• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 埼玉
  • 獨協大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 外国語学部
  • フランス語学科

私立大学/埼玉

ドッキョウダイガク

フランス語学科

定員数:
95人

実践的なフランス語能力を身につけるとともに、フランス語圏の文化・社会などを総合的に学ぶ

学べる学問
  • 言語学

    あらゆる地域、時代の言語を科学的に研究する

    言語の成り立ちや仕組みを追究し、フィールドワークや実験を通して、言語療法などの医療や自動翻訳など、広く社会に応用していく。

  • 教養学

    人文科学、社会科学、自然科学を幅広く学び、人間や社会を理解する

    学問の枠にとらわれずに幅広い知識を身につけることで、1つの学問からだけでは見えにくい、人間や社会についての特質や問題点を明らかにする

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • 国際文化学

    歴史、文学、芸術などの観点で、世界の文化を比較する

    文化を共有する集団を民族、言語、国家、宗教、小集団や大衆などさまざまな側面で捉え、学際的・実証的に分析する学問。国際的視点や比較文化的視点を重視している。

  • 語学(英語以外外国語)

    アジア、ヨーロッパなどの各国の言語と文化・歴史などを学ぶ

    中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語などの外国語を使う力を養う。それぞれの言語を使う国々の文化、社会、政治、歴史などについても学び、外国への理解を深める。

目指せる仕事
  • 外資系スタッフ

    外資系企業やその支社で働く

    外国資本の割合が高い企業などが、一般に「外資系」と呼ばれる。社内の公用語が英語の場合も多く、英語でビジネスができる程度の語学力は必要。また、日本の企業に比べ、自分の能力や業績を積極的にアピールする力も重視される。新卒の採用は全般に少なく、専門分野での経験を認められて、中途で雇用されるケースも多い。

  • 国際ボランティア・NGOスタッフ

    民間レベルで、国際協力を行う

    政府間での国際協力とは異なり、NGOと呼ばれる民間の組織で、開発、飢餓、教育、難民、環境、人権など、それぞれの得意分野をもちながら、有償スタッフまたはボランティアとして国際協力を行う。それぞれの団体に直接応募して、主に海外の現地で働く。

  • 通訳

    人と人とをつなぐ、言語のエキスパート

    国際会議やビジネスの場で、同時通訳または遂次通訳を行うなどの専門家。単に同時通訳するだけでなく議題から出席者のプロフィールなどまで詳しく勉強し、その人が発している言葉のニュアンスを正しく伝えることも必要。

  • 通訳ガイド

    外国人旅行者を案内するのが仕事

    日本を訪れる外国人旅行者を案内する。空港までの出迎え、ホテルへの誘導から、観光案内など、旅行者が快適に日本滞在できるようにするため、さまざまな仕事をこなす。語学力のほか、日本文化に関する知識、また、好感を持たれる人柄なども大切。

  • 翻訳家

    さまざまなジャンルの外国語を日本語で表現して広めるプロ

    翻訳家の仕事を一言で言うと、英語をはじめ、さまざまな国の文章を日本語に訳すことです。翻訳者とも呼ばれます。翻訳には大きく分けて3つのジャンルがあります。小説や雑誌、歌詞などの文芸作品を翻訳する「文芸翻訳」、ビジネス用の学術書やマニュアル、契約書など、企業や研究者が利用する文書を翻訳する「実務翻訳」、そして、映画やドラマ、ドキュメンタリー番組などを翻訳して字幕をつける「映像翻訳」です。これらの仕事に携わるには特別な資格は必要ありませんが、語学力が求められるため、4年制大学の外国語学部や語学に強い短大、または翻訳の専門学校で学ぶ人が多くを占めます。また、英検1級やTOEIC900点以上の高い英語能力は身につけておいたほうが有利になります。仕事をするには翻訳会社に就職するか、翻訳会社に登録してフリーランスとして働くことが多いようです。最近では、ITや金融、環境などに関する専門知識を必要とする翻訳の需要が増加していることと、2020年に「東京オリンピック・パラリンピック」が開催されることもあり、活躍の場は広がると同時に、競争も激しくなることが予想されます。

  • 語学教師

    児童から社会人まで教える相手はさまざま

    教える国の語学が堪能なことはもちろんのこと、根気よく相手に教えるテクニックも必要。その国の文化や風習、政治や環境についても常にアンテナを張っておく必要がある。同じ言葉でもニュアンスが違うこともあるため、現状を知っていることが大事だ。

