• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 京都ノートルダム女子大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 現代人間学部
  • 心理学科

私立大学/京都

キョウトノートルダムジョシダイガク

心理学科

募集人数:
100人

こころの問題を解決し、新しい価値や企画を創造できる、心理のスペシャリストをめざす

学べる学問
  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • 人間科学

    「人間とは何か」について幅広い視点で研究する

    哲学、心理学、歴史学、文化人類学、社会学、法学、そして生命科学や人類学、人工知能など、文系・理系両分野を通して多角的に、あるいは総合的に人間について考える。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • マーケットリサーチャー

    製品開発に欠かせない調査員

    モノ余りの時代には、ヒット商品を生み出すために、どんな人たちがモノを欲しがっているか、商品についての需要予測や消費者の嗜好動向、購入層、過去の販売実績、販売方法など市場の動きを正確に把握する必要がある。マーケットリサーチャーはこれら調査の専門家として社会調査やその結果を集計・分析する。

  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • 企画・調査

    会社の事業戦略のおおもとになるデータを収集・分析し戦略の方向性を示す

    民間企業などで、事業戦略を定める際、その基礎となるさまざまなデータを収集し戦略の方向性を示す仕事。業績の詳細な分析、市場規模や消費者のニーズの調査、予算シミュレーションなど、緻密な作業と分析力が必要とされる。あらゆる業種の企業にあり。

  • 商品企画・開発

    過去の販売データや消費者の嗜好を分析して新しい商品を生み出す

    メーカーなどで新しい商品を企画し、開発する担当者。過去の販売データやトレンド、競合する商品の特徴、消費者から寄せられた声などを分析し、魅力的な新製品を企画。価格設定や販売戦略まで携わるケースも多い。今は、過去に売れた商品を踏襲しても売り上げが伸びなくなっているので、今までにない画期的な商品、独自の工夫を凝らした商品が求められている。その意味で商品企画・開発に期待される役割は大きくなっており、大ヒット商品を生み出した企画・開発担当者はマスコミなどで注目されることも少なくない。

  • スクールカウンセラー

    子供専門のカウンセラー。快適な学校生活と人格形成に大きな影響を与える

    スクールカウンセラーは、生徒や児童のカウンセリングを行う。子供が自ら相談に来る場合だけでなく、普段から子供の言動に注意し、潜在的な問題にも取り組む。そのために、教師や保護者との面談、コンサルテーションや家庭訪問も大切な仕事の一つだ。

  • 臨床心理士

    心の問題にアプローチする専門家

    相談者の言動を観察し、心理テストを使って心理や性格判定をする。たとえば、精神病患者の心理検査・判定、不登校や通勤拒否、職場の人間関係や家庭内暴力で悩んでいる人などの援助を行う仕事だ。一般的には、カウンセラー、サイコセラピスト、心理判定員などと呼ばれている。

  • 精神保健福祉士

    精神障がいのある人の生活を援助し、社会復帰をサポートする

    精神病院や社会復帰施設、および保健所などに勤務して、精神障害者に対し、社会復帰のための手助けする。また家族の相談相手になったり、医師や看護師、作業療法士などの治療チームの調整役を務めるなどさまざまな役割を持つ。精神障害者の福祉向上のためにニーズは高まっている。

  • 心理カウンセラー

    心のケアが必要な悩みを抱えた人の精神的自立を助ける

    ストレス社会の現代、さまざまな悩みを抱え、社会的適応不全を起こして苦しんでいる人たちが数多くいる。そんな人たちの心をいやすため、心理学的な知識や技能を用いて、その回復や解決の手助けをする。相談の内容や対象者によってもいろいろなカウンセリングの方法がある。

初年度納入金:2017年度納入金 141万円 

学科の特長

学ぶ内容

2つのコースで、企業・医療・教育・福祉などの現場で活躍できる知識とスキルを養う
「心理カウンセリングコース」では、公認心理師や臨床心理士、精神保健福祉士をめざし、こころの問題を抱える人を援助する知識とスキルを養います。「社会・ビジネス心理コース」では、行動や対人関係を分析し、社会調査士や認定心理士(心理調査)などの資格を強みに、企業での商品の企画・開発、公務員などをめざします。

授業

心理カウンセリングの理論と技術を体験的に学ぶ
「心理カウンセリング概論」「臨床心理アセスメント」など、対人援助に必要な臨床心理学の科目が充実。「心理カウンセリング実践」では、ロールプレイを交えて傾聴や応答の技法を学ぶ”面接技法”や、描画・箱庭・コラージュなどを体験する”アートセラピー”を体得します。
社会・ビジネスで心理学を活かすスキルを習得
「生活環境の心理学」や「対人関係論」などの講義で学んだ知識に、「心理学情報処理」などで分析力を高めます。自治体や地元企業と連携してマーケティングリサーチを行うフィールド型研修もあり、「社会調査士」や「認定心理士(心理調査)」といった資格も取得できます。
入門から専門的知識、そしてフィールド体験型授業で実践力をつける
「心理学基礎演習」で高校の学びから心理学の世界へ入門した後、「心理学概論」や「心理テスト論」で基礎を学びます。2~3年次では「犯罪心理学」「スクールカウンセリング論」「消費者行動の心理学」など専門科目が増え、さらにカウンセリングや調査に関するフィールド研修などでキャリアに結びつく実践力を身につけます。

卒業後

大学院進学で対人援助のスペシャリストに。心理学の知識とスキルを強みに企業へ
医療・福祉・教育現場等での対人援助やコーディネートの仕事、調査・分析のスキルを活かし企業での商品企画や開発、販売、人事、プランナー等をめざせます。公認心理師や臨床心理士など心理専門職をめざす人には、本学大学院心理学研究科への一貫教育が開かれています(内部推薦制度あり)。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 日本心理学会認定心理士

日本心理学会認定心理士(心理調査) 
社会調査士 
情報処理士 
図書館司書<国>
児童指導員任用資格
児童福祉司任用資格
社会福祉士主事任用資格 ほか

受験資格が得られる資格

  • 精神保健福祉士<国>

目標とする資格

    臨床心理士(※大学院進学者)

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒606-0847  京都市左京区下鴨南野々神町1番地
TEL075-706-3659(広報課)
information@notredame.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
京都府京都市左京区下鴨南野々神町1番地 「北山(京都府)」駅から1番出口を出て東へ徒歩 7分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

京都ノートルダム女子大学(私立大学/京都)