• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 国際調理製菓専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • パティシエ学科

新潟県認可/専修学校/新潟

コクサイチョウリセイカセンモンガッコウ

パティシエ学科

定員数:
80人 (2019年度実績。定員変更予定)

「素材」「味」「デザイン」にこだわり、高度な技術をマスターした本物のパティシエ・ブランジェになる!

学べる学問
  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

目指せる仕事
  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • ホテルレストランスタッフ

    ホテルのレストランや宴会場でウェイターやウェイトレスとして働く

    ホテルのレストランや宴会場などでウェイター・ウェイトレスとして働く。ホテルの場合、結婚式やパーティなどの改まった場や、外国からのお客様なども多く、多様かつレベルの高いサービスが求められる。

  • 和菓子職人

    和菓子作りの達人。繊細な和の世界観・季節感を菓子に表現

    和菓子職人は和菓子を専門に手がける菓子職人です。和菓子は歴史ある日本の伝統的なお菓子であり、和菓子職人はわび・さび、季節感など、“日本ならでは”を表現することを大切にしています。蒸す・焼く・練るといった技法をベースに、自然の美しさや芸術性を自らの感性で感じ取り、小さな菓子に表現します。資格や免許が必要な職種ではありませんが、一人前になるまで時間と努力を要します。和菓子職人になるには製菓専門学校で和菓子独特の技術を学び、和菓子店や和菓子メーカーに就職するのが一般的ですが、和菓子屋の門を叩き、弟子として下積みから和菓子職人を目指している人もいます。世界中で和食ブームの今、和菓子への注目も高まっており、和菓子職人が世界で活躍することも夢ではありません。

  • パン職人

    食卓に驚きを。人々の笑顔を引き出す、理想のパン作りを追求

    パン職人は美味しいパンをつくるプロフェッショナル。パンは老若男女問わず広く愛され、今や日本人の生活に深く浸透しています。スーパーやコンビニでも購入することができますが、パン屋さんのパンはやはり特別。焼きたてのパンを求めるお客さまのため、朝早くからお店をオープンさせます。パン職人になるのに必要な免許や資格、問われる学歴はありません。自分で店を開きたいなら「菓子製造業許可」や「飲食店営業許可」を取得すればOKです。ただし、美味しいパンが焼けるようになるにはコツがいりますので、製菓・調理専門学校に通うほか、パン屋で働くなどして、プロの技から学ぶ必要があります。

  • パティシエ(洋菓子職人)

    洋菓子店やレストランの洋菓子専門シェフ

    洋菓子だけを専門につくるシェフ。ケーキ、ムース、ババロア、クッキーなど洋菓子とひと言で片付けられないほど、幅広いメニューをつくり出す。店舗でお菓子作りをするだけでなく各種コンテストに出場したり、講習会の講師としても活躍するケースがある。

  • ショコラティエ

    チョコレートを専門に扱う洋菓子職人

    ショコラティエ(Chocolatier:フランス語)とは、チョコレートを使ったデザートやケーキを作る洋菓子職人のことです。チョコレートは品質管理や加工が難しい食材です。そのため、ショコラティエには、チョコレートをやわらかくしたり、型に入れて固めたり、チョコレートで装飾したりといった加工技術に加えて、製菓に必要な素材に関する知識が必要とされます。また、創作したチョコレート菓子などを商品として売り出すときは、見た目の美しさも重要になるため、優れたデザインセンスも欠かせません。一人前のショコラティエになるには、洋菓子店やレストランなどに勤務しながら知識や技術を磨き、やがてチョコレート部門の仕事を任されるようになるのが一般的です。

  • パン製菓店員・店長

    おいしいパンやケーキ、和菓子を製造し、販売する仕事

    ベーカリーショップや洋菓子店、和菓子店で働くスタッフや店長。接客や会計を担当するスタッフのほか、店舗内でパンやケーキ、和菓子を作っている場合は、製造を担当するパン職人やパティシエ、和菓子職人などのスタッフもいる。小規模な店舗ではその両方を担当するケースも多い。これらの店は、全国展開しているチェーン店も多いが、地元に愛されている個人経営の店も多く、職人としての腕を磨けば、独立開業することも十分可能な仕事だ。

初年度納入金:2019年度納入金 108万円  (※教材費等別途)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

Food独自科目『食育プログラム』で「本物の職人」を育成!
お菓子作り・パン作りに欠かせない「フルーツ」を中心に、食材の生育方法や旬、食の安全などを見極め、素材の良さを引き出せる人材を育成します。また、材料として使用する粉やクリームにもこだわり、材料による味の違いについて学びます。

カリキュラム

1年次に製菓・製パンの基礎を学習。2年次は専門に分かれ、より深くプロの技を学びます
製菓コースでは、豊富な実習の中で、代表的な「フランス菓子」をはじめ、各国のお菓子について学びます。製パンコースでは、基本となる食パン類をはじめ、菓子パン、ハード系パン、折込パン、調理パンなど、さまざまなパンを実践に即して学んでいきます。

実習

学生スイーツ&ベーカリーショップ【Petit Pas】
Petit Pasは「小さな一歩」の意味。学生がつくったケーキ・パンを販売し、店舗運営力を身につけます。素材・味・デザインにこだわったメニューを学生自ら考案します。

施設・設備

最新鋭の専門機器で最先端の技術習得が可能!
最新の設備機器を導入し、ハイレベルでより実践的な実習が可能な『パティシエ館』。プロ仕様の専門機材の使用により実践的な教育を実施。ゆとりの空間で基本技術から応用力まで確実に身につけます。販売実習が可能なカフェ実習室も完備し、販売・サービス・製造とトータルで習得。充実した教育環境で、人間力も磨きます。

研修制度

ホテル・洋菓子店・パン屋・和菓子店などでインターンシップを実施!即戦力となる技術を学ぶ
校外の学びも取り入れることで、業界人としての心構えを深く身につけます。就職を希望する企業で研修できるため、熱意を直接アピールでき、就職内定にも直結します。

イベント

オープンキャンパスへ行こう!!
学校紹介・学科紹介はもちろん、プロの技が学べる本格的な体験実習も実施中。季節やイベントに合わせた体験メニューで、作る楽しさ、食べる喜びを実感しましょう!本気になれる職業を一緒に目指そう!お待ちしています。

募集コース・専攻一覧

  • 製菓コース

  • 製パンコース

  • 製菓・製パンコース

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 食品衛生責任者

受験資格が得られる資格

  • 製菓衛生師<国> 、
  • 菓子製造技能士<国> (洋菓子・和菓子) 、
  • パン製造技能士<国>

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    (株)ブルボン 、 プレジール 、 THE FUJIYAGOHONJIN 、 (株)プリンスホテル 、 (株)丸屋本店 、 オリミネベーカーズ 、 京王プラザホテル 、 資生堂パーラー 、 ルーテシア 、 石窯パン工房サフラン ほか

※ 2018年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒951-8063 新潟県新潟市中央区古町通6番町953番1
フリーダイヤル:0120-210-673
food@nsg.gr.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
国際調理製菓専門学校 : 新潟県新潟市中央区古町通6番町953番1 「新潟」駅からバスで5分、「古町」下車 徒歩1分

地図

 

路線案内