• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 健康・スポーツ
  • スポーツインストラクター
  • 会いに行こう
スポーツインストラクターに会いに行こう

スポーツインストラクターに会いに行こう

スポーツインストラクターに会うための場所には、身近なところではフィットネスクラブやスポーツジムなどがすぐに思い浮かぶでしょうが、それ以外にはどのようなところへ行けば会えるのでしょうか。スポーツインストラクターと会うための方法をいくつか紹介していきます。

王道はスポーツジムに行って話を聞いてみる

スポーツインストラクターが実際に仕事をしている姿を見たいというのであれば、やはりスポーツジムやフィットネスクラブなど、インストラクターが常駐するスポーツ施設を訪れるのが一般的な方法です。
スポーツ施設にもよりますが、インストラクターが空いている時間帯があります。事前に電話やメールで訪問の連絡をしておけば、仕事をしている姿だけでなく設備など施設内の様子を見学できるほか、インストラクターの話を聞くこともできるでしょう。
話を聞いたスポーツインストラクターによると、最近では授業の一環として高校生が話を聞きに来るケースはよくあるそう。
ほかにも自分がレッスンを受けもっている高校生から、レッスン終了後などにインタビューを受けるかのような形で質問されることもあるようです。
フィットネスクラブやスポーツクラブなどのホームページを見れば、そこがどのようなジムでどのような資格をもったインストラクターがいるかなど、詳細な情報が確認できます。確認の上で問い合わせれば、快く応じてくれるところが多いはずです。
また、自身が高校生であることを伝えれば、進路活動のサポートという面でスポーツインストラクターが自分の体験談などを踏まえて、いろいろと答えてくれる可能性もあります。

スポーツインストラクターに学校に来てもらう

スポーツインストラクターに会うための方法はいくつかありますが、フィットネスクラブやスポーツクラブを訪れるほかにも、学校単位で依頼すれば、個別にスポーツインストラクターに来てもらうこともできるようです。
例えば、授業時間を利用してスポーツインストラクターの活動内容を説明するといった経験のあるスポーツインストラクターもいるそうです。
最近はSNSなどを使って個人発信をしているスポーツインストラクターも数多くいますので、気になるスポーツインストラクターがいるようであれば、SNS経由で連絡を取ってみるのもいいかもしれません。
あまりに著名すぎるスポーツインストラクターの場合は、スケジュールの都合などで訪問依頼することは難しいかもしれません。ただ、そういったケースをのぞき、学校を通じて説明や依頼をすれば、多くのインストラクターが応じてくれる可能性は高いと言えるでしょう。
特に自分が通っている学校のOB・OGなどであれば、依頼もしやすくなるのでは。その人の経歴や活動内容はしっかりと確認しておくほうがいいでしょう。

取材協力先 田子 政昌

全国のオススメの学校

関連する仕事の会いに行くもチェックしよう

スポーツインストラクターを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路