• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 山梨
  • 山梨学院大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 国際リベラルアーツ学部
  • 国際リベラルアーツ学科

私立大学/山梨

ヤマナシガクインダイガク

国際リベラルアーツ学科

定員数:
60人

「授業は英語で受講」「全員が海外留学を経験」「留学生との寮生活」……新しいグローバル教育で真の国際人に!

学べる学問
  • 日本文化学

    日本独自の文化について研究する

    文学、芸術、民族、思想、日本語など、日本文化の特色をとらえ、日本の風土、歴史、社会などとの関連性を研究。異文化との比較研究も行う。

  • 教養学

    人文科学、社会科学、自然科学を幅広く学び、人間や社会を理解する

    学問の枠にとらわれずに幅広い知識を身につけることで、1つの学問からだけでは見えにくい、人間や社会についての特質や問題点を明らかにする

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • 国際文化学

    歴史、文学、芸術などの観点で、世界の文化を比較する

    文化を共有する集団を民族、言語、国家、宗教、小集団や大衆などさまざまな側面で捉え、学際的・実証的に分析する学問。国際的視点や比較文化的視点を重視している。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

  • 語学(英語以外外国語)

    アジア、ヨーロッパなどの各国の言語と文化・歴史などを学ぶ

    中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語などの外国語を使う力を養う。それぞれの言語を使う国々の文化、社会、政治、歴史などについても学び、外国への理解を深める。

  • 人間科学

    「人間とは何か」について幅広い視点で研究する

    人間科学は、「人間とは何か」という問いに対し、人文科学、社会科学、自然科学のあらゆる領域からアプローチしていく学問です。人間に関することならなんでも研究テーマになり得るため、自分や身の回りの人をもっと深く理解したい、人の行動心理が知りたいなど、人に対してなんらかの興味がある人に向いています。卒業後の進路としては、専門分野によっても異なりますが、教育、マスコミ、心理士やカウンセラーといった道が代表的です。

目指せる仕事
  • 営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • 海外営業

    海外の企業などに自社製品を販売する

    自社製品を海外の会社や団体などにアピール、販売する仕事。販売する商品やサービスは国内の営業職と同様さまざまだが、コミュニケーションに必要な英語や現地の言葉などの日常会話力は欠かせない。仕事に必要な専門用語、法律用語などを身につけていると有利。

  • 外資系スタッフ

    外資系企業やその支社で働く

    外国資本の割合が高い企業などが、一般に「外資系」と呼ばれる。社内の公用語が英語の場合も多く、英語でビジネスができる程度の語学力は必要。また、日本の企業に比べ、自分の能力や業績を積極的にアピールする力も重視される。新卒の採用は全般に少なく、専門分野での経験を認められて、中途で雇用されるケースも多い。

  • 外務公務員

    外務省や大使館、領事館で、日本の安全と繁栄を守る

    外務省(東京の霞が関にある本省と海外にある大使館など)で働く人たちが外務公務員。めまぐるしく変化する国際社会の中で、私たちが未来にわたり安全で豊かな生活が送れるように、外交政策を企画・立案する。その政策をもとに、世界中に設置された在外公館のネットワークを通じて外交の最前線で働く。

  • 外交官

    世界を舞台に国益を守り、国際社会に貢献する日本の顔

    在外の公館である大使館や総領事館でさまざまな外交事務を担当したり、現地の情報収集を担当する。諸外国と日本の関係を円滑に友好的に結ぶための政策決定などに影響を与える仕事だ。

  • 国連スタッフ

    国際平和と安全維持のために活動する

    国際機関は、多数の国家が共通の目的を実現するために設立された組織で、その中心となるのが世界193ヵ国(平成26年〈2014年〉1月末現在)が加盟する国際連合(UN)です。国連は、6つの主要機関から成る国連(UN)と下部機関(国連児童基金(UNICEF)や国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)など)に分かれており、さらに専門的あるいは国際的な課題に取り組む多くの機関があります。国連スタッフとは、国連・国連機関(下部機関、専門機関)に勤務し、ニューヨークやジュネーヴなどにある本部や、フィールドと呼ばれる世界各地の事務所で活躍する人々のことです。国連・国連機関の職員は全世界に約8万3000人(国連職員だけに限ると、約4万4000人)で、平和と安全、経済社会開発、人権、人道、国際法などの分野で働いています。国連スタッフの職種には大きく分けて専門職と一般職がありますが、一般職職員の採用基準や待遇は雇用する国連機関によって異なるため、ここでは取り扱いません。

