• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 保育・教育
  • 児童指導員
  • なるには
児童指導員になるには

児童指導員になるには

児童指導員になるためには、厚生労働省が定めた児童指導員任用資格を取得することが最低条件です。また、何らかの理由で保護者からの養育が受けられない子どもたちが生活をする児童養護施設や、知的障がい児や肢体不自由児などの障がいのある児童が生活をする障がい児入所施設など、希望の就職先によって求められる専門性が異なります。自分はどのような施設で働きたいのかを考え、それぞれの施設で働くときに必要な専門的な知識を進学先で得ることが大切です。

児童指導員任用資格の取得

児童指導員として働くためには、厚生労働省が定めた「児童福祉施設の設備及び運営に関する基準」により、児童指導員任用資格を取得しなくてはなりません。資格は社会福祉学、心理学、教育学、社会学を学び大学や厚生労働大臣指定の福祉系専門学校を卒業すると同時に得られるので、進学を希望する学校で取得できるかどうかを確認するようにしましょう。このほかにも、資格を取得するためにはいくつか方法があります。

働きたい施設の専門分野を学ぶ

児童指導員の主な活躍の場である児童福祉施設の種類は、目的によりさまざまです。そうした多様な問題を抱えている子どもたちと適切にコミュニケーションを取ることも、児童指導員に求められています。児童養護施設での勤務を希望する場合は、発達障がいに関する基本的な知識を学んでおくなど、進学先では、保育の基本に加え、専門分野の基本的な勉強をしておくと、就職先で役立つでしょう。

全国のオススメの学校

関連する仕事のなる方法もチェックしよう

児童指導員を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路