• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 宇都宮アート&スポーツ専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 芸術・デザイン科

栃木県認可/専修学校/栃木

ウツノミヤアートアンドスポーツセンモンガッコウ

芸術・デザイン科

募集人数:
40人

マンガ/動画・アニメーション/アニメ作画/イラストレーター/キャラクター・似顔絵/デジタルクリエイターコース等設置

学べる学問
  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • アニメーター

    原画家、動画家に分かれアニメの作画を行う。

    映画やTVのアニメーションの作画を行う。作画は、シナリオや絵コンテをもとに登場人物や背景などのデザインを描く原画家、その間の動きを一コマ一コマつないでいく動画家に分けられる。動画家は膨大な枚数を描くため、かなりの根気と正確なデッサン力が必要。

  • グラフィックデザイナー

    雑誌や広告で“伝えたいこと”をデザインして表現する

    雑誌や広告、宣伝媒体、商品のパッケージなど、印刷物の紙面をデザインし、ビジュアル的効果を高めるのが仕事。アート面でのセンスが問われるのと同時に、流行を読み取る洞察力と、時代にマッチした感性も欠かせない。

  • 漫画家

    自分の作風やタッチで、人気作品を創り出す

    現在発行されているまんが誌(週刊誌・隔週刊誌・月刊誌)にまんがを描く仕事。最初から単行本に書き下ろすこともあるが、4コマまんがやストーリーものなどで、連載をもつことで収入を得る。自分の作風やタッチを確立して、作品を出版社の編集者等に認めてもらうことが必要。ヒット作品が出れば、時代のブームを巻きおこすことも。

  • 漫画原作者

    登場人物から、場面設定までまんがのストーリーを考える

    まんがにはストーリーが必要だ。そのストーリーを考えるのが原作者。まんがの原作だけを書いて仕事をしている人はまれ。小説家や脚本家など、他にも仕事を持っているケースが多い。まんがの原作の仕事は取材に行くなど、通常ライターの仕事に似ているが、表現段階になると会話のセリフや、より短い言葉でまとめる等、絵柄とのバランスはもちろん、構成力や描写力が求められる。

  • キャラクターデザイナー

    キャラクター、背景、アイテムのデザイン

    自分の持ち味を出した新しいゲーム・キャラクターを生み出す。グラフィッカー(CGデザイナー)が行うケースも多く、ディレクターと「検討会議」を行い、採用されたキャラクターや背景コンテを基に、パソコン上でグラフィックを描く。背景、キャラクター、アイテムなどの担当に分かれ、それぞれ複数パターンを作成する。

  • イラストレーター

    雑誌や広告などに使われる個性的な作品を描く

    雑誌、書籍、広告などの印刷メディアにイラストを描く。独自の作風を持っていること、クライアントの要望に応じた作品を作り上げる器用さも要求される。イメージをイラストに置き換える能力や感性、作品を想像する力も必要。

初年度納入金:2018年度納入金 93万円  (教材費・検定料など諸経費別途。ほか、自由が丘産能短大通信教育課程併修の場合+27万円)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

一流講師が指導。マンガ家、アニメーター、イラストレーター、デジタルクリエイターを育成!
コースごとにマンガ、アニメ、イラスト、デザインを基礎から学び、個性を伸ばす。マンガ分野ではプロットやネーム、コマ割り、アニメ分野では画面レイアウトや原画の制作方法、イラスト分野ではキャラクターデザインや色彩構成論など、アニメ「レタスプロ」、マンガ・イラスト「クリップスタジオ」とデジタル技術も学ぶ。

先生

講師はプロのマンガ家や現役のアニメーターと第一線で活躍している
講師は、月刊少年ガンガン『漫専魔王少女エナ様』連載の卒業生マンガ家横山知生先生や長年プロの現場でアシスタントを勤めてきた講師をはじめ、アニメ・イラスト分野では、TVや劇場版アニメ制作に関わってきた先生や現役のイラストレーターなど。

卒業後

卒業後は、修得した知識・技術を活かし、仕事を通してオリジナリティと実力を磨く!
デザイン系コースでは業界就職に向け、作品集制作・配布などのサポートのほか、独自の就職企業説明会を開催。広告代理店やデザイン事務所、出版社への就職活動をバックアップしている。卒業後は、イラストレーターやグラフィックデザイナーとして活躍しながら経験と実績を積み上げ、実力を発揮することが期待される。

クチコミ

毎年作品集を発刊し、UBDCコミックアート展を開催!プロのマンガ家として活躍する卒業生も
在学中から投稿や作品展に向け、独自の作品集を制作、各業界の会社へ広くPR。在学中に賞を取り企業のイメージキャラクターになった作品等もある。また、マンガ賞への応募や出版社への投稿など、プロデビューに向けたサポートも万全。マンガ家として檜山大輔さん、横山知生さん(ともに2004年3月卒)ら4名が活躍中。

併修制度

Wスクール(自由が丘産能短大通信教育課程との併修)により短期大学士と専門士の称号が取得可能!
本校の2年課程の各コースでは、専門分野の技術や資格取得を目指しながら、自由が丘産能短期大学通信教育課程の授業を履修することが可能だ。2年間で所定の62単位を取得することにより(併修修了)、専門学校卒業と同時に短期大学を卒業でき、卒業後は大学編入制度もある。

イベント

在校生全員で盛り上がる、楽しいイベントがいっぱい!マンガ・アニメ・デザイン系研修旅行も!
姉妹校である宇都宮ビジネス電子専門学校と合同で開催される両校あげてのスポーツ大会や、ホリプロのタレントが毎年たくさん参加する楽しい学園祭(ユニオン祭)、UBDCコミックアート展、マンガ・アニメ・デザイン系研修旅行(ジブリの森美術館、赤塚不二夫会館見学等)、卒業演劇公演など盛りだくさん!

募集コース・専攻一覧

  • マンガコース (2018年4月設置予定)

  • 動画・アニメーションコース (2018年4月設置予定)

  • アニメ作画コース (2018年4月設置予定)

  • イラストレーター養成コース

  • キャラクター・似顔絵コース (2018年4月設置予定)

  • デジタルクリエイターコース (2018年4月設置予定)

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • POP広告クリエイター技能審査試験 、
    • 文部科学省後援 ビジネス能力検定(B検)ジョブパス 、
    • 日本漢字能力検定

    漫画能力検定
    似顔絵師
    色彩士検定
    ワープロ検定 ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    (株)レナウン 、 (株)エービーシー・マート 、 (株)三和住宅 、 (株)しばた工芸 、 (株)井上総合印刷 、 (株)オータニ 、 (株)かましん 、 宇都宮ケーブルテレビ(株) 、 (株)デンソーオート 、 BEN-TEN(株) ほか

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒320-8533 栃木県宇都宮市大寛1-1-1 (宇都宮の原宿・ユニオン通り)西口側
TEL 028-635-3211(事務局)
art@ubdc.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
アートII館 : 栃木県宇都宮市大寛1-1-1(ユニオン通り西口側) 「JR宇都宮」駅西口から関東バスにて 約8分 6番、7番乗場にて「作新学院駒生行 裁判所前下車 徒歩1分」 通学には、無料スクールバス有り(約6分)
「東武宇都宮」駅から西口を出て徒歩 3分

地図

 

路線案内


宇都宮アート&スポーツ専門学校(専修学校/栃木)