• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 高知工科大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 経済・マネジメント学群

公立大学/高知

コウチコウカダイガク

[学校トップ]は旺文社「大学受験パスナビ」の内容に基づいています(2018年8月時点)

経済・マネジメント学群

定員数:
160人

経済学と経営学の相乗・統合効果と心理学、生物学などの先端研究成果との融合で、従来では解決困難な課題に立ち向かう

学べる学問
  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    商学は、物を売り買いする、いわゆる商売(ビジネス)や企業の経営について学ぶ学問です。この学問に固有の理論や分析方法はなく、経済学や心理学、社会学といった学問分野の理論を応用して研究を進めます。いわば、さまざまな学問の詰め合わせ的な性質を持った学問といえるでしょう。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶのが情報学です。「コンピュータやプログラミングについて学ぶ、理系の学問」というイメージを抱く人は少なくないかもしれませんが、情報技術の社会への浸透に伴い情報学の扱う領域も広がっており、今や理系だけに限られる学問ではなくなっています。情報学の知識や技術をもった人材へのニーズはさらに高まっていくに違いありません。就職などの将来性は、安定しているといえます。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

  • 数学

    数字という世界共通の言語を使って、数、量、図形などの性質や関係を研究

    数学は、理工系の全ての学問の基本であり、コンピュータ、機械全般、医療、経済などの根底を支える学問。講義や演習を通して数が持つ理論と可能性を幅広く学ぶ。

目指せる仕事
  • 会社経営者

    会社の業績、戦略判断、すべてに関して最終判断と責任を負う

    会社が活動を行う上での、事業戦略、資金対策、取引先対応、社員管理などあらゆる問題について、次の方向を示したり難しい決断を下したりする最高責任者。大企業以外では営業活動の第一線で活躍していることも少なくない。

  • 経営コンサルタント

    経営の専門アドバイザー

    企業の経営に関するトータルコンサルティングを行う。主に、賃借対照表・損益計算書などの財務諸表を材料として、会社の収益や資産内容などの経営状態を判断し、アドバイスをする仕事。経営者の心強いパートナーともいうべき存在だ。

  • マーケットリサーチャー

    製品開発に欠かせない調査員

    モノ余りの時代には、ヒット商品を生み出すために、どんな人たちがモノを欲しがっているか、商品についての需要予測や消費者の嗜好動向、購入層、過去の販売実績、販売方法など市場の動きを正確に把握する必要がある。マーケットリサーチャーはこれら調査の専門家として社会調査やその結果を集計・分析する。

  • 金融機関販売・営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • 企画・調査

    会社の事業戦略のおおもとになるデータを収集・分析し戦略の方向性を示す

    民間企業などで、事業戦略を定める際、その基礎となるさまざまなデータを収集し戦略の方向性を示す仕事。業績の詳細な分析、市場規模や消費者のニーズの調査、予算シミュレーションなど、緻密な作業と分析力が必要とされる。あらゆる業種の企業にあり。

  • 事業開発

    会社にそれまでなかった新たなビジネスを提案し、立ち上げる

    民間企業などで、その会社にそれまでなかった新たなビジネスプランを考え、立ち上げる仕事。事業の仕組みづくり、コストや売上げ・利益のシミュレーション、営業活動を担当する社員の組織づくりなど、会議などで社内の承認を取りつつ実現させていく。

  • 商学・経営学研究者

    大学・大学院、公的研究機関・民間研究所などで専門分野を研究し論文を書く

    商学または経営学に関する専門的な研究を、大学・大学院、公的研究機関・民間研究所などで続け学会などに論文を発表する。大学・大学院の場合は、教授・准教授または助教として、学生の指導も行う

  • 証券アナリスト

    投資価値調査や未来予測の専門家

    企業の財務状況や業績の見通し、あるいは広く、産業全般や経済、金融の動向を調査・分析し、個人や金融機関投資家の資産運用について、アドバイスをする。データを集め、膨大な数字から投資価値の評価やいま何に投資すればいいのかを予測するためには、一般企業の動向から為替や原油価格、金利の動向などさまざまな情報を分析しなければならない。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、中学校教諭免許状(一種、二種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、高等学校教諭免許状(一種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

bug fix
初年度納入金:2020年度納入金 68万5800円~83万5800円  (※入学料 高知県外在住者30万円・高知県内在住者15万円、授業料53万5800円(別途5万4660円必要))
bug fix

募集学科・コース

人間行動専攻

経済政策専攻

スポーツマネジメント専攻

企業・起業マネジメント専攻

国際経済マネジメント専攻

数理経済マネジメント専攻

地域・行政システム専攻

キャンパスライフShot

高知工科大学 ビジネスの成功例・失敗例を調査・検証し討議を重ねながらその要因を解き明かす、MBA(経営学修士)的手法「事例研究」を導入
ビジネスの成功例・失敗例を調査・検証し討議を重ねながらその要因を解き明かす、MBA(経営学修士)的手法「事例研究」を導入
高知工科大学 チームに分かれて行うマネジメントゲームで企業経営をバーチャル体験。リアルな会計情報で経営状況を競いながら理解を深める
チームに分かれて行うマネジメントゲームで企業経営をバーチャル体験。リアルな会計情報で経営状況を競いながら理解を深める
高知工科大学 先端の環境でITスキルを習得。また工学系3学群の専門基礎科目を履修可能。産業分野の知識を身につけられるのは工科大学ならでは
先端の環境でITスキルを習得。また工学系3学群の専門基礎科目を履修可能。産業分野の知識を身につけられるのは工科大学ならでは

