• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 北海道
  • 札幌デザイン&テクノロジー専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • デジタルテクノロジー科

札幌デザイン&テクノロジー専門学校 デジタルテクノロジー科

定員数:
40人 (3年制)

3年間で次世代のゲーム業界の未来を切り開くe-sportsプロゲーマー・ゲームクリエイターへ!

学べる学問
  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

  • 通信工学

    音声・画像を伝送するための新しい理論や技術を研究

    通信工学とは、パソコンやスマートフォンなどのコンピュータ関連やそれぞれをつなぐネットワークについて研究する学問です。通信とは、送信者から受信者へ情報を伝達すること。研究対象は、ハードウエアとソフトウエア、アナログからデジタルまでと多岐にわたります。数学と電磁気学を基礎とし。同時に、通信工学の基本となるコンピュータやネットワーク、プログラミングや電気回路などについて、座学と実験を通じて理解を深めていきます。IoT化が進むことを考えると、卒業後の活躍の場はあらゆる分野に広がっていくでしょう。

目指せる仕事
  • アニメーター

    生き生きとしたアニメの絵を描く

    世界的にも評価の高い日本のアニメーション(アニメ)。アニメ制作には多くの担当者が集まってそれぞれの仕事を行いますが、高いクオリティーの作品を制作するための重要な役割を担うスタッフのひとりが、アニメーターです。アニメーターは、アニメの絵を描き、動きを表現するのが仕事で、絵そのものの魅力、動きのスムーズさを担います。アニメ全体のクオリティーに深く関係するため、アニメ制作に欠かせない仕事です。アニメーターになるのに必須の試験・資格はありません。制作会社の採用時にはいかに絵がうまく描けるかがポイントとなるため、大学や専門学校などで絵の描き方や表現方法などについて学ぶとよいでしょう。

  • キャラクターデザイナー

    キャラクター、背景、アイテムのデザイン

    自分の持ち味を出した新しいゲーム・キャラクターを生み出す。グラフィッカー(CGデザイナー)が行うケースも多く、ディレクターと「検討会議」を行い、採用されたキャラクターや背景コンテを基に、パソコン上でグラフィックを描く。背景、キャラクター、アイテムなどの担当に分かれ、それぞれ複数パターンを作成する。

  • ゲームプランナー(ディレクター)

    新しいゲームの企画や仕掛けを考え出す

    「次にヒットするのはどんなゲームか」ということを、様々な観点から分析して新しいゲームの企画を立てたり、ロールプレイングゲームなど、ストーリー展開や複雑な設定や仕掛けが必要な場合に、全体のシナリオ作成から、新しいアイディア出しまで、プランをまとめあげる。

  • ゲームプログラマー

    プログラミング言語を使ってゲームを構築

    プログラミング言語を用いて、ゲームを作りあげていくのがゲームプログラマーです。 ゲームクリエイターやデザイナーが用意したシナリオやイラストといった素材をコンピュータに取り込み、キャラクターの動きや音声の設定、システムの構築などを行います。クリエイターやデザイナー、プロデューサーが意図したとおりのゲームが完成するかどうかはゲームプログラマーの能力次第ともいわれており、ゲーム制作の中核を担う仕事といえます。大学や専門学校に進学して、プログラミング言語やゲーム機のしくみ、ソフトの開発環境などについて学んでおくと、ゲームプログラマーという職業に就いたときにとても役立ちます。

  • ゲームCGデザイナー

    ゲームの世界を臨場感あふれるものにするCGを操る

    最近のゲームの多くは3DCG。立体感が出るからこそ、しっかりしたデッサン力や構成力が求められる。ただし、デザイン性とともに、データの重さなどの操作性もあわせて考える必要がある。新しいソフトや技術が出てくるので、それらを使いこなしていける柔軟性と吸収力も必要。

  • ゲームクリエイター

    企画からプログラムまでゲーム作りにかかわる仕事の総称

    コンピュータゲームの企画・制作に携わる仕事。ゲーム制作には、ゲームの企画を立てるゲームプランナー、コンピュータを使ってゲームのプログラムを作成するゲームプログラマー、ゲームのビジュアルを作成するゲームCGデザイナー、ゲームのサウンドや効果音を作成するサウンドクリエイターなどさまざまな職種がかかわっていて、ゲームクリエイターはこれらの職種の総称。1人のゲームクリエイターが複数の役割を担うこともある。

  • アプリケーションエンジニア

    企業の情報システムを構成する個別システムの設計・開発を担当

    コンサルティング会社やシステム開発を行うIT系企業が、顧客(企業)に対して新たな情報システムを提案する際、システム全体の大まかな企画・設計はシステムコンサルタントやシステムアナリストが担当する。ただし、企業の情報システムは数多くのシステムの集合体なので、個別のシステムをどう設計するかも重要。この個別のシステムの設計・開発を担当するのがアプリケーションエンジニアだ。システムの役割や目的を理解し、適切な設計をして、システムエンジニア、プログラマーなどで構成される開発チームに指示をするのが仕事。

  • ネットワーク技術者

    コンピュータ間のネットワーク構築

    顧客の要望を聞き、それにあったネットワークを考え、コンピュータ間をつなぐ、全体のシステム設計を構築するエンジニア。コンピュータ・ネットワークの将来構想は深まるばかりなので、注目度の高い仕事だ。ハードウェアや電気通信、コンピュータのシステム体系などに精通した知識が必要。

