• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 鹿児島
  • 鹿児島キャリアデザイン専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • グラフィック科

鹿児島キャリアデザイン専門学校 グラフィック科

定員数:
40人 (2年)

第一線で活躍中の講師陣から直接学び、コース別授業で基礎から応用までしっかりと技術を身に付ける

学べる学問
  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • CGデザイナー

    コンピュータグラフィックスでイメージを映像に表現

    コンピュータで文字やイラスト(CG)をつくる。建築、都市計画、機械設計、デザイン、アニメーション、科学研究のシミュレーションなどさまざまな分野で活用されるようになってきた。コンピュータ理論やプログラミングに通じ、色彩、デザイン感覚に優れていることが条件。

  • アニメーター

    生き生きとしたアニメの絵を描く

    世界的にも評価の高い日本のアニメーション(アニメ)。アニメ制作には多くの担当者が集まってそれぞれの仕事を行いますが、高いクオリティーの作品を制作するための重要な役割を担うスタッフのひとりが、アニメーターです。アニメーターは、アニメの絵を描き、動きを表現するのが仕事で、絵そのものの魅力、動きのスムーズさを担います。アニメ全体のクオリティーに深く関係するため、アニメ制作に欠かせない仕事です。アニメーターになるのに必須の試験・資格はありません。制作会社の採用時にはいかに絵がうまく描けるかがポイントとなるため、大学や専門学校などで絵の描き方や表現方法などについて学ぶとよいでしょう。

  • グラフィックデザイナー

    雑誌や広告で“伝えたいこと”をデザインして表現する

    雑誌や広告、宣伝媒体、商品のパッケージなど、印刷物の紙面をデザインし、ビジュアル的効果を高めるのが仕事。アート面でのセンスが問われるのと同時に、流行を読み取る洞察力と、時代にマッチした感性も欠かせない。

  • WEBデザイナー・クリエイター

    使いやすいウェブサイトをデザインする

    インターネットのページをデザインするウェブデザイナーは、誌面のデザインとちがいナビゲーションのためのボタンの位置や、そのページに盛り込む情報の取捨選択など、画面になった時に利用者が、その画面を見て次の画面をわかりやすく選択できるような情報デザインの視点が求められる

  • キャラクターデザイナー

    キャラクター、背景、アイテムのデザイン

    自分の持ち味を出した新しいゲーム・キャラクターを生み出す。グラフィッカー(CGデザイナー)が行うケースも多く、ディレクターと「検討会議」を行い、採用されたキャラクターや背景コンテを基に、パソコン上でグラフィックを描く。背景、キャラクター、アイテムなどの担当に分かれ、それぞれ複数パターンを作成する。

  • DTPオペレーター

    DTPに必要な印刷用のデータを作る

    編集者やデザイナーの指示に基づき、ページごとのレイアウト、体裁の調整などをパソコンの画面上で行い、DTPによる出版物の印刷用データを作る。DTP用ソフトの操作や画像処理などの知識・技術が必要。

  • イラストレーター

    雑誌や広告などに使われる個性的な作品を描く

    雑誌、書籍、広告などの印刷メディアにイラストを描く。独自の作風を持っていること、クライアントの要望に応じた作品を作り上げる器用さも要求される。イメージをイラストに置き換える能力や感性、作品を想像する力も必要。

  • ゲームCGデザイナー

    ゲームの世界を臨場感あふれるものにするCGを操る

    最近のゲームの多くは3DCG。立体感が出るからこそ、しっかりしたデッサン力や構成力が求められる。ただし、デザイン性とともに、データの重さなどの操作性もあわせて考える必要がある。新しいソフトや技術が出てくるので、それらを使いこなしていける柔軟性と吸収力も必要。

  • CGアニメーター

    デジタル技術を駆使してアニメーションの作製をする

    CG(コンピュータグラフィックス)などのデジタル技術を駆使しアニメーションを作る。大胆な動きを表現したり、3Dアニメーションを作製する。映画業界、TV業界、CM業界など活躍の場は多岐にわたり、どの業界でも欠かせない存在となっている。

