• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 神奈川
  • 神奈川工科大学

私立大学/神奈川

カナガワコウカダイガク

神奈川工科大学のスペシャル学校情報

神奈川工科大学で学んでみませんか?

神奈川工科大学の風景

あなたの“熱”を発揮する場所、新生KAIT(カイト)と好きへの挑戦を。

KAIT(カイト)の約束は「学生本位主義」。2024年度から3学部10学科体制に変更し、より学べる分野の幅を広げることで、学生一人ひとりの好奇心を見出し、育て、伸ばします。

神奈川工科大学はこんな学校です

神奈川工科大学は学ぶ内容・カリキュラムが魅力

神奈川工科大学の特長1

注目の「データサイエンス」「AI」を基礎から学ぶ!最先端の知識が身につくプログラム

数理やデータサイエンスの知識を学び、AIを使いこなせる人材(AI人材)が、社会のあらゆる分野で求められています。神奈川工科大学の「数理・データサイエンス・AI」を全学生が基礎から学ぶ仕組み(リテラシー教育システム)は、文部科学省のプログラム認定を受けています(全国約800大学のうち78校のみが認定/2022年3月現在)。インターンシップなどと連携しながら基礎からじっくり学んで就職活動にも役立つプログラムへと発展させていきます。また、最先端のAI技術開発ができる人材(先進AI人材)の教育プログラムを拡大。体験・探究・プロジェクト型の新しい授業方法を取り入れ、全学部・全学科において先進AI人材を育てます。

神奈川工科大学は就職に強い

神奈川工科大学の特長2

将来の目標を見つけ、目標を叶えるための手厚い就職サポート体制

1年次からはじまるキャリア教育を通して、将来の目標を見つけるための意識を養います。その後、業界ごとに違いやさまざまな企業の活動を知り、具体的な企業探しや就職活動対策へと展開していきます。就職全般に対応する「キャリア就職課」を中心として、キャリアコンサルタントが履歴書作成や面接対策などを行う「キャリアアドバイザー室」、インターンシップのさまざまな相談に対応する「インターンシップ推進室」など多彩な就職サポート施設を設置。「公務員対策室」では、1年次から公務員対策講座を実施しています。多種多様なプログラム、相談対応など一人ひとりの目標を叶えるためのサポートが充実しているのもKAITの強みです。

神奈川工科大学は施設・設備が充実

神奈川工科大学の特長3

理工系女子を応援!教育連携の生活の場、女子学生向けシェアハウス

理工系分野を意欲的に学ぼうとする女子学生を応援する取り組みをしています。2016年には大学敷地内に女子学生向けのシェアハウスを開設。シェアハウスは、生活を通じて協調性、自主性、コミュニケーション力などを培い人間として成長する“場”として教育寮の要素も織り込んでいます。ほかにも快適なキャンパスライフが送れるように、パウダーコーナーのほか、リフレッシュルーム、シャワールームなどを備えた女子専用フロアもあります。教育環境としては、「看護医療棟」「KAIT(カイト)工房」「情報学部棟」「自動車工学棟」「ロボット・プロジェクト棟」「バイオサイエンスセンター」など高水準の施設設備を整えています。

神奈川工科大学の特長を詳しく見る

あなたは何を学びたい?
神奈川工科大学の学部学科、コース紹介

工学部

(定員数:258人)

機械工学科 (定員数:120人)

電気電子情報工学科 (定員数:78人)

応用化学生物学科 (定員数:145人) 2024年4月設置予定(構想中)

情報学部

(定員数:460人)

情報工学科 (定員数:170人)

情報メディア学科 (定員数:180人)

情報システム学科 (定員数:80人) 2024年4月設置予定(構想中)

健康医療科学部

(定員数:160人)

看護学科 (定員数:80人)

管理栄養学科 (定員数:40人)

臨床工学科 (定員数:40人)

神奈川工科大学の就職・資格

神奈川工科大学の卒業後の進路データ (2022年3月卒業生実績)

就職希望者数864名
就職者数842名
就職率97.5%(就職者数/就職希望者数)

