• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 保育・教育
  • 幼稚園教諭
  • 求められる人物は?適性を知る
幼稚園教諭の求められる人物は?適性を知る

幼稚園教諭の求められる人物は?適性を知る

幼稚園教諭を目指す場合、大前提となるのが、子どもが好きということです。幼稚園教諭は体力的にもハードですから、その思いが根底にないと、長く続けることは難しいかもしれません。
また、子どもそれぞれの個性を大切にし、伸ばしていくための工夫ができることも大切です。子どもがなかなか言うことを聞かないなど、問題が起こることもありますが、成長を肌で感じられたときの喜びはすばらしいものです。日々の課題に前向きに取り組み、子どもや保護者とのコミュニケーションも大切にできる人材が求められています。

子ども一人ひとりの個性を理解し、伸ばす力

歌が得意な子、走るのが得意な子、お友達と上手にコミュニケーションが取れる子、ひとり遊びが好きな子など、性格や成長の度合いは子どもそれぞれに違います。幼稚園教諭として子どもと接するときには、子ども一人ひとりの個性を理解することが、基本になります。そして、個性を大切にしながら、遊びや運動を通して、社会性や創造性を養っていくための、総合的な指導を行えるように、工夫や努力を重ねていきましょう。

コミュニケーション能力

幼稚園教諭を志すには、子どものささいな変化にも気づくことができる、観察力をもっていることも大切。日頃から子どもたちとの対話を通し、信頼関係を築いていくことも必要です。園で問題が起こった場合は、保護者に連絡し、密に連携を取ることで、子どもも安心して園に通うことができます。また、日々の生活はもちろん、運動会などの行事では、先生同士のチームワークが大切な場面がたくさんあります。子どもの教育をスムーズに行うためにも、先生の間でも信頼関係を築けるような、コミュニケーション能力が問われます。

前向きで明るい性格

幼稚園教諭の仕事は、子どもたちの登園前から始まり降園後にも続く、体力的にもハードな仕事です。しかし、子どもたちは先生の様子に敏感に反応します。疲れた顔をしていては、子どもも楽しく過ごせませんし、不安を感じてしまうかもしれません。笑顔を絶やさず、子どもの成長に喜びを感じながら、さまざまなことに取り組む姿勢が必要です。

取材協力
全日本私立幼稚園連合会

全国のオススメの学校

関連する仕事の求められる人物・適性もチェックしよう

幼稚園教諭を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路