初年度納入金:2023年度納入金 105万円  (年間。入学金(10万円)を含む。2年次95万円(年間)。その他、教科書代等の諸費が必要)
年限:2年制

鹿児島キャリアデザイン専門学校 グラフィック科の学科の特長

グラフィック科の学ぶ内容

2つのコース別授業で専門的なスキルを身に付ける
入学後数週間はデッサンやイラスト、色彩などの基礎を学びつつ、2つのコースの授業を体験的に受けてから1年次の5月に専門のコースを決めるので、自分の好きな分野や進みたい分野を十分に検討することができます。
好きな分野に合わせて選べる2つのコース
【2Dコース】
チラシやポスター、冊子、商品パッケージなどのデザインやキャラクターデザインについて学びます。
【アニメーションコース】
企画段階から作画、パソコン加工、編集まで、アニメーションの基礎を学びます。

グラフィック科のカリキュラム

職場に必要な人材を育てるため、新たな取り組み「グループワーク」を導入
専門科目・共通/イラスト・色彩、デッサン、CG基礎、映像編集加工、Webデザインなど
2D/CG基礎、デジタルイラストレーション、写真加工など
アニメーション/モーション制作、キャラクター制作、手描きアニメーションなど
一般科目/キャリアデザイン、一般教養、ビジネスマナーなど

グラフィック科の授業

業界の第一線で活躍する現役のプロによる指導と最新ソフトウェアの導入で学びの環境を整備
県内外で活躍する現役の講師陣により、基礎から応用まで学び、クリエイターとしての感性を養います。
[実習環境]
・「iMac」(CG標準マシン)
・「Illustrator・Photoshop」(イラストレーターの必須ソフト)
・「Maya」(3DCG標準ソフト)
・「CLIP STUDIO PAINT EX」(イラスト・アニメ・漫画制作ソフト)

グラフィック科の学生

「キャリアセンター」を設置。学生の就職を徹底してサポート
専任スタッフが求人情報の収集・提供・就職個別指導を行う「キャリアセンター」を設置。毎年、約80社が参加する校内企業ガイダンスも開催しており、万全の体制で就職を支援します。

グラフィック科の卒業後

グラフィック科を卒業後、さらに1年間「クリエイター専攻科」へ進むことも可能
同科ではクリエイターとしての制作技術を学ぶことができますが、専門的知識をさらに深めるために併設の「クリエイター専攻科」へと進学することも可能です。※併設学科:クリエイター専攻科1年(グラフィック科・TV映像音響科修了者対象)

鹿児島キャリアデザイン専門学校 グラフィック科の募集コース・専攻一覧

  • 2Dコース

  • アニメーションコース

鹿児島キャリアデザイン専門学校 グラフィック科の学べる学問

鹿児島キャリアデザイン専門学校 グラフィック科の目指せる仕事

鹿児島キャリアデザイン専門学校 グラフィック科の資格 

グラフィック科の目標とする資格

    • マルチメディア検定 、
    • 色彩検定(R) (色彩検定【UC級】(R))

鹿児島キャリアデザイン専門学校 グラフィック科の就職率・卒業後の進路 

グラフィック科の就職率/内定率 93.3 %

( 就職希望者30名 )

グラフィック科の主な就職先/内定先

    (順不同)【デザイナー】(株)イースト朝日、(株)あすなろ印刷、貼雑デザイン事務所、協業組合ドゥ・アート、(株)DK、(株)シナリオテクノロジーミカガミ 【企画デザイン】(株)ヤン・アルファ 【3Dモデラー】(株)新日本技術コンサルタント 【設計】日伸工業 【総合職】(株)キヌガワ ほか

※ 2021年3月卒業生実績

地区別就職率割合:鹿児島県60%、九州圏内20%、関東・関西20%(就職者数28名)

鹿児島キャリアデザイン専門学校 グラフィック科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒891-0141 鹿児島県鹿児島市谷山中央2-4173
099-267-2411(平日8:30~17:00)

所在地 アクセス 地図・路線案内
鹿児島県鹿児島市谷山中央2丁目4173番地 JR「谷山」駅から徒歩 6分
市電「谷山」電停より徒歩 8分

地図

 

路線案内


鹿児島キャリアデザイン専門学校(専修学校/鹿児島)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT