• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 尚美ミュージックカレッジ専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • ミュージックビジネス学科

東京都認可/専修学校/東京

ショウビミュージックカレッジセンモンガッコウ

ミュージックビジネス学科

定員数:
80人

「音楽好き」から始めよう。アーティストのより良き「パートナー」を目指して。

学べる学問
  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • 音楽

    声楽、器楽、作曲などのスペシャリストをめざす

    古典から現代まで多種多様な音楽を研究し、作曲や演奏を通して実践することで、心を豊かにして行く学問。

目指せる仕事
  • 芸能マネージャー

    タレントを生かすのも殺すのも腕次第世の中のブームをつくる立役者にも

    芸能マネージャーは、タレントにつき芸能活動をサポートする仕事です。仕事内容は、スケジュール管理、現場同行などの「マネジメント」と、営業先への売り込み、関係者へのあいさつ回りなどの「営業」があり、とにかく忙しく体力的にも精神的にも過酷といわれる仕事のひとつです。それでも、担当するタレントがブレイクする瞬間に立ち会えるなど、何ごとにも代えがたい興奮と喜びが待っている仕事でもあります。学歴はあまり関係なく、なるために必要な資格などもありません。芸能マネージャーの多くは、芸能プロダクションで働いています。芸能プロダクションの採用試験に合格することが、芸能マネージャーになる第一歩です。

  • ラジオ・テレビ番組プロデューサー

    番組の企画を立て、放送までにさまざまな対外調整をしていく責任者

    テレビやラジオの番組の企画を立て、それを放送するまでのさまざまな手はずを整えていく番組全体の責任者。ディレクターが実際に番組の中身を作るのに対し、プロデューサーは社内の関係セクションの許可を取り、予算やタレントの出演交渉、番組スポンサーとの打ち合わせなど対外的な調整をしていく

  • 音楽プロデューサー

    歌手や演奏家の力を引き出す

    歌手、タレントの発掘をはじめ、音楽の方向づけやテーマを決めて作詞・作曲家の選定、売り出し方にいたるまでを総合的に担当する。最近では、ミュージシャンが自ら、他の人をプロデュースするケースも多く、ヒット曲を生み出している。

  • 音楽雑誌記者・編集者

    音楽のトレンドや新しい情報をつかみ、読者が興味を引く記事にして提供

    音楽のジャンルや雑誌のコンセプトに合わせ、新曲情報やアーティストへのインタビューなどの企画を立て、取材や原稿作成を行う。特定のジャンルについて深く専門的な知識を持っていることに加え、普段からこまめにライブや演奏会に出かけ、新鮮な音楽情報を入手しておく必要がある。

  • コンサート・ステージスタッフ

    ステージセッティングや片づけを担当

    舞台監督の指示に従って、ステージで使うセットや各種の道具を管理する。まず、本番前にはステージの搬入経路、電気系統や配線設備をチェックし、音響、照明の機材や楽器などを手早く正確にセッティングする。本番では演出に従い、クレーン操作やスモークなどの仕掛けを担当する。終演後の片づけも仕事のひとつ。

  • コンサートプロモーター

    コンサートの宣伝、チケット販売等を担当

    芸能プロダクション等からコンサートの開催依頼を受け、その実施を請け負う。まず会場を予約し、日程や場所が決まり次第、各地域での宣伝や各種許可の申請、チケット販売と管理、集計などを担当する。制作、進行状況を随時チェックし、当日は観客の誘導や警備、出演者の送迎の手配なども行う。

  • イベントプランナー

    人の心を動かすイベントを企画し、成功へ導く

    イベントプランナーの役割は、新製品発表会や展示会、店舗のオープニングレセプション、音楽イベント、ファッションイベント、スポーツイベント、観光地のPRイベント、オリンピックや万博、国際会議など、さまざまなジャンルのイベントを企画することです。企画したイベントを実行に移すためには、主催者となるクライアントに“実行するに値する、魅力あるイベント”だと認めてもらわなくてはなりません。イベントを生み出すクリエイティブ力のみならず、提案力・プレゼンテーション力・対人コミュニケーション力が重要になる仕事です。なるのに特別な資格や免許は必要ありませんが、イベント・プロモーション部門のある会社に所属し、活躍している人が多いです。採用試験では4年制大学卒の学歴を求められることが少なくありませんが、短大卒や専門学校卒まで間口を広げている会社もあります。最近ではイベントとSNSを連動させることでさらなる広告波及効果をねらう動きが高まっており、イベントプランナーにもそのアイデアが求められています。

