• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 保育・教育
  • 児童指導員
  • なるには
児童指導員になるには

児童指導員になるには

全国のオススメの学校

児童指導員になるためには、大学で教育学部、心理学部、社会学部、社会福祉学部を卒業することが必要です。また、この学部以外の出身でも教員免許や社会福祉士などの資格があればできる仕事です。その他の方法としては児童福祉施設で2年または3年以上の実務経験があれば児童指導員として働くことができます。

大学や大学院で任用資格を得る場合

正式には、児童指導員という資格はなく、児童指導員任用資格を得ることで児童指導員として働くことができます。そのためには、大学・大学院において教育学、心理学、社会学、社会福祉学の学部を卒業する必要があります。特に試験を受けるわけではなく、任用資格の証明もないため、任用資格があることを知らない人も多いようですが、卒業証書と成績証明書で確認できます。通信制でも学ぶことが可能です。

その他の場合

中学、高校を卒業した場合でも、児童福祉施設で2年または3年以上の実務経験があれば任用資格を得ることができます。また、教員免許や社会福祉士、精神保健福祉士のいずれかの資格がある場合も任用資格を得て働くことができます。

児童指導員として働くには

任用資格があればよいわけではなく、児童指導員として公立の施設で働く場合は、公務員試験を受ける必要があります。また、民間の施設の場合も、同様に、採用試験を受けて、合格後に働き始めると児童指導員として名乗ることができます。

取材協力

金/放課後等デイサービス

明星大学教育学部教育学科小学校教員コースを卒業。特別支援教育を専攻。学生時代は、地域の子ども会活動や小学校、特別支援学校など多くのボランティアに参加し、そこで出会った子達に影響を受け現在の放課後等デイサービスに、児童指導員として 勤務。

関連する仕事のなる方法もチェックしよう

児童指導員を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路