• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 京都産業大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 文化学部

私立大学/京都

キョウトサンギョウダイガク

文化学部

定員数:
270人

国内外の多様な文化を知り、多面的な視点で社会に貢献できる人材に

学べる学問
  • 歴史学

    日本や世界各国の歴史と文化を研究する

    人間の文化、政治、経済などの歴史上のテーマを、それがどのように起こり、どんな意味をもつのか、資料や原典にあたり、実証的に研究、現代に生かしていく学問。

  • 考古学

    遺跡や遺物を通じて、人の過去を探る

    中学や高校の社会の授業で、旧石器時代の人々の暮らしぶりを学習したと思いますが、文字のない時代のことですから、書物などの資料はいっさいありません。そこで遺跡やかつての集落だったと思われる土地を掘り起こし、当時の生活ぶりを物語る品々を発掘調査します。こうした学問を考古学といいます。考古学を学べる学科では、歴史や国内外の地域史を学びながら、実習を通して発掘調査の技術を身につけるというのが一般的です。卒業後は、発掘調査の仕事に就く先輩もいます。また学芸員として文化財の保護・活用に携わるという選択肢もあります。

  • 文化人類学

    世界の文化から、特性や相互関係を調査する

    さまざまな民族や文化圏の衣・食・住・家族などを対象に未開と文明を比較し、フィールドワークなどを通じて、人類の文化の共通性、異質性、多様性を知る学問。

  • 日本文化学

    日本独自の文化について研究する

    文学、芸術、民族、思想、日本語など、日本文化の特色をとらえ、日本の風土、歴史、社会などとの関連性を研究。異文化との比較研究も行う。

  • 教養学

    人文科学、社会科学、自然科学を幅広く学び、人間や社会を理解する

    学問の枠にとらわれずに幅広い知識を身につけることで、1つの学問からだけでは見えにくい、人間や社会についての特質や問題点を明らかにする

  • 国際文化学

    歴史、文学、芸術などの観点で、世界の文化を比較する

    文化を共有する集団を民族、言語、国家、宗教、小集団や大衆などさまざまな側面で捉え、学際的・実証的に分析する学問。国際的視点や比較文化的視点を重視している。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

  • 哲学・宗教学

    人間のあり方、心のよりどころについて理論的に研究する

    哲学は、「人間とは?」「社会とは?」という問いを追求するために、研究分析を通じて、人生・世界・事物の根本原理など、人間の真実を究めていく学問。宗教学は人間と人間社会を全体としてとらえるために、宗教の教義や背景となる歴史・文化等を調査しながら研究する。

目指せる仕事
  • 海外営業

    海外の企業などに自社製品を販売する

    自社製品を海外の会社や団体などにアピール、販売する仕事。販売する商品やサービスは国内の営業職と同様さまざまだが、コミュニケーションに必要な英語や現地の言葉などの日常会話力は欠かせない。仕事に必要な専門用語、法律用語などを身につけていると有利。

  • 外資系スタッフ

    外資系企業やその支社で働く

    外国資本の割合が高い企業などが、一般に「外資系」と呼ばれる。社内の公用語が英語の場合も多く、英語でビジネスができる程度の語学力は必要。また、日本の企業に比べ、自分の能力や業績を積極的にアピールする力も重視される。新卒の採用は全般に少なく、専門分野での経験を認められて、中途で雇用されるケースも多い。

  • 通訳ガイド

    外国人旅行者を案内するのが仕事

    日本を訪れる外国人旅行者を案内する。空港までの出迎え、ホテルへの誘導から、観光案内など、旅行者が快適に日本滞在できるようにするため、さまざまな仕事をこなす。語学力のほか、日本文化に関する知識、また、好感を持たれる人柄なども大切。

