• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 学問を調べる
  • 応用化学

応用化学とはどんな学問?研究内容や学び方などを解説

化学を用いて、我々の生活をよりよくしていくための研究をする

化学を用いて、我々の生活をよりよくしていく方法を追及する学問。新しい素材の開発や、医薬品の開発まで、その範囲は多岐にわたる。

※このコンテンツは2018年の取材に基づき構成しています

応用化学とはどんな学問?

化学の理論をつかって、新しい物質を作り出す

化学の理論を追求するのが「化学」なら、その化学の理論を使って新しい物質を作り出すのが「応用化学」。いわば化学を使ったものづくりの学問といえるでしょう。学問としての領域は広く、物質の性質を明らかにし、新たな性質を加えて、新しい製品を作り出すところまで、一連の分野を扱っています。

続きを読む

応用化学と他の学問とのかかわり

見きわめのポイントとしては「ものづくりに興味があるか」

同じ化学分野である理学部系の化学は、名前は近くても研究内容が大きく異なります。ものづくりに興味があれば応用化学と考えるといいかもしれません。
材料工学とも分野がよく似ています。金属は材料工学、それ以外は応用化学と考えていいでしょう。

続きを読む

応用化学では何をどのように学ぶか

1年生から実験にチャレンジ

応用化学は実験を重視しますから、1年生から実験科目を取り入れる大学が多いようです。座学では基礎科目から始まり、徐々に専門科目へステップアップ。それに合わせて実験の難易度も上がっていき、3年後期あるいは4年生からは研究室に配属され、実験の毎日になります。

続きを読む

応用化学はこんな人に向いている

身の回りを「ちょっとでも変えたい」という気持ちを大切に

化学はもちろんのこと、物理、生物、数学など理数科目が得意なことに越したことはありません。しかし、それ以上に重要なのが社会に対する好奇心です。社会や身の回りの課題を化学の力で解決したいという思いがあると、モチベーションも高まり、苦手な科目でも克服できるようになるでしょう。

続きを読む

応用化学を学んだ後の進路と今後の展望

あらゆるものづくり産業で活躍できる可能性

王道は化学メーカーや製薬会社、食品メーカーですが、製品を作るのに化学の知識をまったく使わない産業はありませんから、あらゆるものづくり産業で活躍できる可能性があります。企業の要請に加え、納得いくところまで研究を進めるには、学部の4年間では足りませんから、修士まで合わせた6年計画が推奨されています。

続きを読む

応用化学ではこんな研究をしています

手軽に成分を検出できる化学センサーを開発中

あるサンプルの中に特定の物質がどれくらい入っているかを測定できる装置を化学センサーといいます。これで血中の薬の量が測定できれば、適切な量が投与されているかをチェックすることも簡単になりますが、現在は特別な装置がないと測定できません。そこでより手軽に成分を検出できる化学センサーの開発に挑戦しています。(芝浦工業大学 工学部 応用化学科 吉見靖男教授)

続きを読む

薬を覆うコーティング材を研究

わたしたちが薬を飲んだとき、薬が効く時間や体のどこで効き目を発揮させるかを調整しているのが、薬を覆っているカプセルなどのコーティングです。私の研究室で作っているのは、薬をコーティングするゲル、シート、粒子の3つの形態の高分子材料です。それぞれに課題はありますが、実用化できれば、薬がより使いやすく、効果的なものになるはずです。(東京農工大学 工学部 有機材料化学科 村上義彦教授)

続きを読む

応用化学のここが面白い

オリジナリティーが強く保証される学問

応用化学は、センスとひらめきで新しい物質を作りだすのが得意なタイプも、地道な努力で工業化に尽力するタイプも、どちらも受け入れる懐の深い学問です。また、オリジナリティーが強く保証されているので、過度な競争にさらされることなく、自分の道を突き詰めていけるのも魅力です。(芝浦工業大学 工学部 応用化学科 吉見靖男教授)

続きを読む

世界を変える影響力を持っている

新しい物質や素材を生み出すのは化学の力です。実は皆さんの身の回りには化学の力を使った製品があふれています。つまり、化学の応用を目指す学問である応用化学は、世の中を変えられる影響力をもっているともいえるかもしれません。そんな夢をもてるところが一番の魅力でしょう。

