• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 青山学院大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 社会情報学部

私立大学/東京・神奈川

アオヤマガクインダイガク

社会情報学部

定員数:
220人

社会×人間×情報の“融合知”を身に付け、新たな社会価値を創造する!

学べる学問
  • 総合政策学

    学問分野の枠を超え、現代の社会問題解決に向けて研究する

    複雑化・国際化した現代社会の課題を解決するための政策立案・遂行に向けて、学問の枠を超えて研究し、問題の解決手法を探る。

  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶのが情報学です。「コンピュータやプログラミングについて学ぶ、理系の学問」というイメージを抱く人は少なくないかもしれませんが、情報技術の社会への浸透に伴い情報学の扱う領域も広がっており、今や理系だけに限られる学問ではなくなっています。情報学の知識や技術をもった人材へのニーズはさらに高まっていくに違いありません。就職などの将来性は、安定しているといえます。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

  • 数学

    数字という世界共通の言語を使って、数、量、図形などの性質や関係を研究

    数学は、理工系の全ての学問の基本であり、コンピュータ、機械全般、医療、経済などの根底を支える学問。講義や演習を通して数が持つ理論と可能性を幅広く学ぶ。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 証券アナリスト

    投資価値調査や未来予測の専門家

    企業の財務状況や業績の見通し、あるいは広く、産業全般や経済、金融の動向を調査・分析し、個人や金融機関投資家の資産運用について、アドバイスをする。データを集め、膨大な数字から投資価値の評価やいま何に投資すればいいのかを予測するためには、一般企業の動向から為替や原油価格、金利の動向などさまざまな情報を分析しなければならない。

  • アクチュアリー

    計算を駆使して将来のできごとを予測するスペシャリスト

    アクチュアリーは、保険会社や信託銀行などに所属し、保険料や年金の掛け金、支払金額などを計算する数理業務のスペシャリストです。保険料や年金の掛け金、支払金額などは、高度な数学的手法を用いなければ算出できません。アクチュアリーは、膨大なデータを収集・分析して個人の寿命や病気、事故といった予測しにくいできごとの発生確率を計算し、将来どんなことが起こるのかを予測します。複雑化する金融市場では年々ニーズが高まっており、生命保険や損害保険事業のほか、年金事業、共済事業、企業の資産運用といった多彩なフィールドで活躍しています。

  • ジャーナリスト

    報道を通して、社会のできごとを広く伝える

    ジャーナリストの定義は確立されていませんが、広い意味で「新聞や雑誌、テレビ、インターネットなどのメディアで報道する人や寄稿する人」とする場合、新聞記者や放送記者、雑誌記者、編集者、ルポライター、フリーライター、キャスター、報道写真家などを総称名しているといえます。なかには自分でジャーナリストと名乗ればいい、という人もありますが、少なくとも多くの第三者や社会からジャーナリストとして認められることが必要でしょう。また、会社や組織に所属するのではなく、自らの信念に従いフリーランスで取材活動や執筆を行う人を、狭い意味でジャーナリストと呼ぶ場合もあります。ジャーナリズムの影響力は大きく、報道(発信)の仕方や内容によっては、ひとつの業界のみならず、国民意識や政治まで変えることもあります。

  • システムエンジニア(SE)

    効率的なシステムを考え、設計する

    ユーザーの目的にかなったコンピュータのシステムを設計する仕事。システム開発に必要な情報を分析する技術力はもちろんのこと、柔軟な思考力、想像力が必要とされる。システムを設計するのが仕事になるので、コンピュータの知識だけでなく、システム化する物に関する知識が必要になる。

  • システムアナリスト

    効率アップのためのシステムを企画

    事務処理のスピードアップや、無駄のない生産体制を作るため、コンピュータによる情報活用が進んでいる。そうしたコンピュータシステムの導入や改善のため、現場を調査し、問題点を見つけ、どんなシステムを作ればいいか決めるのがシステムアナリストだ。この計画をもとに中・長期の情報戦略を立て、期待される効果も算出する。