  • 翻訳家

    さまざまなジャンルの外国語を日本語で表現して広めるプロ

    翻訳家の仕事を一言で言うと、英語をはじめ、さまざまな国の文章を日本語に訳すことです。翻訳者とも呼ばれます。翻訳には大きく分けて3つのジャンルがあります。小説や雑誌、歌詞などの文芸作品を翻訳する「文芸翻訳」、ビジネス用の学術書やマニュアル、契約書など、企業や研究者が利用する文書を翻訳する「実務翻訳」、そして、映画やドラマ、ドキュメンタリー番組などを翻訳して字幕をつける「映像翻訳」です。これらの仕事に携わるには特別な資格は必要ありませんが、語学力が求められるため、4年制大学の外国語学部や語学に強い短大、または翻訳の専門学校で学ぶ人が多くを占めます。また、英検1級やTOEIC900点以上の高い英語能力は身につけておいたほうが有利になります。仕事をするには翻訳会社に就職するか、翻訳会社に登録してフリーランスとして働くことが多いようです。最近では、ITや金融、環境などに関する専門知識を必要とする翻訳の需要が増加していることと、2020年に「東京オリンピック・パラリンピック」が開催されることもあり、活躍の場は広がると同時に、競争も激しくなることが予想されます。

  • ツアーコンダクター

    楽しく安全な旅をナビゲートするサポート役

    ツアーコンダクターは添乗員とも呼ばれ、旅行会社のパッケージツアーなどに添乗して出発から解散までの間、旅程を見守る現場責任者です。スケジュールの管理、交通手段や宿泊先、食事などの予約確認や調整、海外であれば出入国手続きのサポートを行い、すべての参加者に楽しい思い出をもち帰ってもらえるように力を尽くします。ツアーコンダクターに必要な資格は旅行業法で定められており、国内ツアーに添乗する場合は国内旅程管理主任者、海外でも添乗業務を務めるには、総合旅程管理主任者の資格が必要です。

  • 客室乗務員(キャビンアテンダント)

    航空機内で乗客サービスを行う

    航空機内において、乗客が快適な空の旅をできるようにサービスにつとめる。緊急事態が発生した場合には、旅客の安全を確保するのも仕事。神経の行き届いたサービスはもちろん、冷静沈着な判断や適切な処置を行えることも必要で、体力的にも精神的にもかなり重労働。

  • 空港業務スタッフ(グランドスタッフ)

    発券から手続き、搭乗案内など空港内サービス

    空港カウンターでの乗客サービスが主な仕事。旅客案内や誘導・整理など飛行機に乗るまでと、到着後はロビーに送り出すまでの業務を行う。搭乗手続きや手荷物の受付、パスポート・ビザの確認、言葉に困っている人の案内役をつとめるなど仕事内容は幅広い。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、中学校教諭免許状(一種、二種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、高等学校教諭免許状(一種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

bug fix
bug fix

募集学科・コース

日本文化・京都文化を深く理解し、英語での海外発信をめざす。世界的視野から地域社会・地域文化に貢献する人材を育成

多様な文化をグローバルかつ専門的な視点で考えることで、高度な専門性や幅広い教養、異文化を理解する力を身につける

キャンパスライフShot

京都産業大学 「京都文化フィールド演習」では、京都という地域全体を学びのフィールドとし、日本文化・京都文化を体感する
「京都文化フィールド演習」では、京都という地域全体を学びのフィールドとし、日本文化・京都文化を体感する
京都産業大学 生きた教材から自ら問題を発見。その解決策を探究し、グローバル社会で必要な行動力や実践力を養う
生きた教材から自ら問題を発見。その解決策を探究し、グローバル社会で必要な行動力や実践力を養う
京都産業大学 世界の文化の基礎から専門領域までを段階的に学修。無理なく進められるよう、教員陣がバックアップする
世界の文化の基礎から専門領域までを段階的に学修。無理なく進められるよう、教員陣がバックアップする

