• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 医療・看護・歯科・薬
  • 歯科技工士
  • 志望動機を教えて!
歯科技工士の志望動機を教えて!

歯科技工士の志望動機を教えて!

全国のオススメの学校

歯科医師同様、歯科技工士には、“親が歯科技工士”という人が多くいます。独立開業をして近くで働く親の姿を見て、自然とその道に進むケースです。また、「手先の器用さを生かしたい」「好きなものづくりを仕事にしたい」という理由から歯科技工士を目指す人も。また、歯科技工士を志望する人の中には、自身が歯科矯正をしている(していた)、祖父母が義歯を使っているなど、自身や身近な人が歯に不具合を感じている人が多いという特長がありそうです。「不具合を解消してあげたい」という想いや、不具合が解消され、普通の生活ができる喜びが、歯科技工士を目指すきっかけになっているようです。歯科技工士は人の健康をつくることができる仕事です。常に技術の向上が求められたり、納期前は残業が続いたりと、大変な仕事ではありますが、人の役に立てる魅力ある仕事です。

歯がもたらす影響の大きさを実感して

自身が歯科矯正をしたことをきっかけに、「歯並びがきれいになる感動を多くの人に味わってもらいたい」と歯科技工士を目指した人がいます。「ついに合う義歯を作ってもらえて以前のように咀嚼できるようになったおばあちゃんを見て」という人も。逆に、「入れ歯が合わずいつも愚痴をこぼしていたおばあちゃんがかわいそうだった」という理由から歯科技工士を目指した人もいます。歯並びは顔の印象を大きく左右しますし、歯の不具合を感じない生活は、食べることのよろこびに直結します。「歯から人を笑顔にしたい」とこの仕事を選ぶ人が多いようです。

幼いころから手先が器用だった

「技術が得意なぼくに、学校の先生が勧めてくれた」「モノづくりが好きでした。アートの仕事に就くことも考えましたが、モノづくりで人の役に立てる仕事であることを知り、歯科技工士になることを決めました」という人も。手先の器用さを生かし好きなものづくりで人の役に立てること、技術職としてのおもしろみがあるのも、この仕事の魅力です。

親が歯科技工士

「父は自宅に仕事場を構える歯科技工士。休日に父の仕事を手伝ううちに、父のすごさや歯科技工のおもしろさを知った」という声も。親が独立開業をしている場合、働く姿を目にする機会があり、その姿にあこがれをもつ人は多いようです。「手に職」の仕事ですから、高齢になっても仕事を続けている親の姿に、長く続けられる仕事であることに魅力を感じている人もいるようです。

海外で働きたい

「海外で働きたい」という夢から歯科技工士を選ぶ人もいます。歯科技工士は、自分の腕で食べていける仕事。また、「歯」は全世界共通です。日本の歯科技工士は世界的に高い評価を受けており、多くの日本人歯科技工士が海外で活躍しています。

関連する仕事の志望動機もチェックしよう

歯科技工士を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路