• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 愛知
  • 愛知学院大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 健康科学部
  • 健康科学科

< 健康科学部 (2023年4月名称変更)

愛知学院大学 健康科学部 健康科学科

定員数:
180人

医学的知識と実践力で、健康づくりとスポーツを支える。

学べる学問
  • 人間科学

    「人間とは何か」について幅広い視点で研究する

    人間科学は、「人間とは何か」という問いに対し、人文科学、社会科学、自然科学のあらゆる領域からアプローチしていく学問です。人間に関することならなんでも研究テーマになり得るため、自分や身の回りの人をもっと深く理解したい、人の行動心理が知りたいなど、人に対してなんらかの興味がある人に向いています。卒業後の進路としては、専門分野によっても異なりますが、教育、マスコミ、心理士やカウンセラーといった道が代表的です。

  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 養護教諭

    生徒の心身を支える、身近なカウンセラー的存在

    主として小・中・高校に配属される「保健の先生」。年間の保健計画に沿って、身体検査や保健教育などを行い、学校内の救急処置や生徒の健康管理と保健指導、健康相談、環境衛生、にあたる。保健室は、子供たちの「心の居場所」になっているケースが多く、いじめや学業などに関する心の問題や、ストレスを抱える子どものカウンセラーでもある。

  • 言語聴覚士

    「話す」「聞く」「食べる」に関するリハビリのスペシャリスト

    言語聴覚士は、1997年に国家資格となった比較的新しいリハビリテーション専門職です。脳卒中や事故の後遺症による障がい、生まれつきの障がいにより、「話す」「聞く(理解する)」「食べる」といった面に不自由さを抱えている人のリハビリテーション(リハビリ)を手助けするのが主な役割。言語聴覚障がいに加え、医学や歯科学、心理学にも精通したリハビリの専門家として、医療施設、高齢者介護・福祉施設、子どもの福祉・療育施設など、さまざまな分野で活躍しています。言語聴覚士として働くためには、まずは国家資格を取得するのが一般的。高校卒業後、大学や専門学校などの言語聴覚士養成施設で3年以上学ぶことで、国家試験の受験資格を得ることができます。合格率は60~70%台で推移しており、作業療法士などほかのリハビリ職種に比べると少し合格率が低くなっています。とはいえ、養成施設の卒業後すぐに受験をする新卒者の合格率は例年80%を超えていることから考えると、養成施設でのカリキュラムをしっかりこなし、卒業年次に受験することが合格への近道と言えるでしょう。

  • スポーツトレーナー

    怪我の予防・応急処置、疲労回復、成長サポート。選手を第一に考え、最高のパフォーマンスへと導く

    スポーツトレーナーは、スポーツ選手が最高の状態で競技できるようサポートをする、トレーニングとコンディショニングのプロです。プロスポーツチームやスポーツジムなどに所属し、怪我の予防に細心の注意を払いながら、トレーニング方法から生活リズム・メンタルの整え方まで幅広く指導します。また、競技中の応急処置や怪我後のリハビリサポートも、スポーツトレーナーの大事な仕事となります。資格が必須となる職業ではありませんが、選手の体に直接触れて処置をするケースが多いため、柔道整復師・あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師・理学療法士など医療系の国家資格をもっているスポーツトレーナーがほとんどです。これらの資格をもつことでさまざまな状況に対処することができるようになるほか、幅広い知識をもっている証明にもなり、チームや選手からの信頼を得ることにつながるようです。

  • スポーツインストラクター

    各種スポーツ種目や、健康運動の指導を行う

    主にスポーツクラブなどの運動施設で、健康運動やスポーツ種目のスクール運営・レッスンを行う。(スポーツクラブの実例が多い運動種目の例として多いスイミング、ゴルフ、テニスなど)スポーツ種目以外にもフィットネスクラブのスタジオやプールなどでエアロビクス・アクアビクスやヨガなどのグループエクササイズのレッスン運営をメインの業務としているスポーツインストラクターを、クラブスタッフは「インストラクター」として呼称していることが多い。(フィットネスインストラクターなどと呼ばれることもある)運動に関わる職種には、トレーニング指導や身体の機能調整(コンディショニング)を主に行う「(スポーツ)トレーナー(=アスレティックトレーナー、パーソナルトレーナー)」があるが、近年ではスタジオやプールでのグループエクササイズ指導と兼業して、パーソナルトレーナーとしてトレーニング指導を提供しているインストラクターも増えている。他にもランニングやウォーキングの他、ダンスやアウトドアスポーツなどの指導を行う職業もインストラクターとして分類されるが、ここではスポーツクラブまたはフィットネスクラブでの活動を軸に活動しているスポーツインストラクター(=フィットネスインストラクター)を中心に紹介する。

  • 体育教師

    授業や課外活動でスポーツの指導をする

    児童・生徒に陸上競技、球技、水泳など様々なスポーツの指導や、体の仕組み、応急処置などの知識を教える。積極的に運動を楽しむこころを育てるとともに、適度な運動で健康な体をつくることをめざす。中・高等学校では運動部の顧問として活躍することも多い。

