• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東京家政大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 家政学部

私立大学/東京・埼玉

トウキョウカセイダイガク

家政学部

定員数:
945人

資格や仕事に直結したカリキュラム。生活・教育の分野で「自分らしい生き方」を実現する

学べる学問
  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

  • 服飾・被服学

    快適な衣服や、服飾に関する理論と技術を研究する

    快適な衣服とそれに付随する服飾に関する理論と製作について、素材、テキスタイル、デザイン、製造まで幅広く研究する。流通や販売も研究テーマとなる。

  • 住居学

    人が住みやすい空間、環境を研究する

    住居に生活面から視点をあて、人がより快適に暮らしやすい住空間を実習、調査、研修などで研究し、その創造をめざす。

  • 生活科学

    人々の生活の合理化や充実を、学術的アプローチで研究する

    衣・食・住から人間関係、健康、環境、文化など生活者の視点を基盤にしてライフスタイル全般を学ぶ学問。家庭生活の向上や快適な生活環境を創ることを目指す。

  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

  • 保育・児童学

    子供の成長や健康を研究し、保育、教育に役立てる

    子どもの心と体の発達を総合的にとらえ、成長によりよい教育や環境を考える学問。児童心理学、児童保健学、児童福祉学、児童教育学、児童環境学、児童文化学などの研究領域がある。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

目指せる仕事
  • 編集者

    書籍や雑誌、Webコンテンツの企画・編集から取材、進行管理まで

    小説や絵本などの書籍、コミック誌、ファッション雑誌などの中身を企画し、本になるまでの過程すべてに携わるのが編集者の仕事です。最近ではWebサイトの記事やメールマガジン、電子書籍など、紙媒体だけでなくWeb媒体においても編集者が多数活躍しています。編集者になるのに必要な資格は特になく、出版社、新聞社の出版局、編集プロダクションに入社し、まずは編集アシスタントとして経験を積むことが一番の近道となります。ただし、大手出版社や新聞社の出版局の場合は、入社試験の受験資格を4年制大学卒業者(卒業見込み者)としているところがほとんどです。中小規模の出版社や編集プロダクションでは学歴を問わない場合が多いですが、未経験者の新卒採用ではなく経験者の中途採用がメインになっています。また、会社で実績を作ってから独立し、フリーの編集者として働く人もいます。

  • グラフィックデザイナー

    雑誌や広告で“伝えたいこと”をデザインして表現する

    雑誌や広告、宣伝媒体、商品のパッケージなど、印刷物の紙面をデザインし、ビジュアル的効果を高めるのが仕事。アート面でのセンスが問われるのと同時に、流行を読み取る洞察力と、時代にマッチした感性も欠かせない。

  • インテリアデザイナー

    安全で快適な住空間を設計する

    住宅やオフィス、船舶、航空機などの室内デザインから家具や照明器具などのデザインまで、幅広い分野にわたって携わるデザイナー。建築設計者や施行業者、依頼人と打ち合わせを重ね、デザインを進めていく。専門化が進み、室内空間専門、建築設計に強い人、家具や照明などの専門など、あらゆる分野で活躍している。

  • テキスタイルデザイナー

    糸、染色、生地など素材づくりをする

    生地の織や、染のパターンをデザインする。言いかえれば、洋服やスカーフからじゅうたん、カーテンなどのインテリアまで用途はさまざまだが、それらに使われる素材をつくる仕事だ。現場は糸の考案、プリント染色デザイン、生地デザインとパートがいくつかに分かれている。

  • システムエンジニア(SE)

    効率的なシステムを考え、設計する

    ユーザーの目的にかなったコンピュータのシステムを設計する仕事。システム開発に必要な情報を分析する技術力はもちろんのこと、柔軟な思考力、想像力が必要とされる。システムを設計するのが仕事になるので、コンピュータの知識だけでなく、システム化する物に関する知識が必要になる。

  • 小学校教諭

    全教科オールラウンドに教える小学校の先生

    全国の国公立、私立の小学校で児童に教える先生。児童全員が一定レベルの教育を受けられるよう文部科学省が定めた「学習指導要領」の基準に沿って授業計画を立て、教科の指導を行います。授業以外にも授業の準備、教材やテストづくり、採点、PTA活動、学校行事の運営など仕事内容は多岐にわたります。また、小学校の6年間は児童の人間形成に影響を与える大事な時期でもあるため、教科指導のほかにも児童の自立心・社会性を考慮しつつ、生活面での指導も行います。「児童に一番近い存在の大人」として時には児童の相談にのるなど、子どもたちに寄り添って学校生活をサポートする重要な役割を担っています。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、小学校教諭免許状(一種、二種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • 幼稚園教諭

    “子どもが好き”を原点に、一人ひとりの個性を育てる

    毎朝登園した幼児の健康状態をチェックし、音楽、絵画、運動や遊びなどの指導をする。幼児は体調を崩しやすいので、十分な目配りが必要な仕事だ。子どもたちへの直接の教育のほか教室の掃除、カリキュラムの作成、園児の行動記録など仕事の範囲は広い。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、幼稚園教諭免許状(一種、二種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • 保育士

