• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 福祉
  • ケースワーカー
  • やりがいを聞いてみよう
ケースワーカーのやりがいを聞いてみよう

ケースワーカーのやりがいを聞いてみよう

問題を抱えた人の相談に乗り、援助することで、その相談者が困難な状況から脱して不安なく生活できるようになったとき、ケースワーカーは仕事に対する大きな達成感を味わうようです。ケースワーカーは、相談者との間に信頼関係を築くと、その後の援助方針を立てやすくなります。適切な援助のきっかけとなる信頼関係を築くことができたとき、ケースワーカーは仕事へのやりがいを実感し、また多忙な時間のなかで学んだ法律知識などを活用して相談者を援助できたときにも大きな充実感を味わうようです。

困っている人の役に立つ

介護を必要とする高齢者、不登校児のいる家族、生活保護を求める人など、ケースワーカーの元にはさまざまな問題を抱えた人が相談に訪れます。
こうした人たちの実情を確認したあと、専門家などと相談しながら必要な援助を行い、相談者が困難な状況から脱して不安なく生活できるようになったとき、ケースワーカーは仕事に対する大きな達成感を味わうそうです。

信頼関係を築く

ケースワーカーは、毎日多くの人と接します。当初は緊張していた相談者でも、面談の回数を重ねるうちに打ち解け、しだいに心情を話してくれるようになります。
信頼関係を築くことができると、「これまでどういった苦労をしてきたのか」「どのような経緯で困難な現状になったのか」といった深い内容の会話ができるようになり、その後の援助方針を立てやすくなります。
適切な援助のきっかけとなる信頼関係を相談者との間に築くことができたとき、ケースワーカーは仕事へのやりがいを感じるようです。

法律知識が仕事に役立つ

ケースワーカーには、生活保護法や児童福祉法、年金や保険制度などに関連する法律など幅広い知識が求められます。日々の仕事に追われながら法律や制度に関する知識を身につけるのは大変ですが、学んだ知識を活用して相談者を援助できたときは大きな充実感を味わうようです。

全国のオススメの学校

関連する仕事のやりがいもチェックしよう

ケースワーカーを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路