初年度納入金:2022年度納入金(参考) 142万9000円 

愛知学院大学 健康科学部 健康科学科の学科の特長

健康科学部 健康科学科の学ぶ内容

医学的見地に立って健康科学を探究
超高齢社会を迎えた現代、日本では健康増進や疫病予防・再発予防、早期治療・指導に貢献できる人材が強く求められています。こうした社会的ニーズをふまえ、「健康=心身ともに健やかで社会的にも活力のある状態」という考えのもと、医学的見地に立って予防・治療の両面から健康科学を探究します。
スポーツ科学コース/スポーツの力で健康を支えるスペシャリストをめざす
保健体育の教員や健康運動指導士などの指導者をめざし、スポーツ科学や健康科学の理論・技能を修得。運動プログラムの計画・実践、授業補助、スポーツイベントの企画・運営などを通して、実践的な指導力を養成。さらに医学、心理学、栄養学などにもふれ、スポーツ・運動を通して健康をサポートするための専門性を磨きます。
養護教諭コース/1年次から専門科目がスタート。即戦力となれる実践的なスキルを身につける
養護教諭に必要な専門科目とともに、運動・スポーツや健康指導に関する科目を履修して子どもたちとの積極的な関わり方を学修。1年次から専門科目の履修がスタート。保健に関する模擬授業、看護演習などの実践的な学びのほか、基礎医学や臨床医学などの専門知識の修得にも励み、子どもの健やかな心身を支える力を養います。
言語聴覚士コース/身体だけではなく、心に寄り添い“生きる”を支える専門家を育てる
言語聴覚士は「話す・聞く・食べる」のスペシャリスト。コミュニケーションや食べることは、生きるために欠かせません。これらに障がいを有する方は「生きること」に苦しまれています。本学科では、障がいだけを見るのではなく、その苦しみに寄り添い、ともに歩み、輝いて生きることに情熱を燃やせる専門家を育てます。

健康科学部 健康科学科のゼミ

内藤ゼミ/シーホース三河「愛知学院DAY」
内藤ゼミでは、本学と連携協定を結んでいるBリーグ「シーホース三河」のホームゲームの2日間を「愛知学院DAY」として演出やファンサービスを企画。学生たちはチームスタッフにプレゼンテーションし、企画を決定。事前準備から運営まですべて学生が主体的に行います。プロスポーツの現場でチーム貢献へのあり方を学びます。

健康科学部 健康科学科の資格

言語聴覚士国家試験対策
4年次の2月に行われる言語聴覚士国家試験受験を視野に、早期より試験合格のための講義や学内模擬試験を定期的に実施。1年次から3年次までの段階的な学修を経て、4年次には個別指導にも注力します。国家試験勉強に集中できる専用の教室を用意し、日々の自主学習やグループ討議、さらに国家試験特別講義や試験を実施します。

愛知学院大学 健康科学部 健康科学科の学べる学問

愛知学院大学 健康科学部 健康科学科の目指せる仕事

愛知学院大学 健康科学部 健康科学科の資格 

健康科学部 健康科学科の取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【保健体育】<国> (1種 スポーツ科学コース) 、
  • 高等学校教諭免許状【保健体育】<国> (1種 スポーツ科学コース) 、
  • 特別支援学校教諭免許状<国> (1種 スポーツ科学コース ※1) 、
  • 高等学校教諭免許状【保健】<国> (1種 養護教諭コース) 、
  • 養護教諭免許状<国> (1種 養護教諭コース) 、
  • 中学校教諭免許状【保健】<国> (1種 養護教諭コース) 、
  • レクリエーション・インストラクター (スポーツ科学・養護教諭コース) 、
  • 日本心理学会認定心理士 、
  • 司書<国> 、
  • 司書教諭<国> 、
  • 診療報酬請求事務能力認定試験 (※2) 、
  • 医療事務管理士 (※2) 、
  • 介護事務管理士(R) (※2) 、
  • 保育士<国> (※2) 、
  • 社会教育主事任用資格 、
  • 社会福祉主事任用資格

※1 他学科の科目履修により、(知的障害者・肢体不自由者・病弱者)が取得可能
※2 関連科目を修得すると認定試験などに有用

健康科学部 健康科学科の受験資格が得られる資格

  • 言語聴覚士<国> (言語聴覚士コース) 、
  • 健康運動指導士 (スポーツ科学・養護教諭コース) 、
  • 健康運動実践指導者 (スポーツ科学・養護教諭コース) 、
  • 公認スポーツ指導者 (スポーツ科学・養護教諭コース)

愛知学院大学 健康科学部 健康科学科の就職率・卒業後の進路 

健康科学部 健康科学科の主な就職先/内定先

    東海旅客鉄道、日本郵便、碧海信用金庫、中北薬品、熊谷組、創味食品、日本食研ホールディングス、アキレス、日本調剤、スズケン、八神製作所、三晃社、ディップ、三菱電機ビルテクノサービス、スポーツコミュニティ、トヨタ生活協同組合、日清医療食品、名古屋記念病院、独立行政法人国立病院機構、養護教諭(北海道)、言語聴覚士(愛知県)、中学校保健体育教諭(三重県)、特別支援中高保健体育教諭(三重県)、特別支援学校教諭(愛知県・横浜市)、愛知県警察本部、消防職(名古屋市役所) ほか

※ 内定先一覧

2022年3月卒業予定者内定状況/2021年12月現在※心身科学部全体実績(2023年4月健康科学部へ名称変更)

愛知学院大学 健康科学部 健康科学科の入試・出願

愛知学院大学 健康科学部 健康科学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒470-0195 愛知県日進市岩崎町阿良池12
TEL 0561-73-1111
E-mail  nyushi@dpc.agu.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
日進キャンパス : 愛知県日進市岩崎町阿良池12 地下鉄東山線「藤が丘(愛知県)」駅から名鉄バス 「愛知学院大学前」行き 10分
地下鉄鶴舞線、名鉄豊田線「赤池(愛知県)」駅から名鉄バス「日進中央線」 20分
リニモ「長久手古戦場」駅から通学用無料シャトルバス 7分
「名古屋」駅の名鉄バスセンターから名鉄高速バス 「愛知学院大学前」行き 40分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

愛知学院大学(私立大学/愛知)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT