• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 東京家政大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 健康科学部

私立大学/東京・埼玉

トウキョウカセイダイガク

健康科学部

定員数:
180人

看護・医療の実践力を身につけ、人の一生に寄り添う看護職者、作業療法士、理学療法士になる

学べる学問
  • 看護学

    患者のケアを通して、よりよい生き方について学ぶ

    看護とは、人がもっている生命力を最大限に引き出し、自分らしく生きるためのサポートをすることです。看護学は、そんな看護の方法を、理論と実践の両面から探究する学問であるといえます。分野は人の発達段階によって、小児、成人、老人などのに分かれるほか、「基礎看護学」や「精神看護学」、「地域看護学」といった分野があります。大学では、1年次は、人を理解するために、哲学や心理学、化学や生物学など、幅広い教養を身につけます。学年が上がるとその学びは徐々に専門的になり、多くは、病院や診療所、福祉施設などでの実習を伴います。現場にでることでさらに知識を深め、技術を磨き、看護の方法を身につけていきます。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

  • リハビリテーション学

    リハビリテーションの手法を研究し、専門家を養成する

    病気や怪我によって、弱まったり損なわれたりした体の機能を回復するための訓練や療法、援助法を研究する。作業療法、理学療法、言語聴覚療法などがある。

目指せる仕事
  • 看護師

    患者の心身のケアに、医師の診療・治療介助。医療を最前線でサポート

    病院や診療所で、医師の指示に従って、診察や治療のアシスタントを行い、患者さんの症状を正確に把握し、適切な看護をする。最近では、医療の専門分化に伴い、職務も専門化してきている。看護は技術に加えてメンタルな部分も多く求められている。

  • 保健師

    保健指導を通して地域で暮らす人々の健康を守る、予防医療のエキスパート

    保健師は、保健所や保健センター、企業、病院、学校に勤務し、健康相談・保健指導などを通して、地域の人々の健康を支える活動をします。看護師の仕事が病気の患者さんの治療・回復をサポートすることである一方、保健師の仕事は、病気になる人を1人でも少なくするための「予防」や「対策」がメインになります。保健師として働くためには、看護師免許と保健師免許、2つの国家資格の取得が必須条件。卒業と同時に2つの国家試験受験&合格を目指せる4年制の大学や専門学校に入学するほか、看護師免許を取得した後に1年制の保健師養成学校で保健師免許の取得を目指すことでも、保健師としてのキャリアをスタートすることができます。

  • 助産師

    妊産婦と新生児のケアに、分娩介助。母子の生命と健やかな成長を支える

    妊産婦を対象に、保健指導や、育児相談、分娩時の介助を行う。産科のある病院や市町村の母親学級で講師を務めたり、相談窓口を担当することになる。核家族化に伴い、妊婦が妊娠・出産にアドバイスを受ける機会が激減しているため、良きアドバイザーとしての活躍がさらに期待されている。

  • 作業療法士

    さまざまな作業を通して、高齢者や障がい者の社会適応力を育てる“リハビリの専門家”

    工芸、手芸、園芸、絵画、玩具操作などの作業技法を使って、病後や障害の機能回復や日常生活動作の維持や改善を図る仕事。生活場面での応用的な動作能力にとどまらず、精神的・心理的な安定を目的としているところが、理学療法士と違うところ。また、作業療法は職業準備訓練という目標をもつ。

  • 理学療法士

    運動やトレーニングで機能回復を目指す『リハビリの専門家』

    運動を主体とした治療や訓練を行い、病後や障害の機能回復と日常生活動作などの維持や改善を図る仕事。運動療法、物理療法、日常生活動作訓練、義手や義足・車椅子などの装具に関する訓練をする。対象疾患は、中枢性疾患、整形疾患、脳性まひ、内部疾患など、小児から高齢者まで幅広い。

