• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • ビジネス(営業、事務、企画系)
  • 秘書
  • 休日の過ごし方
秘書の休日の過ごし方

秘書の休日の過ごし方

全国のオススメの学校

秘書は休日をどのように過ごしているのでしょうか。仕事が忙しいので、ゆっくり休む日にしているのでしょうか。それとも、エネルギッシュに活動しているのでしょうか。ある秘書は数年前から習い事を始め、人間的な成長を促してくれたと感じているそうです。その秘書の休日の過ごし方を紹介します。

さまざまなことにチャレンジする

ある秘書は、自分を常にブラッシュアップしたいと思い、さまざまな習い事をしています。数年前から週に1回通っている料理教室には、マンションの1室に6人が集まります。少人数で学べて、家庭的な料理をフレンチ仕立てにアレンジするクラスです。秘書はおもてなしをすることや気配りにも長けている必要があると考え、このクラスに決めたそうです。参加者はいろいろな企業に勤めている人がいるので、毎回が異業種交流会のようでもあり、会話が弾んで楽しいと言います。料理のレパートリーが増えるのもうれしいし、仕事で忙しいときでもここへ通うことがリフレッシュにもなるので気分転換ができるとのこと。しかも、料理教室の先生はすてきな料理レシピだけでなく、おすすめのレストランやおいしい手みやげなどの情報を教えてくれるのも、秘書としてとても勉強になるのだそうです。
この秘書はピアノも習っていて、年に1度、発表会があります。人前でピアノを弾くのはちょっと緊張しますが、練習してきた成果を披露することができるのは自分に自信をもつことにつながります。また、音楽を通じて感性も磨かれるので、人間的な成長にも一役買っていると感じて、今後も続けていくそうです。

旬の情報を常にもっておく

広告代理店の秘書という仕事柄、常に最新の情報を知り、世間での流行や話題にアンテナを張っておく必要があると今回話を聞いた秘書は考えています。新聞や雑誌を常にチェックして、おもしろそうだなと感じたことや、楽しそうだと思ったところに行くことが多いそうです。
休日には美術館にでかけて、海外から来ている展覧会を見たり、にぎやかなイベントをのぞいたり、アクティブに動きます。映画も話題作は見逃しませんし、新しくオープンした商業施設や、おいしいとうわさのレストランや人気のパン屋さんにも足を運びます。やはりそれなりに情報をもっていないと、役員と話ができないこともあるからです。最新の話題を提供することで役員の仕事につながることもあります。情報収集をすることが個人的な楽しみでありながら、仕事のやりがいにもつながっているという、とても有意義な休日の過ごし方だと感じています。
ただ、毎週末アクティブに動いているわけではありません。体を休めることも大切なので、友人と一緒に海にでかけてリフレッシュすることも忘れません。そこでは何もせず、ただじっと見ているだけで心が癒されるのだそうです。

秘書を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路