• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京工学院専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • デザイン科
  • WEBデザインコース

< デザイン科 (2022年4月名称変更予定(認可申請中))

東京工学院専門学校 デザイン科 WEBデザインコース

センスと個性が光るWebデザイナーになる!

学べる学問
  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • システム・制御工学

    さまざまな科学技術を制御し、管理する技術について研究する

    さまざまな分野の工学や科学技術を対象に、実験・実習を通してそれらを統合し管理する方法を学び、生産システムや企業の経営システムなどのあらゆる場面で応用していく。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

  • 電子工学

    情報化社会の生活に欠かせない電子の基礎や応用を学ぶ

    電子の性質を解明し、コンピュータのハードウェアや携帯電話、CDなどのデジタル系機器で使われる信号、情報を伝達する音波や電磁波の現象や利用法をハード・ソフト両面から学ぶ

  • 画像・音響工学

    画像や音響について研究し、それら処理技術を学ぶ

    画像・音響の処理技術を学ぶ。実験・実習を通して、コンピュータ・グラフィックス(CG)の技術とその応用を研究するのが画像工学であり、音のデジタル処理や音波の利用などを研究するのが音響工学。

目指せる仕事
  • アニメーター

    生き生きとしたアニメの絵を描く

    世界的にも評価の高い日本のアニメーション(アニメ)。アニメ制作には多くの担当者が集まってそれぞれの仕事を行いますが、高いクオリティーの作品を制作するための重要な役割を担うスタッフのひとりが、アニメーターです。アニメーターは、アニメの絵を描き、動きを表現するのが仕事で、絵そのものの魅力、動きのスムーズさを担います。アニメ全体のクオリティーに深く関係するため、アニメ制作に欠かせない仕事です。アニメーターになるのに必須の試験・資格はありません。制作会社の採用時にはいかに絵がうまく描けるかがポイントとなるため、大学や専門学校などで絵の描き方や表現方法などについて学ぶとよいでしょう。

  • 放送作家

    テレビやラジオ番組を企画して台本を書く

    テレビ(地上波、衛星放送、インターネットを利用した動画配信など)やラジオ番組の企画立案、情報のリサーチ、構成、台本作成などを行うのが放送作家です。ドキュメンタリーやバラエティー、情報番組などで使われる台本は「構成」と呼ばれるため、「構成作家」という呼び名もありますが、放送作家と構成作家が行う仕事は基本的に同じです。かつては裏方的な存在でしたが、最近は複数の人気番組を抱えるような「売れっ子作家」がテレビ番組やCMに出演したり、イベントを立ち上げたり、本を出版したりと多方面で活躍するケースも見られます。

  • ブックデザイナー(装丁家)

    作品にあわせて本の表紙をデザイン

    本のデザインをするのが仕事。装丁家とも言う。作家によっては装丁家を指名する場合もある。需要は増えているが、デザイナーや画家が兼ねるケースも多く、ブックデザインだけで生活できる人はまだ少ない。

  • エディトリアルデザイナー

    出版物の紙面をレイアウトする

    写真、イラスト、図表、文章など印刷物に使う素材を限られたスペースに効果的に配置する。単にスペースに必要な要素を収めるだけではなく、編集者の意図や雑誌のテーマをしっかりと把握し、誌面全体にその流れを盛り込んだデザインを施さなければならない。

  • グラフィックデザイナー

    雑誌や広告で“伝えたいこと”をデザインして表現する

    雑誌や広告、宣伝媒体、商品のパッケージなど、印刷物の紙面をデザインし、ビジュアル的効果を高めるのが仕事。アート面でのセンスが問われるのと同時に、流行を読み取る洞察力と、時代にマッチした感性も欠かせない。

  • 漫画原作者

    登場人物から、場面設定までまんがのストーリーを考える

    まんがにはストーリーが必要だ。そのストーリーを考えるのが原作者。まんがの原作だけを書いて仕事をしている人はまれ。小説家や脚本家など、他にも仕事を持っているケースが多い。まんがの原作の仕事は取材に行くなど、通常ライターの仕事に似ているが、表現段階になると会話のセリフや、より短い言葉でまとめる等、絵柄とのバランスはもちろん、構成力や描写力が求められる。

  • WEBデザイナー・クリエイター

    使いやすいウェブサイトをデザインする

    インターネットのページをデザインするウェブデザイナーは、誌面のデザインとちがいナビゲーションのためのボタンの位置や、そのページに盛り込む情報の取捨選択など、画面になった時に利用者が、その画面を見て次の画面をわかりやすく選択できるような情報デザインの視点が求められる