bug fix
bug fix

募集学科・コース

多様化する医療現場のニーズに応える看護実践力を備えた看護師・保健師・助産師を育成

多様化する医療現場のニーズに応える作業療法士・理学療法士を育成

作業療法学専攻

理学療法学専攻

キャンパスライフShot

東京家政大学 看護学科では、その人らしく「生活する」を支援する看護実践力を養います
看護学科では、その人らしく「生活する」を支援する看護実践力を養います
東京家政大学 学習の進度に即した臨地実習により、あらゆる状況に対応できる科学的思考力と問題解決力を身につけます
学習の進度に即した臨地実習により、あらゆる状況に対応できる科学的思考力と問題解決力を身につけます
東京家政大学 リハビリテーション学科では、小児領域のリハビリについても学ぶことができます
リハビリテーション学科では、小児領域のリハビリについても学ぶことができます

学部の特長

学ぶ内容

学部の内容
医療・介護は疾病の治療・回復を目的とした「治す」から、自分らしく「生活する」を支えるスタイルへ変化。建学の精神「自主自律」に基づき生命の尊厳を守り、科学的根拠に裏づけされた知識・技術を用い、あらゆる年代の人の健康保持増進と生活の質を維持する実践力を講義・演習・臨地実習により習得。子ども学部とも交流し、小児領域の知識と技術を備えた医療従事者への成長をめざします。

授業

看護学科
看護の対象である人間を様々な視点から理解し、自由と権利を尊重した看護実践力を身につけます。専門基礎科目で科学的根拠に裏づけされた看護実践能力を習得。心身のメカニズム、健康を維持・増進させるための保健医療福祉のしくみを学びます。また専門科目で看護の基礎、母性・小児・成人・老年・精神・在宅の特性に応じた看護実践を学習。知識・技術・態度を統合する臨地実習では対象に適した看護の実践力を修得します。そして看護学の集大成を図るため、統合実習や看護研究等を通し、自己の看護観を明確にします。
リハビリテーション学科
作業療法学専攻は“こころ”と“からだ”と“生活”に障がいのある人の、その人らしい生活を支援する実践力を、理学療法学専攻は疾病や傷害に起因する機能・形態障がいに対する身体機能・能力の改善、基本動作や日常生活活動の改善を支援する実践力をつけます。女性のしなやかな感性はリハビリの仕事に向いています。中でも子どものリハビリは、女性ならではの視点が発揮できる分野です。

資格

受験資格が得られるもの
看護師〈国〉、保健師〈国〉・助産師〈国〉〔選択〕、作業療法士〈国〉、理学療法士〈国〉

施設・設備

狭山キャンパス
保育所・クリニック併設。「小児看護学保育園実習」を学内でおこなう他、クリニックで障がいや疾患をもつ子どもの看護を実践的に学習。宿泊できるセミナーハウス、学生寮有。

学部のプロフィール

設置の背景
創立以来137年にわたり生活と教育を中心に、専門性を備え自立した女性を育成。少子高齢化・医療技術が進む中、質の高い看護実践をめざす「看護学部」から、2018年4月「健康科学部」に改組。リハビリテーション学科(作業療法学・理学療法学専攻)を開設し、さらに発展させた教育を展開し、誕生から老いまで、自分らしく「生活する」を総合的に支援する看護職者(看護師・保健師・助産師)、作業療法士・理学療法士を育成します。

就職率・卒業後の進路 

■卒業後の進路
看護学科の就職率100%(2018年3月卒業生就職希望者93名)。看護・リハビリ・医療の専門知識と取得した資格を生かし、病院・リハビリ施設・企業や学校、各施設等で活躍。

問い合わせ先・所在地

〒350-1398 埼玉県狭山市稲荷山 2-15-1
03-3961-5228 (※)

所在地 アクセス 地図・路線案内
狭山キャンパス : 埼玉県狭山市稲荷山2-15-1 西武池袋線「稲荷山公園」駅から徒歩3分
西武池袋線「入間市」駅から徒歩10分
西武新宿線「狭山市」駅からバスで12分、「稲荷山公園駅」下車 徒歩3分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

東京家政大学(私立大学/東京・埼玉)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る