1年次からの段階的なキャリア教育と充実の就職サポートシステム

学生一人ひとりが満足できる進路決定に向けて、1年次から4年間という長い時間をかけてキャリア形成を支援していきます。年次にあわせた段階的なプログラムは、その時期特有の問題点や課題を解決し、将来の目標を明確にしていきます。また就職支援については、キャリア就職課スタッフや卒業研究指導教員、学科就職委員、キャリアアドバイザーが一丸となり対応。就職情報の入手や就職指導、模擬面接、学生からの相談の対応など、それぞれの部署が連携を取りながらきめ細かくサポートします。2022年3月卒業の就職内定者へのアンケートでは、98.1%(2022年3月実施/718名提出/回収率81.7%)が「満足している」「だいたい満足している」と回答。

神奈川工科大学の就職についてもっと見る

気になったらまずは、神奈川工科大学のオープンキャンパスにいってみよう

神奈川工科大学のイベント

すべて見る

神奈川工科大学の所在地・アクセス

所在地 アクセス 地図・路線案内
神奈川県厚木市下荻野1030 「本厚木」駅からバス 23分

地図

 

路線案内

神奈川工科大学で学ぶイメージは沸きましたか?

つぎは気になる学費や入試情報をみてみましょう

神奈川工科大学の学費や入学金は?
初年度納入金をみてみよう

■2023年度納入金(参考)【工学部】機械工学科/電気電子情報工学科/応用化学生物学科161万8000円 【情報学部】情報工学科/情報ネットワーク・コミュニケーション学科/情報メディア学科/情報システム学科161万8000円 【健康医療科学部】看護学科190万8000円、管理栄養学科171万8000円、臨床工学科170万8000円 ※前・後期分納可

すべて見る

神奈川工科大学の入試科目や日程は?
入試種別でみてみよう

下記は全学部の入試情報をもとに表出しております。

  • 神奈川工科大学の総合型選抜

    総合型選抜をすべて見る
    試験実施数 エントリー・出願期間 試験日 検定料
    65 9/1〜12/1 9/16〜12/9 30,000円
  • 神奈川工科大学の学校推薦型選抜

    学校推薦型選抜をすべて見る
    試験実施数 出願期間 試験日 検定料
    18 11/1〜11/7 11/18 30,000円
  • 神奈川工科大学の一般選抜

    一般選抜をすべて見る
    試験実施数 出願期間 試験日 検定料
    20 1/3〜2/21 1/30〜2/27 入試詳細ページをご覧ください。
  • 神奈川工科大学の共通テスト

    共通テストをすべて見る
    試験実施数 出願期間 試験日 検定料
    40 1/3〜3/8 1/13〜3/8 入試詳細ページをご覧ください。

入試情報を見る

神奈川工科大学の入試難易度は?
偏差値・入試難易度

神奈川工科大学の学部別偏差値・共通テスト得点率

現在表示している入試難易度は、2023年11月現在、2024年度入試を予想したものです。 偏差値・合格難易度情報: 河合塾提供
  • BF
  • 30
  • 40
  • 50
  • 60
  • 70〜
BF~35.0
BF~35.0
35.0

神奈川工科大学の関連ニュース

神奈川工科大学に関する問い合わせ先

神奈川工科大学 企画入学課

〒243-0292 神奈川県厚木市下荻野1030
TEL:046-291-3002

神奈川工科大学(私立大学/神奈川)

神奈川工科大学へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • 「社会連携教育」で「未来の社会で生きる力」を育む。横浜都心部に新キャンパス誕生。

  • 学びの領域を広げ、より専門性の高い学びを追究し、新時代の社会を創造する場所へ!

  • 実学主義の教育・研究を推進する理工系総合大学

  • 理系のDNAを持つ総合大学で、未知の世界で活きるチカラを育てます。

  • 現代社会のニーズに応える「生命科学」の総合大学

  • 学生一人ひとりの「夢を見つける」「夢をかなえる」を応援します

  • 10学部33学科の幅広いフィールドで、「自分流」の未来を見つける

  • やりたいことを、できることに。2023年4月、情報学部が誕生!

  • 創立135年の伝統校。知識・技術・豊かな人間性を培い、科学技術の発展に貢献します

  • 建学の精神「実学尊重」のもと、技術を通して人や社会の未来に貢献できる人材を育成!

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる
この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!
資料請求する
RECRUIT