• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 京都工芸繊維大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 工芸科学部

国立大学/京都

キョウトコウゲイセンイダイガク

[学校トップ][学部・学科コース]は旺文社「大学受験パスナビ」の内容に基づいています(2017年8月時点)

工芸科学部(2018年4月改組予定)募集人数:583人

工芸科学部

初年度納入金
2017年度納入金(参考) 81万7800円  (文部科学省令で定める2017年度の「標準額」。詳細はお問い合わせください。)

募集学科・コース

応用生物学域
※2018年4月設置予定

応用生物学課程
※2018年4月設置予定

物質・材料科学域
※2018年4月設置予定

応用化学課程
※2018年4月設置予定

設計工学域

電子システム工学課程

情報工学課程

機械工学課程

デザイン科学域
※2018年4月名称変更予定

デザイン・建築学課程

学部の特長

学ぶ内容
工芸科学部
 生命物質科学域は、生物科学・農学を基盤とする応用生物学課程と、化学・物理学・工学を基盤とする応用化学系の3課程(生体分子応用化学、高分子機能工学、物質工学)から成る。
 応用生物学課程では、現代生物学とその応用であるバイオテクノロジーに関する教育を行う。生体分子・酵素・遺伝子・細胞の構造と機能に関する教育のほか、動植物・昆虫・微生物などの機能と応用に関する教育が中心。
 生体分子応用化学課程では、主として物理化学と有機化学・生体関連化学および高分子化学の基盤の上に展開される専門科目を履修し、実験・演習を通じて、原理だけでなく技術・方法を体得し、判断力・説明力を身につける。
 高分子機能工学課程では、化学、物理学、数学に関する基礎知識に立脚し、高分子をはじめとする高機能物質の科学および工学の専門的知識を修得する。
 物質工学課程では、基礎化学(物理化学、有機化学、無機化学、分析化学)を基盤に、分子物質工学と材料物質工学のいずれかの分野に重点を置きながら、ふたつの分野を偏ることなく学ぶことができる。
 設計工学域は、ものづくりの企画・設計・製作・評価過程全般を見通しつつ、各過程をこなせる高度専門技術者を育成する。学生は入学時に電子システム工学、情報工学、機械工学、デザイン経営工学の4つの課程に分属し、各課程ごとにそれぞれのものづくりにおける企画・設計・製作・評価の総合的・専門的な技能を修得する。
 電子システム工学課程では、電磁気学や電気回路などの基礎科目を重視し、広範囲にわたる電子システム工学分野の基礎から応用までを系統的に習得。講義、演習および学生実験を関連させ、理論と実践の両面から理解を深める。
 情報工学課程では、講義と実験・演習を密接に連携させ、ハード/ソフト両面において基礎的理論と実践技法の習得に重点を置いている。ソフトウェア開発技術者、産業機械から家電製品までに至るシステムの開発技術者などに適した勉強ができる。
 機械工学課程では、急速に進歩する科学技術をさらに深く探究し、それらの高度な専門知識を総合的に組み合わせ、われわれの実生活に不可欠なさまざまな機械・機器あるいはシステムを実現していくことのできる創造力豊かな人材の育成を目指す。
 デザイン経営工学課程では、デザイン、マネジメントとエンジニアリングの幅広い領域を、講義と演習を通して学ぶ。演習は創造力を高めることはもちろん、講義などで身につけた知識を活用し、感知力・思考力・表現力を伸ばす効果もねらっている。
 造形科学域は、デザイン学・建築学を基盤とするデザイン・建築学課程の1課程から構成される。
 デザイン・建築学課程では、建築・都市・デザインの歴史や理論を学ぶとともに、工学技術を演習し、作品制作の実践を通してその原理を総合的に身につけることを目指している。
 1年次は豊富な実習を交えた基礎教育によりデザイン学、建築学の全体的な視野を獲得する。2年次からは、資質と興味に応じて、デザイン、建築の課題コースのいずれかを選択する。また、卒業後2年の建築の実務経験(大学院でのインターンシップ科目でも可)を経ると一級建築士の受験資格が得られるよう、建築工学系の必修科目と選択必修科目が課されている。
 地域創生Tech Programは、グローバルな視野を持って工学・科学技術により地域の課題を解決できる国際高度専門技術者を育成するために、学部共通プログラムとして開設した。各自が工芸科学部に設置された教育プログラムによって教養や専門基礎を身につけた上で、京都府北部や北近畿をフィールドとして、地域課題をテーマにした学習やインターンシップによる多様な実践的体験を積む。

就職率・卒業後の進路 

ローム3、ヤマハ発動機、積水化学工業、村田機械、大林組、東レ、ワークスアプリケーションズ各2など。

問い合わせ先・所在地

〒606-8585  京都市左京区松ヶ崎橋上町1 
TEL (075)724-7164 (入試課直通)

所在地 アクセス 地図・路線案内
京都府京都市左京区松ヶ崎橋上町1 市営地下鉄鳥丸線「松ケ崎(京都府)」駅下車、徒歩 8分

地図

 

路線案内

※[学校トップ][学部・学科コース]は旺文社「大学受験パスナビ」の内容に基づいています(2017年8月時点)


京都工芸繊維大学(国立大学/京都)