  • キャラクターデザイナー

    キャラクター、背景、アイテムのデザイン

    自分の持ち味を出した新しいゲーム・キャラクターを生み出す。グラフィッカー(CGデザイナー)が行うケースも多く、ディレクターと「検討会議」を行い、採用されたキャラクターや背景コンテを基に、パソコン上でグラフィックを描く。背景、キャラクター、アイテムなどの担当に分かれ、それぞれ複数パターンを作成する。

  • DTPオペレーター

    DTPに必要な印刷用のデータを作る

    編集者やデザイナーの指示に基づき、ページごとのレイアウト、体裁の調整などをパソコンの画面上で行い、DTPによる出版物の印刷用データを作る。DTP用ソフトの操作や画像処理などの知識・技術が必要。

  • アートディレクター

    雑誌、広告などのビジュアルイメージをつくる

    広告や雑誌、商品のパッケージなど、印刷物のビジュアルイメージをつくる責任者。例えば広告の場合、広告する商品・サービスのコンセプトをもとに、どんなイメージにするかを考え、それに基づいたアイデアをデザイナーやカメラマンに伝える。時には自らデザインしながら質の高い作品をつくっていく。

初年度納入金:2020年度納入金 120万円 
年限:2年制

東京工学院専門学校 デザイン科 WEBデザインコースの学科の特長

デザイン科 WEBデザインコースの学ぶ内容

Webサイト制作の基本を学びプロフェッショナルを目指す!
Webサイト制作の根本部分といえるHTMLによるサイト構築、デザイン面におけるIllustrator(R)、Photoshop(R)のオペレーション、2D動画制作ツールFlashだけでなく、演出、デッサン、プレゼンテーションと、Webにかかわる幅広いジャンルを楽しく習得。Webデザインのプロとして必要なスキルのすべてを現職講師から学びます

デザイン科 WEBデザインコースのカリキュラム

Webサイト構築だけでなくデザインスキルも伸ばすバランスのとれたカリキュラム
Webサイト構築の基本HTML、CSSを学びコーダーとしての高い技術を習得。また同時に、FlashやPhotoshop(R)、Illustrator(R)などデザイナーとして必要なスキルを磨き、センスあるWebデザイナーをめざします

デザイン科 WEBデザインコースの実習

実習中心、即戦力重視の授業
「HTML実習」「インタラクティヴ実習」「Webサイトプランニング」といった実習中心の授業でサイト構築のノウハウを学び、「クリエイティヴワーク」「グラフィックデザイン」といったアナログのデザイン授業で感性を磨き、コーダーとしてもデザイナーとしても、活躍できる人材育成に力を注いでいます
プロの現場さながらの授業。専門分野の実情がよくわかります
超一流のWebデザイナーを講師として迎え、現場と同じ環境で、企画会議から始まり、コーディングとデザイン・レイアウトも同時に作業し、レンタルサーバーを使用し、サイト管理者としての基本的な知識・技術をシミュレートしつつ習得していきます

デザイン科 WEBデザインコースの卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    サイトやバナー、広告などのデザインを担当。新しいことに挑戦しながら、成長を実感!

    現在は自社のアンケートサイト関連のデザイン業務を中心に、バナーや広告の制作などを手がけています。新しく覚えることが多く、難しさを感じることもありますが、私が制作したデザインがサイトなどに掲載されることは大きなやりがいになっています。また、たくさんのことを教えていただける環境にも大…

    東京工学院専門学校の卒業生

デザイン科 WEBデザインコースの卒業後

Webだけでなく、多彩な業種・職種で活躍!
現代はWebなくしては語れません。あらゆる企業ではWeb技術者獲得にしのぎを削っています。Webをキーワードとして全職種へと道は繋がり、また、Webの技術として、コーディング以外のデッサン、立体造形、アニメーション作成、演出技法などを習得し、放送業界、ゲーム業界へ就職したOB、OGも数多くいます

東京工学院専門学校 デザイン科 WEBデザインコースの学べる学問

東京工学院専門学校 デザイン科 WEBデザインコースの目指せる仕事

東京工学院専門学校 デザイン科 WEBデザインコースの就職率・卒業後の進路 

デザイン科 WEBデザインコースの主な就職先/内定先

    GATEWING、ベイクロスマーケティング、バリシス ほか

※ 2019年3月卒業生実績

■進出分野/デザイン制作会社、一般企業デザイン部門、広告代理店、ゲーム会社

東京工学院専門学校 デザイン科 WEBデザインコースの問い合わせ先・所在地・アクセス

〒184-8543 東京都小金井市前原町5-1-29
フリーダイヤル 0120-634-200
info@technos.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京工学院専門学校 : 東京都小金井市前原町5-1-29 「府中(東京都)」駅からバス 10分
「武蔵小金井」駅からバス 10分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース
  • グラフィックデザインコース
  • 大学コース

東京工学院専門学校(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT