• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京福祉専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 社会福祉科

東京福祉専門学校 社会福祉科

定員数:
36人

本校ならではの実践的な学びの4年間で2つの国家資格を目指す!

学べる学問
  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

目指せる仕事
  • 生活指導員

    福祉施設に勤務し、施設利用者の生活全般を支援する

    老人福祉施設や身障者施設などに勤務し、施設利用者の入退手続きや生活プログラムの設計などを行い、施設利用者が快適に生活を送れるよう支援する。必須資格は特にないが、介護援助を行う場面もあるので、介護の現場経験者や介護系資格取得者が理想的だ。

  • 精神保健福祉士

    精神障がいのある人の生活を援助し、社会復帰をサポートする

    精神病院や社会復帰施設、および保健所などに勤務して、精神障害者に対し、社会復帰のための手助けする。また家族の相談相手になったり、医師や看護師、作業療法士などの治療チームの調整役を務めるなどさまざまな役割を持つ。精神障害者の福祉向上のためにニーズは高まっている。

  • 社会福祉士(ソーシャルワーカー)

    保護や援助を必要とする人のアドバイザー

    児童相談所や福祉施設に勤め、心身の障害などから、日常生活に支障をきたしてしまっている人たちに対する、福祉に関するさまざまな相談に応じ、各種制度・施設の利用方法などをアドバイスしながら問題解決にあたる。さまざまな福祉サービスの中から利用者とその家族に最も適切な援助を選びだす難しい仕事だ。

  • ケースワーカー

    社会生活を送るうえで困っている人を援助する

    ケースワーカーは、社会生活を送るうえで困っている人を援助する仕事です。まず、障がい者や児童、高齢者など福祉サービスを必要とする人たちの相談に応じ、何が問題なのか、どのような支援が必要なのかを把握します。その後、必要と判断した援助を行うためのプログラムを計画・立案し、福祉施設、病院、保健所といった関係機関との連絡・調整を行います。主な勤務先は、地方自治体が管轄する福祉事務所や児童相談所などで、この仕事に就くには、地方公務員試験に合格することが必要です。

  • 医療ソーシャルワーカー

    患者が社会復帰するための援助・助言をする

    入院患者やその家族が直面するさまざまな問題解決のための援助を行う。例えば保健や治療費の減免制度活用の援助、患者とその家族の人間関係の調整、受診・受療を促進するための心理的・社会的援助、退院後の福祉施設の選定や在宅ケアサービスの調整など、患者やその家族の話に親身になったアドバイスを行う。

初年度納入金:2020年度納入金(参考) 112万7000円  (諸費用等を含む)
年限:4年制

東京福祉専門学校 社会福祉科の学科の特長

社会福祉科の学ぶ内容

実践的な学びを通して、卒業時に社会福祉士と精神保健福祉士、2つの受験資格を取得できる
ソーシャルワークの2つの国家資格(社会福祉士・精神保健福祉士)の指定カリキュラムを4年間でじっくり学びます。ソーシャルワーク実践に必要なアプローチの基礎をしっかり固める学びと、国家試験に合格するための学びを通して、福祉現場で活躍できるソーシャルワーカーを目指します

社会福祉科の授業

チャレンジプログラムや地域連携プログラムを通してソーシャルワークの理解が深まる
「チャレンジプログラム」や「地域連携プログラム」の授業では、ソーシャルワーカーが活躍する様々な現場を見学したり、利用者の方と関わる経験を積むことができます。専門学校ならではの実践的なプログラムで、ソーシャルワークの理解が深まります

社会福祉科の実習

障害分野・精神保健分野・児童福祉分野などさまざまな現場で実習ができる
1年次から、福祉の様々な現場を体験する授業があります。実際に福祉の現場を目で見て、体感するから、座学だけでは分からない、新しい発見や気付きを得ながら、学びを深めることができます

社会福祉科の学生

2つの国家資格取得を目指し、日々学んでいます
4年間で社会福祉士・精神保健福祉士の2つの資格が目指せることが、東京福祉専門学校の魅力だと思います。試験対策もしっかりと先生が指導してくれるので、とても学びやすい環境です(社会福祉科 穂川さん)
  • point キャンパスライフレポート

    困っている立場の人の力になりたい。そのための資格取得を目指しています!

    高校時代、不登校になってしまった友人がおり、そのときに「相談援助職」という仕事があることを知りました。社会的、精神的に困っている人たちの力になれる仕事っていいなと興味を持つようになったんです。

    東京福祉専門学校の学生

社会福祉科の卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    安心して退院してもらうため、患者様とご家族のご希望に添えるようサポートしています

    湘南泉病院で医療相談員をしています。入退院の調整や、介護保険・医療保険の相談、どのような支援を受けられるのかをお伝えし、さまざまな窓口をご案内するなど、おもに高齢の患者様とそのご家族をサポートするのが仕事です。患者様にとって何が良いのか、またご家族の思いはどうなのかを一番に考えて…

    東京福祉専門学校の卒業生

社会福祉科の資格

卒業時に社会福祉士・精神保健福祉士の両方の受験資格が取得できる
ソーシャルワークの2つの国家資格(社会福祉士・精神保健福祉士)の指定カリキュラムを4年間でじっくり学びます。ソーシャルワーク実践に必要な、多様なアプローチの基礎をしっかり固めるときに国家資格の合格力を高めます

東京福祉専門学校 社会福祉科のオープンキャンパスに行こう

東京福祉専門学校 社会福祉科の学べる学問

東京福祉専門学校 社会福祉科の目指せる仕事

東京福祉専門学校 社会福祉科の資格 

社会福祉科の受験資格が得られる資格

  • 社会福祉士<国> 、
  • 精神保健福祉士<国>

東京福祉専門学校 社会福祉科の就職率・卒業後の進路 

社会福祉科の就職率/内定率 100 %

( 専門職就職率 98.6% 就職希望者374名中369名 )

※ 2020年3月卒業生実績 (学校全体)

東京福祉専門学校 社会福祉科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒134-0088 東京都江戸川区西葛西5-10-32
フリーダイヤル 0120-21-2323

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京福祉専門学校 : 東京都江戸川区西葛西5-10-32 「西葛西」駅から徒歩 7分

地図

 

路線案内


RECRUIT