  • 国際ボランティア・NGOスタッフ

    民間レベルで、国際協力を行う

    政府間での国際協力とは異なり、NGOと呼ばれる民間の組織で、開発、飢餓、教育、難民、環境、人権など、それぞれの得意分野をもちながら、有償スタッフまたはボランティアとして国際協力を行う。それぞれの団体に直接応募して、主に海外の現地で働く。

  • 大使館スタッフ

    在日大使館で働く国際交流の窓口役

    諸外国が日本に置く大使館や領事館などで仕事をする。事務処理などが主な仕事になるが、海外から派遣されてきている外交官に対して日本のことを伝え、理解を深めてもらう役割も担う。所属する大使館の国の言葉は必須。日本の文化や歴史、政治・経済などについても熟知していることが大切だ。

初年度納入金:2019年度納入金 169万5000円 

学科の特長

学ぶ内容

徹底した少人数教育で、思考力を養成
1クラス20人以下の少人数ディスカッション中心の授業で、思考力を養成。きめ細かな指導、面倒見の良さで成長を促す。また、ここで行うリベラルアーツ型の教育は、海外のリベラルアーツ・カレッジと同様に、特定の学問分野にとらわれずに、広く知識を身につけながら創造的な発想法を訓練する教育システムを採用している。

カリキュラム

リベラルアーツ型の英語教育を、卒業研究の作成に結びつける教育システム
本学科の教育の大きな特色は、4年間を通じて行われる「カリキュラム横断型作文プログラム(WAC)」による体系的な学習システム。1年次に集中して磨く英語力を土台に、多彩な領域の科目を履修していく中で、自分が選択したテーマについて段階的に思考しながら、最終的には4年次の卒業研究の作成に結びつける。
集中プログラム「アカデミック英語(EAE)」で英語力を伸ばす
英語による授業や海外留学などのために必要とされる英語力・コミュニケーション能力を身につけるため、1年次より集中的に英語力を強化する「アカデミック英語(EAE)」を必修科目として用意する。このプログラムでは、レベルに応じたクラスに分かれているため、一人ひとりのスピードで英語力を伸ばすことができる。

授業

授業は英語で受講。専任教員の7割以上が外国人!
本学科では、専任教員の7割以上が外国人。日本関連科目を除くすべての授業を英語で行う。また、外国人留学生も一緒に授業に参加するため、グローバルな視野から物事を考えられる機会が得られると同時に、英語による高度なコミュニケーション能力を修得できる。

先生

  • point こんな先生・教授から学べます

    将来の活躍の場である「世界」を見据えた学習環境の中で、グローバルな思考力が鍛えられる

    リード教授をはじめ専任教員の約75%が外国人教員であり、人文教養、社会科学、数的推理・自然科学に加え、芸術や武道も英語で学べる分野横断型カリキュラムがiCLA(国際リベラルアーツ学部)の特長。1クラス最大約10名の少人数クラスでは、ディスカッションを豊富に取り入れた学生参加型の講…

    山梨学院大学の先生

学生

  • point キャンパスライフレポート

    単に「英語を」学ぶのではなく、「英語で」幅広い科目を学びたい―― 将来、国際社会で活躍するには、それが一番の近道だと考えました

    中学の3年間を父の仕事の関係で韓国で暮らし、そこで世界共通語としての英語の必要性を痛感しました。また、グローバルな社会で生きていくことについても意識が高まりました。そんな僕に、山梨学院大学の国際リベラルアーツ学部はぴったりの学部でした。

    山梨学院大学の学生

施設・設備

機能的でスタイリッシュな「新校舎」と「学生寮」でのキャンパスライフ
キャンパス内に本学部専用の新校舎や学生寮などを完備。1年次は全員が外国人留学生と共に、キャンパス内の学生寮(国際寮)で生活する。学生寮の運営も、一定の範囲で学生たちの自治によって行う。こうした留学生との共同生活を通して異文化への理解も深まり、精神的に大きく成長できる。

留学

1年間の海外留学を義務化
本学科では、在籍する学生全員に1年間の海外留学を義務づけている。英語による授業を提供する留学先は、アメリカ、ヨーロッパ、アジアと広範囲にわたる。日本とは異なる文化圏での生活を体験することにより、異文化に対する親しみと寛容の精神を身につけることができる。

学べる学問

目指せる仕事

就職率・卒業後の進路 

※ 想定される活躍分野・業界

国内外で英語力・コミュニケーション能力を活かした幅広い活躍が期待される。(2019年3月卒業者輩出予定)

入試・出願

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒400-8575 山梨県甲府市酒折2-4-5
TEL.055-224-1234
admission@ygu.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
甲府・酒折キャンパス : 山梨県甲府市酒折2-4-5 「酒折」駅から徒歩 3分
「善光寺」駅から徒歩 12分

地図

 

路線案内


山梨学院大学(私立大学/山梨)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路