  • ネットワーク技術者

    コンピュータ間のネットワーク構築

    顧客の要望を聞き、それにあったネットワークを考え、コンピュータ間をつなぐ、全体のシステム設計を構築するエンジニア。コンピュータ・ネットワークの将来構想は深まるばかりなので、注目度の高い仕事だ。ハードウェアや電気通信、コンピュータのシステム体系などに精通した知識が必要。

bug fix
bug fix

募集学科・コース

社会情報学科

キャンパスライフShot

青山学院大学 学びの舞台は、国内外トップクラスの施設・設備を誇る相模原キャンパスです。
学びの舞台は、国内外トップクラスの施設・設備を誇る相模原キャンパスです。
青山学院大学 社会情報学科「ネット活用サービス」の授業風景。
社会情報学科「ネット活用サービス」の授業風景。
青山学院大学 「ワークショップデザイナー育成プログラム」が、学外のコンペで最優秀賞を受賞。
「ワークショップデザイナー育成プログラム」が、学外のコンペで最優秀賞を受賞。

学部の特長

学ぶ内容

学科内容
「社会に出たときに本当に必要な知識や技能」を追究して導き出した学びを提供します。
◆「論理的なものの考え方」を身に付けるための数学を学びます。
◆社会や人の問題解決のために、科学・情報技術を活用できる力を養います。
◆人文社会系の研究者教員と、理工系研究者教員による指導で、多種多様な社会問題解決に不可欠な、文理の専門知を修得します。

授業

カリキュラムの特色
本学部の“学びのフィールド”は、経済学や経営学、心理学からコンピュータ技術まで、多岐にわたります。これによりすべての本学部生は、社会、情報、人間の3領域のうち、ふたつの領域が融合するリエゾン科目、「社会・情報」「社会・人間」「人間・情報」のいずれかを中心に学びます。
コラボレーション型授業
リエゾン科目での目玉は、ふたりの教員が協力して作り上げるコラボレーション型授業です。これは、現代社会での問題をとりあげ、専門の異なる教員がそれぞれの立場から講義し、質疑やディスカッションを交わすことで、学生に多角的な視点を与えるものです。さらにこの問題に学生が自ら取り組むことで、文理の枠を超えて、多角的な視点から理解を深め、解決する能力を育成します。
英語授業
ネイティブ・スピーカーを中心とした、英語のみで進める授業を実施。英語圏の発想を養いながら“使える英語”を学びます。文章の読み・書き、プレゼンテーションなどの日本語コミュニケーション力も重視します。

学部のプロフィール

学部の特色
社会情報学部は、現代が抱えるさまざまな社会的課題を解決するために、文系の「社会科学」「人間科学」と理系の「情報科学」を融合させながら学ぶ場です。現実の社会には文系、理系という区別はなく、ひとつの専門分野だけでは問題を解決することはできません。
例えば大災害に備えるには、「人のつながりが希薄な今、地域コミュニティをどのように考えるか」といった人間科学的視点、「災害時のソーシャルメディアの活用法」といった情報科学的アプローチなど、多様な視点や知識の融合が必要です。
本学部では、各分野の“知”を“融和的”に高めるカリキュラムで学び、新たな社会的価値の創造に取り組んでいます。最新の情報インフラを整えるとともに、研究成果のグローバル展開を想定し、実践的な英語教育も学部独自に実施しています。

就職率・卒業後の進路 

■2018年3月卒業生就職実績
SCSK、ソフトバンク、ジュピターテレコム、日本放送協会、大分朝日放送、JTBグループ、三井住友信託銀行、SMBC日興証券、大和証券グループ、野村證券、ジャックス、あいおいニッセイ同和損害保険、大和総研、アメリカンファミリーライフアシュアランスカンパニーオブコロンバス、セブン&アイ・ホールディングス、楽天、野村総合研究所、公立中学校教諭 他

問い合わせ先・所在地

〒252-5258 神奈川県相模原市中央区淵野辺5-10-1
03-3409-0135 (入学広報部)

所在地 アクセス 地図・路線案内
相模原キャンパス : 神奈川県相模原市中央区淵野辺5-10-1 「淵野辺」駅から徒歩 7分

地図

 

路線案内


青山学院大学(私立大学/東京・神奈川)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る