  • 客室乗務員(キャビンアテンダント)

    航空機内で乗客サービスを行う

    航空機内において、乗客が快適な空の旅をできるようにサービスにつとめる。緊急事態が発生した場合には、旅客の安全を確保するのも仕事。神経の行き届いたサービスはもちろん、冷静沈着な判断や適切な処置を行えることも必要で、体力的にも精神的にもかなり重労働。

  • 空港業務スタッフ(グランドスタッフ)

    発券から手続き、搭乗案内など空港内サービス

    空港カウンターでの乗客サービスが主な仕事。旅客案内や誘導・整理など飛行機に乗るまでと、到着後はロビーに送り出すまでの業務を行う。搭乗手続きや手荷物の受付、パスポート・ビザの確認、言葉に困っている人の案内役をつとめるなど仕事内容は幅広い。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、中学校教諭免許状(一種、二種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、高等学校教諭免許状(一種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

初年度納入金:2020年度納入金 135万2800円 

学科の特長

カリキュラム

フランス語の習得はもちろん、フランス語圏の文学、美術、社会、歴史などについても研究する
フランス語は1年次から外国人教員による「会話」を含め週6回の授業が行われる。専門科目の「コミュニケーションコース」では語学・文章・言語教育などを学ぶ。「芸術文化コース」では、文学・美術・音楽・舞台芸術などを、「現代社会コース」では、歴史・政治経済・現代思想・地域や現代フランスについて学ぶ

授業

国内最大級の教員数。ネイティブスピーカーの実践的な授業でフランス語の運用能力を高める
授業は1クラス25名程度の少人数制で実施する。外国人教員による実践的な授業を含め、フランス語を総合的・体系的に学ぶ授業を用意。1年次には専門科目への導入として「フランス芸術文化入門」「フランス現代社会入門」を受講する。4年間を通したアドバイザー制で学習法や進路など、さまざまな相談に応じる

ゼミ

フランス語学、フランス文学・文化、フランス現代社会に関する15の多彩なゼミを開講
ゼミ(演習)は3・4年次の必修科目であり、少人数制により研究を深める。研究テーマには「フランス語を科学する」、「フランスの美術」、「フランスの社会」、「Le francais par le cinema(映画を通してのフランス語)」、「舞台にたつ」、「フランス史研究」など多種多彩

学生

少人数で先生と近い授業。聴くことで自分のものにする
「少人数編成で先生との距離が近く、丁寧に指導してもらえることがフランス語学科の魅力です。ネイティブの教員が初回からフランス語のみで授業を始めたことは衝撃でしたが、発音を聴くことで言語を自分のものにできると感じました。『フランスの政治経済』の授業では、日本にはない価値観までも学ぶことができました」

資格

仏検をめざす人への対策講座など多くの資格取得サポート講座を開設
資格取得のための講座を数多く開設。語学系では仏検対策準備講座をはじめ、TOEIC(R) LISTENING AND READING TEST講座、TOEFL(R)テスト講座や、ドイツ語、スペイン語の講座がある。またキャンパス内でアテネ・フランセによるフランス語会話クラスが開講され、コミュニケーションに必要な文法・語彙・口語表現を学ぶ

留学

交換留学などの実績が豊富。単位認定で4年間での卒業も可能
フランス語圏への短期留学や長期留学など、留学制度が充実。長期留学では協定校への交換留学と、学生自身が留学先を選ぶ認定留学がある。どちらでも長期留学中は本学または留学先のどちらか一方の授業料が全額免除される。また単位認定制度により最大32単位まで卒業単位として認定されるため、4年間で卒業することも可能

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【フランス語】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【フランス語】<国> (1種) 、
  • 司書<国> 、
  • 司書教諭<国>

ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    全日本空輸 、 日本航空 、 ANAインターコンチネンタルホテル東京 、 星野リゾート・マネジメント 、 シャネル 、 そごう・西武 、 みずほ銀行 、 三菱UFJモルガン・スタンレー証券 、 三井不動産レジデンシャル 、 市区町村職員 ほか

※ 2018年3月卒業生実績

入試・出願

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒340-8585 埼玉県草加市学園町1-1
TEL. 048-946-1900(入試課直通)

所在地 アクセス 地図・路線案内
埼玉県草加市学園町1-1 東京メトロ日比谷線・半蔵門線直通 東武スカイツリーライン「獨協大学前」〈草加松原〉駅西口より徒歩 5分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

獨協大学(私立大学/埼玉)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る