• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 立命館アジア太平洋大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • アジア太平洋学部

私立大学/大分

リツメイカンアジアタイヘイヨウダイガク

アジア太平洋学部募集人数:600人(留学生定員含む)

アジア太平洋地域が直面する諸問題を学び、国際社会の発展に貢献できる人材へ

募集学科・コース

アジア太平洋学科

キャンパスライフShot

Photo
世界が抱える深刻な課題にアプローチし、国際社会の展望を考察します
Photo
ネパールでの学校支援ボランティアにて、学生と現地の子供たち
Photo
母語への誇りや他国への尊厳を育む「マルチカルチュラルウイーク」をはじめ、国際的な催しが日々繰り広げられています

学部の特長

学ぶ内容
学ぶ内容
アジア太平洋学部(APS)の学びの根幹は、グループワークやディベートなどをくり広げる共同学修。フィールドワークや実践的な学習に取り組み、国際社会の諸問題の解決につながる知を身につけます。
<環境・開発> 経済発展と環境保全のバランスから持続可能な開発について考えます。 
<文化・社会・メディア> 物事を多角的な視点からとらえられる国際人としての素養を身につけます。 
<観光学> 地域活性化の視点から観光をとらえ、世界共通の「もてなしの心」を学びます。 
<国際関係> 世界の問題を平和的な解決に導くさまざまな方法論を考察します。
授業
多文化・多言語環境
学生の約半数が世界約80カ国・地域から、教員の約半数が世界25カ国・地域からという、きわめて多様なバックグラウンドをもつ学生や教員が集うキャンパス。授業もサークルも日常生活でも様々な言語が飛び交い、毎日が異文化交流、異文化理解の連続です。世界の多様な文化や考え方に触れ、それらを自らの成長の糧にしていくことができます。また、本学には学生同士が学び合い、互いに成長するピア・エデュケーションの仕組みがあり、多くの学生が支援をし合う中で、自信を深め輝いている姿であふれています。
学生支援・制度
言語教育
本学では英語はもとより、アジア太平洋地域の6言語の力を段階的に育む言語教育を展開しています。習熟度別に編成されたクラスは少人数制を徹底。特に英語は授業時間数も多く、自習学習をサポートする施設・制度や、海外で語学力を鍛える短期研修も用意され、入学直後から英語に触れる日々を過ごします。またAPUの講義は英語と日本語で開講しており、専門知識を日本語や英語で学びながら、英語で専門分野を議論できる語学力を身につけます。
アクティブ・ラーニング
世界の縮図たるAPUで学び、そこからリアルな世界へ飛び出して「実践」します。長期にわたる交換留学や海外でのフィールドワーク、仕事を体験するインターンシップなど、現地体験型・実践型の学びを中心とした海外学習・留学制度を用意しています。これらは「アクティブ・ラーニング」と呼ばれ、多様な学びを通じて国際社会で通用する専門性と実践力を身につける機会として、多くの学生が参加しています。

入試・出願

就職率・卒業後の進路 

■主な就職先(平成28年3月国内学生[日本人]卒業者)
就職決定率94.0%(就職者484名) 旭化成、新日鐡住金、グーグル、日本放送協会、双日、日産自動車、バンダイナムコゲームス、マツダ、中国電力、神戸製鋼所、ユニ・チャーム、セブン-イレブン・ジャパン、米国三越、SMBC日興証券、KDDI、全日本空輸 など ※大学全体の実績

問い合わせ先・所在地

〒874-8577 大分県別府市十文字原1-1 アドミッションズ・オフィス
0977-78-1120

所在地 アクセス 地図・路線案内
大分県別府市十文字原1-1 「亀川」駅から立命館アジア太平洋大学行 大分交通バス 約15分
「別府(大分県)」駅から立命館アジア太平洋大学行 亀の井バス 約35分
「別府(大分県)」駅から立命館アジア太平洋大学行 大分交通バス 約35分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

立命館アジア太平洋大学(私立大学/大分)