学部の特長

学ぶ内容

経済・マネジメント学群
 これまで取り組んできた企業・起業・行政などでの実践的経営といった経営学が主として取り扱う分野に加え、経済政策や地域政策など経済学が取り扱う分野も対象とし、さらには心理学や生物学などの先端研究成果を大胆に取り入れながら、人間の行動や社会現象のメカニズムの解明を進め、社会を良くする革新的な学問領域を創造。その相乗効果・統合効果を最大限に活用することにより、現代社会が抱える複雑な諸課題を理解し、解決するために、社会システムの設計と高度なマネジメント能力を習得し、さまざまな専門領域で力を発揮できる人材が育つことをめざします。
◎人間行動専攻
 経済学、経営学に加え、社会科学と生物学の融合系の科目、心理学系の科目、経済的・社会的状況に応じた人間の実際の行動に関する科目を学ぶとともに、実験経済学など実験系の科目について基礎から専門まで習得します。
◎経済政策専攻
 経済学、経営学に加え、生物学との融合系科目や心理学系科目、人間の行動に関する科目など幅広く学ぶとともに、労働政策や公共経済学などの政策系の学術分野との統合による制度設計や経済政策を習得します。
◎数理経済マネジメント専攻
 経済学、経営学の科目に加えて、高等数学や数理経済に関わる科目、数学の教職をめざす学生は教職科目に指定された科目にも取り組みます。数学分野に偏ることなく、社会における応用分野や具体的な貢献方法について学びます。
◎地域・行政システム専攻
 地域経営戦略やマーケティング論、地域社会経済の活性化に有用な産業論、地域産業振興論、経済に関わる制度設計に必要な科目を習得し、地域経営、行政経営を俯瞰的に捉え、社会システムを創造、マネジメントできる人材をめざします。
◎企業・起業マネジメント専攻
 経営学分野の中心である経営戦略論、組織論、マーケティング論、簿記・会計学、金融論などを習得し、企業経営や起業において、新たなイノベーションの担い手となって組織経営を創造し、新しい価値創造を実現できる人材をめざします。
◎国際経済マネジメント専攻
 地域と地域の人々を理解し、つながりを実感できる科目や豊かな国際感覚を養う各種経済系・経営系科目、英語でのグループ演習や実践的な英語による教育、海外の大学での研修(留学)を奨励し、「グロ・ナ・カル」※な視点を醸成します。
※地球(グローバル)、国(ナショナル)、地域(ローカル)
◎スポーツマネジメント専攻
 経営学の観点でスポーツの在り方を考えるスポーツ経営学、スポーツ社会学、スポーツ産業論やスポーツマーケティングなどの専門科目を習得し、スポーツの選手、指導者、あるいはスポーツ経営や地域経営を担う人材をめざします。

ゼミ

1年次から1クラス10名程度のセミナー形式を採用。丁寧な少人数制で基礎学力と表現力を高める
 教員と学生とのコミュニケーションを大切にするために、1年次からセミナー形式の授業を行い、マネジメントや経営の実例をもとにしたテーマ設定で実践的な課題発掘・解決力を養うとともに、ディスカッションを繰り返し行うことで、コミュニケーション、プレゼンテーションといった「表現力」を高めます。

卒業後

世界の、社会のあらゆる場所で通用するマネジメント力で、幅広い活躍が可能
 マネジメント能力を持つ人材はどの業界からも渇望されています。そのため、行政、公的機関、NPO・NGOなどで政策の立案・実施を担う、企業で新製品・新サービスの企画・開発や経営イノベーション(革新)に携わる、新たなビジネスモデルを構築・実現する起業家をめざす、技術経営(MOT)を担うなど、活躍できる場は多彩に広がるでしょう。本学のキャリアサポートは1年次から。自己分析を行いながら、キャリア形成を考える「キャリアプラン」を正規科目として開講するなど、入学当初から進路について考える機会を多く持ち、内定までしっかりとサポート。また、「公務員対策講座」や「簿記検定受験指導」などを課外で開講し、学生のキャリアアップを支援します。

制度

学群・専攻制
 「学科」という枠組みを超えた、「学群・専攻制」を採用し、幅広い経済・経営の領域から、目的や興味に合わせて学びたい分野を見極めることができます。1・2 年次は学群のみに所属し、大きな枠の中で視野を広げると同時にマネジメント力の「土壌づくり」を進め、2 年次後半に系を選択し、3 年次より専門分野となる専攻を選択します。新しい経済学・経営学的な知識と高度なマネジメント力をさまざまな専門領域で発揮できる人材を育成します。また、3 年次の専攻決定に際して主たる「専攻」に加え、「副専攻」も選択できる(副専攻については他学群からも選択可能)教育システムです。

入試・出願

入試一覧

合格難易度

就職率・卒業後の進路 

■就職率/97.1%(就職者数102名)
■大学院進学者/2名
(2018年3月、卒業生 実績)

問い合わせ先・所在地

〒782-8502 高知県香美市土佐山田町宮ノ口185
TEL:0887-57-2222
E-mail:query@ml.kochi-tech.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
香美キャンパス : 高知県香美市土佐山田町宮ノ口185 JR土讃線「土佐山田」駅 下車、バス(高知工科大学行き)で10分

地図

 

路線案内

永国寺キャンパス : 高知県高知市永国寺町2の22 JR土讃線「高知」駅下車、徒歩約15分

地図

 

路線案内

※経済・マネジメント学群の1年次は香美キャンパス、2年次~4年次は永国寺キャンパス

他の学部・学科・コース

高知工科大学(公立大学/高知)