  • イベントプロデューサー

    スタッフ選びから経営責任までの総指揮者

    イベントの企画立案にもかかわり、全体的な方向性を決め、スタッフ選びを行い、適材適所に人を配置して、イベントが計画通りに進行するように全体的な指揮をとる。豊富な情報量と企画力はもちろん、決断力、交渉力なども必要。

  • イベント制作スタッフ

    会場作りから広報までイベント全般を担当

    企業の販促イベント、地方自治体の主催する博覧会や展示会、コンサートなどの実施を請け負い、その制作・管理をする。企画や演出にそった会場作り、パンフレットの制作、音響や照明スタッフとの打合わせ、広報活動などを担当。当日も滞りなく進行できるよう受付やアルバイトスタッフの管理などをする。

初年度納入金:2019年度納入金 137万円  (※その他、教材費、学生災害傷害保険料、公演一部負担金等が必要です。)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

「音楽好き」から始まるSHOBIの2年間は、自分にふさわしい音楽の仕事を見つける2年間
テーマはアーティストのより良き「パートナー」になること。業界の最前線で活躍する講師陣がエンタテインメント業界から望まれる即戦力を持つ人材を育てるために、一人ひとりの“好き”をフォローアップしていきます。また最先端のエンタテインメントビジネスに対応できる発想力とクリエイティブマインドを身につけます。

カリキュラム

就職率100%を目指す充実した就職支援プログラム
2017年3月卒業生の就職内定率は92.2%(178名就職)。就職支援プログラムは、4月入学後すぐのキャリアガイダンスによる職業理解に始まり、各自の就職への「意識・知識・行動力」を育成します。また、多くの企業を招いての合同企業説明会や企業研修も行っています。
新時代のミュージックビジネスとリンクしたカリキュラム構成
業界の最前線で活躍している講師による、音楽業界で働くために“本当に”必要なことを学ぶカリキュラムで構成されています。新時代のミュージックビジネスへの対応力を養う「発想論」に基づく「プログラミング講座」などにより起業マインドも育てます。

実習

“新人発掘”から情報発信まで、「春日組」はミュージックビジネスを実践するプロジェクト!
「春日組」とは、ミュージックビジネス学科に在籍する学生が行うプロジェクト名です。学校のある「文京区春日から情報の発信を!」「春日からヒット曲を!」がコンセプトとなっています。学科が行うライブ、C D 制作などはすべて春日組のクレジットのもと、学生自らが手がけ、発信していきます。
隔月発刊の音楽情報フリーペーパー「レコメンダー」を発行しています
全国のタワーレコード、新星堂やコンサート会場などで配布されている「レコメンダー」は、春日組が発行する音楽情報フリーペーパーです。春日組のスタッフが探したおすすめの音楽情報からライブレポート、有名ミュージシャンのインタビューや寄稿まで、バラエティ豊かな内容は音楽業界からも注目されています。

募集コース・専攻一覧

  • CD・音楽制作専攻

  • コンサート・ライブ制作専攻

  • プロダクションマネージメント専攻

  • マスコミ・ライター専攻

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS) 、
    • ビジネス著作権検定 、
    • ビジネス実務マナー検定

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒113-0033 東京都文京区本郷4-15-9 
フリーダイヤル0120-039881(携帯、PHS可) 

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都文京区本郷4-15-9 「春日(東京都)」駅から都営三田線・大江戸線 A2出口を出て徒歩 1分
「後楽園」駅から徒歩 5分
「水道橋」駅からJR中央・総武線東口を出て徒歩 10分

地図

 

路線案内