続きを読む

取材協力(※学校名五十音順): 芝浦工業大学 工学部 応用化学科 吉見靖男教 , 東京農工大学 工学部 有機材料化学科 村上義彦教

もっと先生たちに聞いて見よう

Photo

再生医療の未来を拓く、DFAT細胞について研究する先生

日本大学 生物資源科学部応用生物科学科
沖 嘉尚 助教

Photo

地球環境も守る!? 可能性溢れる材料を研究する先生

日本大学 理工学部物質応用化学科
小嶋 芳行 教授

応用化学を選んだ理由

先生や先輩から影響を受けて進路選択

高校のときの得意科目が学部選択の決め手になったと明かす二人の先輩。応用化学は専門性の高い分野ですから、やはり「好き」や「得意」という気持ちが重要なのでしょう。また、先生や先輩など、進路選択の岐路に立ったときにかかわった人の影響も大きいようです。(芝浦工業大学 工学部 応用化学科 3年 新保美咲さん、日高愛子さん)

続きを読む

こんなふうに応用化学を学んでいます

生物や物理の勉強も必須

応用化学科なので化学を学ぶのはもちろんですが、実際には生物や物理など隣接分野の勉強も深くかかわってきますので、そういった科目の勉強も重要になります。受験では苦手な科目を回避することもできますが、大学になれば向き合わなければなりませんので、高校生のうちに勉強しておき、苦手意識を克服しておくといいでしょうね(芝浦工業大学 工学部 応用化学科 3年 新保美咲さん、日高愛子さん)

続きを読む

実際に応用化学を学んでみて

化学式が目の前の現象とリンクする楽しみ

同じ学問でも違う分野の研究を進め、それぞれに醍醐味をみつけた二人ですが、座学で覚えた化学式が実験や研究を通して目の前の現象とリンクしてくると、応用化学の楽しみが一層深まるというところでの意見は一致。就職に関しての思いも同様で、「化学メーカーの研究職」といった直接つながりのある就職先でなくても、学んだ知識を生かせる形を探したいと語りました。(芝浦工業大学 工学部 応用化学科 3年 新保美咲さん、日高愛子さん)

続きを読む

取材協力(※学校名五十音順): 芝浦工業大学 工学部 応用化学科 学生

もっと在校生たちに聞いて見よう

Photo

将来の職業を模索しながら、大好きな化学を一生懸命に学んでいます!

日本工業大学 基幹工学部 応用化学科
佐藤 詩奈さん

Photo

卒業後は大学院に進学。人の暮らしに役立つ技術を創出したい!

芝浦工業大学 工学部 応用化学科
森田 菜津紀さん

Photo

化学の知識を身につけて、自分の化粧品を開発したい

東京工科大学 工学部 応用化学科
佐々木 夕莉さん

もっと見る

もっと卒業生たちに聞いて見よう

Photo

研究生活で得た、多角的な視点でものごとを観察する姿勢が、いまの仕事に活きています

公立千歳科学技術大学 総合光科学部バイオ・マテリアル学科(現・理工学部応用化学生物学科)を卒業後、同学大学院 光科学研究科 光科学専攻
江本 智さん

Photo

難病の克服に役立つ遺伝子を導入した細胞を、安定して作り出せる方法を研究しています

長浜バイオ大学 バイオサイエンス学部バイオサイエンス学科
大久保 玲さん

応用化学に関連する本

全国のオススメの学校

大学・短大

専門学校

応用化学を学べる学校を探すならスタディサプリ進路
オープンキャンパス情報を見る(大学・短大―イベント名―日程―住所)

吉備国際大学 - キャンパス見学会(岡山キャンパス)外国語学部 - 2019/12/15 - 岡山県岡山市北区奥田西町5-5
京都産業大学 - キャンパスツアー - 2019/11/30~2019/12/21 - 京都府京都市北区上賀茂本山
中央大学 - 出願直前相談会(全学部対象)を開催します! - 2019/12/07~2019/12/19 - 東京都八王子市東中野742-1