなどの担当に分かれ、それぞれ複数パターンを作成する。

  • イラストレーター

    雑誌や広告などに使われる個性的な作品を描く

    雑誌、書籍、広告などの印刷メディアにイラストを描く。独自の作風を持っていること、クライアントの要望に応じた作品を作り上げる器用さも要求される。イメージをイラストに置き換える能力や感性、作品を想像する力も必要。

  • ゲームCGデザイナー

    ゲームの世界を臨場感あふれるものにするCGを操る

    最近のゲームの多くは3DCG。立体感が出るからこそ、しっかりしたデッサン力や構成力が求められる。ただし、デザイン性とともに、データの重さなどの操作性もあわせて考える必要がある。新しいソフトや技術が出てくるので、それらを使いこなしていける柔軟性と吸収力も必要。

初年度納入金:2020年度納入金 112万円~114万円  (入学金14万円、年間学費98万円~100万円。別途諸費用が必要。学費は専攻で異なる場合あり。)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

現役プロの指導を直接受け、デジタルとアナログの両方の技術を身につけることができる
マンガ・アニメーション業界の現役のクリエイターから直接指導を受けることができ、専門スキルを基礎から身につけることができます。2016年より、国内有数のコミック&ノベルサービス「comico」と連携したデジタルコミックの授業を実施。アナログだけでなく、clipstudio、ペンタブレットの使い方などを身につけます。

カリキュラム

プロデビューまでの流れをしっかりとサポート
完成させた原稿をマンガ雑誌編集の方々にアピールできる機会を積極的に設けています。出版社をお呼びして行われる学内講評会や、編集長をお招きしてマンガ業界の今についてお話しいただく特別講演会などを定期的に実施。有名雑誌社が10社以上集まって行われる合同講評会を毎年開催!

先生

マンガ、アニメーション、キャラクターデザイン…それぞれのプロが直接指導!
アニメーターとして数多くの作品に携わっている村上竜之介先生、現役のライトノベル作家である織田兄第先生など、現役の作家から作画やシナリオの技術を基礎から学ぶことができます。そのほか外部から招いたアニメ監督やマンガ家による講演会も開催しています。

学生

編集担当つき学生が300名を突破
作家をめざす学生たちの最初の目標は編集者の方より名刺をいただき、担当の編集をつけること。2009年にマンガ・アニメーション学科が開講して以来、これまでに担当のついた学生は300名を超え、出版社から高い評価をいただいています。
数多くの受賞・デビュー実績
近年は第78回ちばてつや賞期待賞、第76回、第75回ちばてつや賞優秀新人賞(2年連続)、2018年夏期ゲッサン新人賞奨励賞、講談社ヤングマガジン第448回新人漫画賞佳作、第6回コレコレアニメ・イラストコンテスト最優秀賞など多数の受賞があります。

募集コース・専攻一覧

  • マンガ専攻

  • アニメーション専攻

  • コミックイラスト専攻

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • Illustrator(R)クリエイター能力認定試験 、
    • Photoshop(R)クリエイター能力認定試験

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職希望者数27名/就職者数27名 )

主な就職先/内定先

    (有)ゼクシズ、(株)秀巧堂、(株)ビーアルファ 、 (株)トッパングラフィックコミュニケーションズ 、 (株)エイジェック、(株)ダイキエンジニアリング 、 ダイキョーニシカワ(株) 、 (株)福屋 、 (株)総合キャリアオプション、(株)杓子の家


※ 2018年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒732-0826 広島市南区松川町2-24
フリーダイヤル 0120-80-7177
E-mail a-style@anabuki.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
広島県広島市南区松川町2-24 広電「稲荷町」電停から徒歩 3分
JR「広島」駅・バスセンターから徒歩 15分

地図

 

路線案内