    乳幼児を保育し、成長をサポート。保護者への情報提供も

    食事、排泄、睡眠、遊びなど日常生活を通じて、健やかな心と身体を持った子どもに成長するように援助する仕事。保育所は仕事と育児を両立させる父母を支え、乳幼児を保育する児童福祉施設だが、特に最近では単に子どもを預かるだけでなく、保育情報の提供や相談などが重要な役割となっている。

  • 管理栄養士

    医療や教育、スポーツ、美容に欠かせない栄養指導のスペシャリスト

    病院や、保健所、学校などの集団給食施設で献立をつくり、栄養指導をする。栄養士資格を持った上で国家資格を取る必要がある。栄養士よりも高度な知識をもち、複雑な栄養指導、管理を行う。

  • 栄養士

    栄養指導、献立作成、調理まで行う「食物・栄養」のスペシャリスト

    病院や、保健所、学校などの集団給食施設で献立をつくり、栄養指導をする。医者の治療方針に添った栄養指導から、フィットネスクラブでのダイエット相談を兼ねた栄養指導や、レストランでメニュー開発をするフードコーディネーターとして働くケースも。

bug fix
bug fix

募集学科・コース

学内外での豊富な体験学習を通して、保育や教育の現場で役立つ実践的な技能を習得します

児童学専攻

育児支援専攻

授業力と学級経営力を身につけ、特別支援教育などの今日的な教育課題にも対応できる小学校教諭を育成

栄養について深く学び、多くの人の食と健康を考える栄養士やチーム医療の一翼を担う管理栄養士を養成

栄養学専攻

管理栄養士専攻

「暮らし」を中心に衣食住領域での環境問題を科学的に考察し、環境教育・環境保全活動を実践する力を養成

服飾を科学とファッションの両面から捉え、基礎と応用をしっかり学ぶ。アパレル業界・教育界で活躍できる人材を育成

デザイン、アート、映像、工芸、建築、インテリア等を基礎から総合的に学び、社会で役立つ創造力や感性を身につける

キャンパスライフShot

東京家政大学 図書館には各分野の専門書が充実。予習や実験・実習後のレポート作成のため、多くの学生が利用しています
図書館には各分野の専門書が充実。予習や実験・実習後のレポート作成のため、多くの学生が利用しています
東京家政大学 キャンパス内に附属幼稚園やナースリールーム(保育室)があり、常に子どもを身近に感じられる環境です
キャンパス内に附属幼稚園やナースリールーム(保育室)があり、常に子どもを身近に感じられる環境です
東京家政大学 実験や調理の実習、学外実習、フィールドワークなどを通して体験的に学びます
実験や調理の実習、学外実習、フィールドワークなどを通して体験的に学びます

学部の特長

学ぶ内容

児童学科・児童学専攻
保育技術や表現力を身につける実践的な学習を通して、保育者としての専門性を高めます。
児童学科・育児支援専攻
育児支援や障がい児支援、カウンセリングなどに力を入れて学び、子どもと親がともに育つことを支援できる保育者をめざします。
児童教育学科
授業力と学級経営力を身につけることのできる体系的なカリキュラムにより、指導力豊かな小学校教員を養成します。
栄養学科・栄養学専攻
食と健康に関わる仕事をめざし栄養について幅広く学習。栄養士をはじめ家庭科教諭や栄養教諭への就職を視野に、実践力を養います。
栄養学科・管理栄養士専攻
人体のしくみや臨床栄養学など医学的な分野まで深く学びます。
平成29年の管理栄養士国家試験合格率は98.3%(受験者数175名)。
環境教育学科
環境の中でも「暮らし」に密着した衣食住の諸問題について科学的に考察し、問題を解決するための専門的な知識や技術を学びます。
服飾美術学科
デザイン・製作・繊維・商品企画・販売など、「衣」に関する全てを学び、4年次には卒業作品展やファッションショーをおこないます。
造形表現学科
1・2年次にデザイン、陶芸、染色、油絵、織物など多くの分野を体験し、自分が表現したいことと表現方法を見つけていきます。

資格

取得できる資格 
幼稚園教諭1種免許状*、保育士*、社会福祉主事任用資格、司書*、小学校教諭1種免許状*、司書教諭<国>*、栄養士*、中学校教諭1種(家庭・保健・理科・美術)・2種(英語)免許状*、高等学校教諭1種(家庭・理科・情報・美術・保健)免許状*、栄養教諭1・2種免許状*、食品衛生管理者*、食品衛生監視員、東京都1種公害防止管理者、環境プランナー、学芸員*、1・2級衣料管理士【テキスタイルアドバイザー】他
*は国家資格。取得できる資格は学科により異なります。
受験資格が得られるもの
管理栄養士〈国〉、フードスペシャリスト

就職率・卒業後の進路 

■主な進路
平成29年3月卒業生就職状況は専門職が好調。
児童学科:86%(就職決定者228名)が保育士・幼稚園教諭に着任。
児童教育学科:73%(就職決定者92名)が小学校教諭に着任。
栄養学科:45%(就職決定者289名)が栄養士・管理栄養士に着任。

問い合わせ先・所在地

〒173-8602 東京都板橋区加賀1-18-1
03-3961-5228 

所在地 アクセス 地図・路線案内
板橋キャンパス : 東京都板橋区加賀1-18-1 「十条(東京都)」駅から徒歩 5分
「新板橋」駅から徒歩 12分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

東京家政大学(私立大学/東京・埼玉)