• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 交通・旅客サービス
  • パイロット
  • 求められる人物は?適性を知る
パイロットの求められる人物は?適性を知る

パイロットの求められる人物は?適性を知る

パイロットにまず必要なのは健康な体です。パイロットになる際はもちろん、なってからも定期的な身体検査があり、基準を満たしていないとパイロットを続けることはできません。また、飛行中には悪天候などさまざまなトラブルがあり、それらにどう対処するかを瞬時に決めなければなりませんから、決断力や実行力も不可欠です。さらに、何か作業をしながらでも他のことに目配りができる力が求められます。この点はパイロットになるための適性検査でもチェックされます。

判断力

飛行機が飛び立った後、万が一トラブルが発生したとき、飛び立った空港に引き返すのか、あるいは別の空港に降りるのかなどを、航空管制官とやりとりしながら判断するのは機長の大切な役割です。機内ですべての最終判断をするのは飛行機の最高責任者である機長なのです。ですから機長には常に冷静な判断力が求められます。

チームワーク

飛行機を快適・安全に運航するには、コックピットでコンビを組む副操縦士や、                                                      キャビンに乗務する多くの客室乗務員とのチームワークが欠かせません。また、地上で運航を支える整備士や管制官、グランドスタッフたちの力も必要です。ですから、人とうまく協調できる性格が求められます。人間関係をうまく結び、協調しながら進められる人でなければ、エアラインパイロットを務めることは難しいでしょう。

自己管理能力

機長の場合、半年ごとに身体検査が実施され、合格できなければ乗務を続けられません。しっかりと健康を維持して長く乗務し続けるには、厳しい自己管理が必要となります。それは乗客に対する責任でもあります。

全国のオススメの学校

関連する仕事の求められる人物・適性もチェックしよう

パイロットを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路