• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東京有明医療大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 看護学部

私立大学/東京

トウキョウアリアケイリョウダイガク

看護学部

定員数:
50人

高度医療にも対応できる知識・技術・実践力を修得し、病院・地域・在宅領域で活躍する医療人をめざす!

学べる学問
  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 看護学

    患者のケアを通して、よりよい生き方について学ぶ

    医療現場で診療・治療以外の手助けをし、患者の健康維持・回復を促す看護を学ぶ実践的な学問。理論と実習を通して看護技術を習得する。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

  • リハビリテーション学

    リハビリテーションの手法を研究し、専門家を養成する

    病気や怪我によって、弱まったり損なわれたりした体の機能を回復するための訓練や療法、援助法を研究する。作業療法、理学療法、言語聴覚療法などがある。

目指せる仕事
  • 看護師

    患者の心身のケアに、医師の診療・治療介助。医療を最前線でサポート

    病院や診療所で、医師の指示に従って、診察や治療のアシスタントを行い、患者さんの症状を正確に把握し、適切な看護をする。最近では、医療の専門分化に伴い、職務も専門化してきている。看護は技術に加えてメンタルな部分も多く求められている。

  • 保健師

    保健指導を通して地域で暮らす人々の健康を守る、予防医療のエキスパート

    保健師は、保健所や保健センター、企業、病院、学校に勤務し、健康相談・保健指導などを通して、地域の人々の健康を支える活動をします。看護師の仕事が病気の患者さんの治療・回復をサポートすることである一方、保健師の仕事は、病気になる人を1人でも少なくするための「予防」や「対策」がメインになります。保健師として働くためには、看護師免許と保健師免許、2つの国家資格の取得が必須条件。卒業と同時に2つの国家試験受験&合格を目指せる4年制の大学や専門学校に入学するほか、看護師免許を取得した後に1年制の保健師養成学校で保健師免許の取得を目指すことでも、保健師としてのキャリアをスタートすることができます。

bug fix
bug fix

募集学科・コース

高度医療にも対応できる知識・技術・実践力を修得し、病院・地域・在宅領域で活躍する医療人を目指す!

キャンパスライフShot

東京有明医療大学 1学年50名という少人数制を活かし、4年間を通して丁寧な個別学習指導を行います
1学年50名という少人数制を活かし、4年間を通して丁寧な個別学習指導を行います
東京有明医療大学 充実した演習環境の中で実践力を高めます
充実した演習環境の中で実践力を高めます
東京有明医療大学 モデル人形や医療器具を多数設置し、高度な看護技術をしっかり身につけることができます
モデル人形や医療器具を多数設置し、高度な看護技術をしっかり身につけることができます

学部の特長

学ぶ内容

学科の内容
講義・演習・実習を一体化させた授業を通じ、看護職に必要とされる基礎医学や看護の専門知識について、しっかりと指導します。最先端の医療を提供する場では高度医療技術への対応が、地域では健康力を高めるための働きかけがそれぞれ求められる中、本学では「看護の本質」をしっかり踏まえ、自律的に看護を実践できる人材を養成します。

授業

カリキュラム
看護についての幅広い知識習得を目的とした、実践的なカリキュラムを多数用意しています。
◆カリキュラム一例
【生活援助論】
病室や居住空間のあり方にはじまり、呼吸や食べること、眠ることなど、人間の生活を支える看護技術を習得。
【地域ケア連携とシステム】
少子高齢化社会を支える地域医療・ケアのあり方や、看護職と福祉職のより良い連携の形について学習。
病院実習
基礎・成人・母性・小児など、本学部の病院実習は全て、東京大学医学部附属病院で行います。1年次は、病院内で看護師が関わっていく、医療の現場や内容をしっかりと把握。2年次では、1人の患者さんを受け持ちながら、コミュニケーション力と看護技術を磨きます。3年次には、半年間という長期間の病院実習を経験。医療現場で求められる、専門的かつ最新の看護技術を身につけていきます。
地域在宅実習
地域・在宅医療に関する知識と看護技術を高めるべく、4年次には地域在宅実習を行います。保健所や市町村の保健センター、訪問看護ステーション、重症心身障害児(者)デイサービス、精神障害者グループホームなど、さまざまな施設での看護実習を経験。地域在宅看護分野のエキスパートをめざします。

資格

受験資格が得られるもの
看護師〈国〉、保健師〈国〉(選択制)
【自主性と思考力を高める学習システム】
ナーシングスキルやクラウド型学習システムを導入し学習をサポート。空き時間を有効活用でき、学生の学びたい意欲に応えます。

学部のプロフィール

設立の背景
高齢化が進むなど時代の変化の中で、看護職が活躍する場は病院だけではなく、「在宅医療」「地域医療」「予防医療」など大きく広がってきました。本学部では、病院施設はもちろん、地域・在宅の領域でも優れた看護技術が実践できる看護師を育てるとともに、時代の先端をいくリーダーとしての資質を、学生一人ひとりの中に育てていきます。

就職率・卒業後の進路 

■平成29年3月卒業生就職実績
東京大学医学部附属病院、昭和大学附属病院、昭和大学江東豊洲病院、昭和大学横浜市北部病院、がん研有明病院、順天堂大学医学部附属順天堂医院、順天堂大学医学部附属浦安病院、順天堂江東高齢者医療センター、東邦大学医療センター大森病院、日本大学病院、日本大学医学部附属板橋病院、虎の門病院、他

問い合わせ先・所在地

〒135-0063 東京都江東区有明2-9-1
03-6703-7000 

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都江東区有明2丁目9番1号 りんかい線「国際展示場」駅から徒歩 13分
「東雲(東京都)」駅から徒歩 13分
「有明テニスの森」駅から徒歩 10分
「豊洲」駅からバス10分「有明小中学校前」下車 徒歩1分
「門前仲町」駅からバス20分「有明小中学校前」下車 徒歩1分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

東京有明医療大学(私立大学/東京)