  • ゲームサウンドクリエイター

    より楽しくするための効果音づくり

    ゲームの雰囲気に合ったサウンドや、効果音の作成を行う。作曲だけでなく、ゲーム機のサウンド機能が持つ能力に関する知識も必要。パソコン上で作曲(DTM)するため、パソコン関連の知識も欠かせない。ただしゲームサウンドだからといって、機材や作曲の方法に大きく変わる点はない。

  • CGアニメーター

    デジタル技術を駆使してアニメーションの作製をする

    CG(コンピュータグラフィックス)などのデジタル技術を駆使しアニメーションを作る。大胆な動きを表現したり、3Dアニメーションを作製する。映画業界、TV業界、CM業界など活躍の場は多岐にわたり、どの業界でも欠かせない存在となっている。

初年度納入金:2022年度納入金 135万5800円  (この他に教科書代や資格検定料、海外研修費用などが別途必要)
年限:3年制

札幌デザイン&テクノロジー専門学校 デジタルテクノロジー科の学科の特長

デジタルテクノロジー科の学ぶ内容

世界で通用するプロゲーマーを目指す!e-sports・プロゲーマーコース!
FPS・MOBAなど、様々なe-sportsタイトルに挑戦し、プロマインドやゲームの戦略・戦術を習得していきます。また、e-sports先進国アメリカでの海外研修ではプロゲーミングチームとの対戦や直接指導で世界レベルを体感。現在、Fortnite、Apex Legends、VALORANT、RAINBOW SIX SIEGEなどが主なタイトルです。
e-sports合同トライアウト
全国姉妹校全9校が合同で行うe-sportsトライアウト。多くのプロチームにご来校いただき、ゲームのスキルだけでなく、プロとして活躍するために必要な個人の魅力を直接アピールすることができる絶好の機会です。
世界で通用する「売れる」ゲームを制作するための力を身につけたプロへ!
ゲームプログラマーコース、ゲームプランナーコース、スマホアプリ&VR制作コースを設置。いずれもプロの講師から実践的に学び、先端技術を習得します。

デジタルテクノロジー科のカリキュラム

自分のコース以外の授業も履修可能!就職の選択肢を広げるWメジャーカリキュラム!
本校では、自分の入学したコース以外のコースの授業も履修することができ、将来の就職の可能性を大きく広げることができるWメジャーカリキュラムがあります。例えばプロゲーマーのスキルに加え、ゲーム制作のスキルなど、所属と並行して就職の選択肢を広げることが可能。自分だけの強みを作ることができます。

デジタルテクノロジー科の実習

クリエイティブスキル、業界知識を身につける豊富な実習、企業と連携した実践の場も多数!
業界の第一線で活躍するプロが直接技術指導する実習が豊富。提携する1300社以上の業界企業と協力して行う「企業プロジェクト」では、企業から与えられたテーマ・課題に対し、学生がプロと同様のプロセスで、企画・制作・商品化まで行うことで、実践力を養います。

デジタルテクノロジー科の学生

  • point キャンパスライフレポート

    講師は全員e-sports業界の最前線!e-sportsに携わるために、配信の術を勉強中!

    入学前に校内を見学して、見ただけでワクワクするゲーミングPCはもちろん、ライトアップやスクリーンなどがある点に大きな魅力を感じました。設備の充実度に満足しています!

    札幌デザイン&テクノロジー専門学校の学生

札幌デザイン&テクノロジー専門学校 デジタルテクノロジー科のオープンキャンパスに行こう

デジタルテクノロジー科のOCストーリーズ

札幌デザイン&テクノロジー専門学校 デジタルテクノロジー科の募集コース・専攻一覧

  • ゲームワールド (2021年4月設置予定)

    • e-sportsプロゲーマーコース (2021年4月設置予定)
    • ゲームプログラマーコース (2021年4月設置予定)
    • ゲームプランナーコース (2021年4月設置予定)
    • スマホアプリ&VR制作コース (2021年4月設置予定)

札幌デザイン&テクノロジー専門学校 デジタルテクノロジー科の学べる学問

札幌デザイン&テクノロジー専門学校 デジタルテクノロジー科の目指せる仕事

札幌デザイン&テクノロジー専門学校 デジタルテクノロジー科の資格 

デジタルテクノロジー科の目標とする資格

    • C言語プログラミング能力認定試験 、
    • 応用情報技術者試験<国> 、
    • IT ストラテジスト試験<国> 、
    • Linux技術者認定資格【LinuC】 、
    • シスコ技術者認定 (CCNA、CCNP) 、
    • ORACLE MASTER  (ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナ) 、
    • マイクロソフト認定プログラム【MCP】 、
    • CGクリエイター検定 、
    • CGエンジニア検定 、
    • Webクリエイター能力認定試験 、
    • Photoshop(R)クリエイター能力認定試験 、
    • Illustrator(R)クリエイター能力認定試験

札幌デザイン&テクノロジー専門学校 デジタルテクノロジー科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒060-0001 札幌市中央区北1条西8丁目2番地75
0120-27-6200(フリーダイヤル)

所在地 アクセス 地図・路線案内
北海道札幌市中央区北1条西8丁目2番地75 地下鉄「大通」駅1、2番出口から徒歩7分
地下鉄「西11丁目」駅2番出口から徒歩5分

地図

 

路線案内