• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 保育・教育
  • 児童指導員
  • 気になる?年収・給料・収入
児童指導員の気になる?年収・給料・収入

児童指導員の気になる?年収・給料・収入

児童指導員の給与は、勤務先が公立であるか民間であるかによって、給与形態が変わります。公立の場合は地方公務員の給与規定に基づいて支払われます。民間の場合も、行政機関の判断により通所や入所を行う施設という特性から、国家公務員の一般職の賃金を基本に定められていることが多いようです。社会保険や各種手当、昇給などの福利厚生については、各施設によって異なります。

公立施設の場合

公立施設の場合は地方公務員となるため、公務員給与規定に基づいて支給されます。大卒の初任給は17万円程度。そこにボーナスに当たる年2回の期末手当・勤勉手当、各種手当が加わります。
総務省が取りまとめた「平成27年地方公務員給与実態調査結果」によると、2015年の全地方公共団体における一般職員(福祉職)の平均給与額は35万517円(職員数10万2097人の平均)でした。年収では、これに夏・冬のボーナスや時間外勤務手当などが加わります。その平均額は137万421円なので、平均年収は557万6625円となります。

民間施設の場合

民間施設の場合でも、市町村などの行政機関が入所や通所を決定する措置施設であるという特性があるため、公務員の一般職の賃金がベースになっています。
東京都にある民間施設の場合、東京都職員の給与×96%が基準となり、大卒の初任給は18~20万円程度(参考:東社協参考給料表)、平均勤続年数は7年で、平均給与は31万円程度、年収は470万円程度です。学歴や経験年数などによって決められることが多いようです。最近では、慢性的な人手不足を解消するため、厚生労働省により平均給与の引き上げが検討・実施されています。

全国のオススメの学校

関連する仕事の年収・給料・収入もチェックしよう

児童指導員を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路