学部の特長

学ぶ内容

京都文化学科
「京都文化コース」では、歴史学・文学・芸術学など、京都文化を中心に幅広く学び、高度な専門力と幅広い教養を育む。地の利を活かした豊富なフィールドワークも魅力。「京都文化英語コミュニケーションコース」では、京都文化・日本文化を深く理解し、その魅力を英語で発信できる力を養う。原則として英語圏の大学への長期留学を推奨し、英語でのコミュニケーション能力養成を目指す。
国際文化学科
国際文化学科は、2019年度より、歴史・思想・文学・芸術といった総合的な文化を学ぶ「総合文化コース」、アジア、アメリカ、ヨーロッパなどの地域の文化を学ぶ「地域文化コース」を設置。1・2年次にこれらの文化への関心を深め、3・4年次には演習科目で学びを充実させる体系的なカリキュラムで、異文化理解力を身につけ、知性と感性を磨く。

授業

授業
【京都文化フィールド演習】京都の町中でのフィールドワークと、大学内での授業を組み合せた科目。京都の伝統行事・宗教神事への参加や運営、職人の工房・地場産業における現地実習、また社寺・遺跡などへの実地踏査を実施。実体験を通して、京都に根づく文化を理解するとともに、地域活性化や観光事業の発展に向けた思考力、課題解決力を育む。
【英語で京都文化実習】京都の伝統文化「生け花」と「茶の湯」にスポットをあて、ネイティブスピーカー教員が英語でその文化や歴史、思想や精神についてレクチャー。実際に花を生けたり、お茶の点て方や茶室での動きも学ぶ。
【ラテンアメリカの歴史と文化】歴史、スポーツ、音楽などのトピックを通じ、未知なる世界・ラテンアメリカの歴史と文化に触れる。
【舞台芸術文化論】舞台芸術に関して映像による作品紹介を交え、その魅力を探り、ヨーロッパ近代劇から現代演劇界への流れを具体的に味わいつつ検討する。

学生

  • point キャンパスライフレポート

    日本や海外の文化の魅力を伝える観光の仕事に役立つ学びを実践中!

    歴史・政治・経済・音楽・言語など、学問分野の枠を超えて様々な分野に興味があり、専攻を絞れずにいた時、京都産業大学の文化学部を知りました。学部独自の海外研修プログラムが整っていることにも魅力を感じました。

    京都産業大学の学生

学部のプロフィール

文化学部の特色
日本文化の根源が集積する京都を学びの舞台とする「京都文化学科」、世界の地域文化を歴史、思想、文学・芸術といった専門分野の手法で考察し、文化を軸に社会をとらえる「国際文化学科」の2学科を設置。複雑化する社会で活躍できる、適応力や問題解決力、教養を持った人を育てる。

学生支援・制度

独自の留学プログラム「海外異文化研修」
約3ヵ月の「海外異文化研修」(カナダ・タイ)を実施。研修では、英語スキルの集中的な学習とともに、現地文化に関する講義科目も履修。さらに、ホテル、日本語教育機関など、参加学生それぞれの関心のある分野でのフィールドワークを行い、海外社会を体験する。

就職率・卒業後の進路 

■2018年3月卒業生就職実績
スターフライヤー、全日本空輸、イオンリテール、クラブツーリズム、JTBグループ、東武トップツアーズ、阪南交通社、京阪ホテルズ&リゾーツ、京都府庁、兵庫県警察本部 他

問い合わせ先・所在地

〒603-8555 京都府京都市北区上賀茂本山
075-705-1437 

所在地 アクセス 地図・路線案内
京都府京都市北区上賀茂本山 「国際会館」駅から京都バスで 約9分 「京都産業大学前」 下車
「北大路」駅から市バス・京都バスで 約15分 「京都産業大学前」下車
「出町柳」駅から京都バスで 約30分 「京都産業大学前」下車
「二軒茶屋」駅から無料シャトルバスで 5分

地図

 

路線案内


京都産業大学(私立大学/京都)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る