• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 拓殖大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 政経学部
  • 法律政治学科

私立大学/東京

タクショクダイガク

法律政治学科

募集人数:
230人

法律と政治の密接なつながりを知り、両軸のアプローチから現代社会を読み解き、課題解決力を養う

学べる学問
  • 法学

    法律の解釈や運用のしかたを学ぶ

    国家と国家、個人と個人の利害の対立や意見の不一致を調整するためのルールである法の精神を体系的に学び、法の役立て方を追求する。

  • 政治・政策学

    行政・都市・民族・外交・産業など多方面から政治のあり方を考える

    政治学では、理論と実例研究を通して国際社会や国家、地域社会などの政治現象を研究する。政策学は、フィールドワークを基礎にした問題発見・解決型の社会科学。

  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 警察官

    日々の防犯活動と、事件・事故の迅速な解決が要。人々の生活と安全を守る

    社会の治安を守るために、個人の生命や身体、財産を保護し、犯罪の予防や鎮圧、捜査、被疑者の逮捕、交通の取り締まりなどを行う。警察官には、巡査、巡査長、巡査部長、警部補、警部、警視、警視正、警視長、警視監、警視総監といった階級がある。

  • 国税専門官

    調査・指導で適正な納税を促す

    適正な納税額が申告されているか調査・検査を行う国税調査官、納期限までに納付されていない税金の催促や滞納処分を行う国税徴収官、悪質な脱税嫌疑者の家宅捜査など強制捜査を行い告発する国税査察官に分かれる。納税者の正しい申告についての指導も行う。

  • 社会保険労務士

    人事・労務のコンサルタント

    中小企業の事業主や受給者の依頼を受けて、雇用保険、健康保険、厚生年金など社会保険全般にまつわる事務・手続きを行う。具体的には、諸官署に提出する申請書や事務所に備える帳簿書類の作成、提出手続きの代行、社会保険に関する相談指導などが主な業務。

  • 証券アナリスト

    投資価値調査や未来予測の専門家

    企業の財務状況や業績の見通し、あるいは広く、産業全般や経済、金融の動向を調査・分析し、個人や金融機関投資家の資産運用について、アドバイスをする。データを集め、膨大な数字から投資価値の評価やいま何に投資すればいいのかを予測するためには、一般企業の動向から為替や原油価格、金利の動向などさまざまな情報を分析しなければならない。

  • 金融ディーラー

    相場界の金融スペシャリスト

    顧客から預かった債券や株を売買して、差益を生み出す仕事。外貨を売買する外国為替ディーラー、外貨の賃借に携わるマネーディーラー、債券を売買する(ボンド)ディーラーなど、仕事内容によって呼び名も変わるのが特徴。刻々と変わる相場の動きを見ながら、瞬時の判断で何十億、何百億もの金額を動かす。

  • ファイナンシャルプランナー

    生涯設計の資産設計プロデューサー

    顧客に関するあらゆるデータを収集・分析し、顧客のライフプランを達成するための貯蓄計画、投資計画、保険・保障対策、相続対策などの資産設計をし、実行を手助けする仕事。ファイナンシャル・プランナーは銀行や生・損保、証券を中心とした金融機関に始まり不動産、ノンバンク、流通系の企業でも導入。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2018年度納入金 131万900円  (2018大学案内パンフレットに掲載されている学費・諸費は平成29年度以前入学者用です)

学科の特長

学ぶ内容

論理的思考力やディベート力を養成
国内外で流動的に動く社会の仕組みや課題について、多角的な視点から考察します。法律を幅広く学んで専門知識と法的思考力を身につけ、あらゆる視点から解決方法を求めます。また政治学を通じて国際社会の構造を学び、社会が抱える課題を解決するための力と政策立案力を培います。

カリキュラム

法律・政治について多角的な視点からアプローチできるカリキュラムを用意
法律政治学科は4つの学びの分野(法律、政治、地方・行政・政策分野、地域・国際関係)を設け、課題に対するあらゆる視点や思考力と問題解決へと導く提言力やリーダーシップを養います。
〈法律分野〉
法律の専門知識を身につけ、法的な思考力を磨いていきます。公法(憲法、刑法、行政法)、私法(民法、商法)から環境法、知的財産法といった社会法まで幅広い法領域を学べる科目を設定。
〈政治分野〉
政治学を学び、現代社会が抱える課題の解決策を探ります。授業は日本・西洋の政治史から政治行動論、社会心理学、マスメディア論まで多岐にわたり、諸問題へ多角的にアプローチ。
〈地方・行政・政策分野〉
行政の役割を理解し、広い視野で政策を立案できる力を培います。行政管理論、都市政策、地方財政、地方自治論、社会保障論、公務員論、NPO論などの授業を通して知識を修得。
〈地域・国際関係分野〉
グローバルな視点と地域の視点の両面から諸問題への理解を深め、国際社会の歩むべき道を考えます。さまざまな国やエリアの地域研究、国際関係論、安全保障論などを履修できます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【社会】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【地理歴史】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【公民】<国> (1種)

受験資格が得られる資格

  • 社会保険労務士<国> 、
  • 知的財産管理技能検定<国>

目標とする資格

    • 行政書士<国> 、
    • 法学検定試験 、
    • ビジネス著作権検定

    ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    本田技研工業 、 伊藤園 、 新日鐵住金 、 JR東日本 、 全農物流 、 住友不動産販売 、 三越伊勢丹 、 日本郵便 、 かんぽ生命保険 、 警視庁 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

学部全体

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

文京キャンパス: 〒112-8585 東京都文京区小日向3-4-14(入学課)
TEL03-3947-7159

所在地 アクセス 地図・路線案内
文京キャンパス : 東京都文京区小日向3-4-14 東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷」駅から徒歩 3分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

拓殖大学(私立大学/東京)