• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 公務員・法律・政治
  • 行政書士
  • 求められる人物は?適性を知る
行政書士の求められる人物は?適性を知る

行政書士の求められる人物は?適性を知る

行政書士に求められる最も根本的な能力は、幅広く正確な法律の知識です。行政と顧客の間に立って、顧客の要望を実現する仕事なので、高いコミュニケーション能力も必須です。また、行政書士の業務は、各種書類の作成や手続きを代行することで、行政の手続きを滞りなく行い、国民の役に立つことです。私利私欲ではなく、公共利益のために働かなくてはいけません。このことを常に頭に置いて仕事をするという責任感、使命感も大切になります。

法律知識

行政書士として働く際の最大のバックボーンです。法律は時代の変化に応じて、新規に策定されたり改正されることも多いので、常に最新の法律知識を会得していくことが求められます。

コミュニケーション能力

相談分野の細かな法律知識には、詳しくない顧客が大半です。顧客の要望は何かを、会話のなかから的確につかむ話を聞く力。相手の要望にこたえるための方策を、専門用語を使わずに理解、納得できるように伝える話す力が求められます。相談業務も重要な行政書士の仕事なので、基本的に話すことが好き、聞き上手であることが望まれます。

勤勉さ・好奇心

自分が得意とする分野以外の案件が、持ち込まれる場合もよくあります。どんな案件でも好奇心をもって誠実に向き合えること、問題解決に必要な知識を得るために学び、調べることを苦にしない勤勉さが求められます。また、新たに学び、調べている時間がないときには、その分野が得意な他の行政書士や法律専門家を紹介するなど、柔軟な対応能力も必要です。

裏方仕事が好き

行政書士は、表舞台で脚光を浴びるようなことのない、ある意味地味な職業です。縁の下の力もちとしての役割、裏方作業が好きな人は向いています。また、書類作成に当たって、細かい項目をコツコツと地道に埋めていく根気強さ、記入漏れや期限切れがないか常に意識する注意力も行政書士の適性能力に挙げられます。

取材協力
日本行政書士会連合会

全国のオススメの学校

関連する仕事の求められる人物・適性もチェックしよう

行政書士を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路