• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 石川
  • 金沢学院短期大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 幼児教育学科

金沢学院短期大学 幼児教育学科

定員数:
50人

多様なニーズに対応できる幼稚園教諭・保育士を養成。子どもの専門家としての保育者を目指します。

学べる学問
  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

  • 保育・児童学

    子供の成長や健康を研究し、保育、教育に役立てる

    子どもの心と体の発達を総合的にとらえ、成長によりよい教育や環境を考える学問。児童心理学、児童保健学、児童福祉学、児童教育学、児童環境学、児童文化学などの研究領域がある。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

目指せる仕事
  • 幼稚園教諭

    “子どもが好き”を原点に、一人ひとりの個性を育てる

    毎朝登園した幼児の健康状態をチェックし、音楽、絵画、運動や遊びなどの指導をする。幼児は体調を崩しやすいので、十分な目配りが必要な仕事だ。子どもたちへの直接の教育のほか教室の掃除、カリキュラムの作成、園児の行動記録など仕事の範囲は広い。

  • 児童指導員

    保護者の代わりに子どもを養育し、自立を支援する専門職

    児童指導員とは、何らかの事情で保護者からの養育を受けることが困難になった0から18歳の子どもたちを、公的責任の下で保護者に代わり保護・養育するという、責任ある仕事です。子ども一人ひとりに寄り添いながら成長を24時間体制でサポートし、自立のための援助も行います。社会状況の変化により、子どもたちが抱えている問題が多様化しているため、保育に関する知識はもちろん、心理学や医学的な幅広い知識をもつことが求められています。

  • 保育士

    乳幼児を保育し、成長をサポート。保護者への情報提供も

    食事、排泄、睡眠、遊びなど日常生活を通じて、健やかな心と身体を持った子どもに成長するように援助する仕事。保育所は仕事と育児を両立させる父母を支え、乳幼児を保育する児童福祉施設だが、特に最近では単に子どもを預かるだけでなく、保育情報の提供や相談などが重要な役割となっている。

  • 学校職員

    大学・短大、専門学校をはじめ、各種スクールなどで事務や経理などの実務から、学校経営・運営などを行う。

    学校もひとつの法人。どれだけの生徒を集め、いかに運営していくかは重要なポイント。生徒募集のための広報や入学、履修、就職などの各種手続き業務、教員との連絡、経理、大学で働く人の人事・労務管理など、さまざまな仕事がある。学生数が減少している現在は特に、いかに無駄のない運営をするか、学校の特色を効果的に打ち出すかなど、学校職員が重要な役割を担うようになっている。

初年度納入金:2022年度納入金 116万円 

金沢学院短期大学 幼児教育学科の学科の特長

幼児教育学科の学ぶ内容

「人」としての魅力を持つ保育者をめざす
幼児教育では、幼児の主体的な活動である遊びを中心とした教育を実践するため、保育者(幼稚園教諭・保育士)がそれに必要な環境を構成することが求められています。幼児教育学科では、保育者としての自覚を持ち、教育および保育を実践する者としての資質、良識を備えた「人」としての魅力を身に付けます。
「学びに向かう力」を子どもたちに身に付けさせるための教育実践力を養成
地域社会でも進むグローバル化に対応できるよう、子どもたちが国際的な視点や多様な文化を経験するような幼児教育を行うなど、乳幼児期から児童期にかけて、知的スキルとともに、学習意欲や努力などの「学びに向かう力」を子どもたちに身に付けさせるための教育実践力を養成します。
ICT活用を絶えず検討できる資質・能力、技能を育成
保育・幼児教育の現場でも、ICTを活用した教育が進んでいます。幼児教育学科では、ICTの活用を通して、子どもたちが生活の中で主体的に情報社会に参画し創造していこうとする態度を育んでいけるよう、ICT活用を絶えず検討できる資質・能力、技能の育成を目指します。

幼児教育学科の学生

  • point キャンパスライフレポート

    ピカピカの新学科で苦手なピアノを克服!子どもと一緒に成長する保育士を目指しています

    新設学科だったので一人一人と先生が向き合ってくれると思い本学を選びました。保育士になりたいと思っていたのですが、ピアノを弾けないことで諦めかけていて、オープンキャンパスで先生に私の不安をお話したところ大丈夫と言ってくださり入学を決めました。

    金沢学院短期大学の学生

幼児教育学科の資格

幼稚園教諭二種免許状<国>、保育士<国>が取得できるカリキュラムを用意
併設する金沢学院大学は、全学部学科で教員免許が取得可能で、北陸の私大ではトップクラスの実績を誇ります。本学の幼児教育学科でも、これまで蓄積されたノウハウを活かし、幼稚園教諭二種免許状<国>、保育士<国>が取得できるカリキュラムを用意しています。

幼児教育学科の教育目標

「こどもの専門家」としてこどもたちの将来を真剣に考える力を持った保育者の育成をめざす
保育・幼児教育に対する多彩なニーズに対応できる保育者(幼稚園教諭・保育士)が求められています。本学科では乳幼児の発達に伴う主体的な活動などを援助・指導できる「こどもの専門家」となり、幼児教育・保育から小学校教育への円滑な橋渡しができ、子どもたちの将来を真剣に考える力を持った保育者の育成を目指します。

幼児教育学科の奨学金

本学独自の奨学金制度で、目標実現に向かう学生をサポート
【KGスカラシップ】KGスカラシップ入試から3ランクの奨学生を選抜し、ランク別に授業料全額分、授業料半額分、年間20万円の奨学金を給付【清鐘台奨学金】本学指定の資格を在学中に取得した場合や兄弟姉妹が在学生の場合に給付【スポーツ特待奨学金】スポーツ活動での優れた実績があり、今後の活躍が期待される学生に給付。

金沢学院短期大学 幼児教育学科の学べる学問

金沢学院短期大学 幼児教育学科の目指せる仕事

金沢学院短期大学 幼児教育学科の資格 

幼児教育学科の取得できる資格

  • 幼稚園教諭免許状<国> (二種) 、
  • 保育士<国>

金沢学院短期大学 幼児教育学科の就職率・卒業後の進路 

※ 想定される活躍分野・業界

幼稚園教員、保育士、認定こども園教職員、教育系企業など

金沢学院短期大学 幼児教育学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒920-1392 金沢市末町10
フリーダイヤル0120-367-984
nyushi@kanazawa-gu.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
末町 : 石川県金沢市末町10 「金沢」駅から東口3番乗り場 北陸鉄道バス 35分
「金沢」駅から東口7番乗り場 北陸鉄道バス 35分
「金沢」駅から西口5番乗り場 北陸鉄道バス 35分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

金沢学院短期大学(私立短期大学/石川)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT