• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 神奈川大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 理学部

私立大学/神奈川

カナガワダイガク

理学部

理学の知識・情報・技術を駆使する総合的な視野を持った人材に!

学べる学問
  • 数学

    数字という世界共通の言語を使って、数、量、図形などの性質や関係を研究

    数学は、理工系の全ての学問の基本であり、コンピュータ、機械全般、医療、経済などの根底を支える学問。講義や演習を通して数が持つ理論と可能性を幅広く学ぶ。

  • 物理学

    ミクロからマクロまで、自然界の現象を観察し、真理を探る

    元素の成り立ちから宇宙まで、自然界の現象を観察し、法則を見出す。理論物理学、実験物理学、超高性能コンピュータを使った計算物理学などの分野がある。

  • 化学

    物質の構造や性質などを実験を通して研究していく

    物質の構造や性質、また、物質間の変化や反応を、実験を多用して追究していく学問。その実験結果を応用して、実用化する分野もある。

  • 生物学

    生き物の行動や生態から、そのメカニズムを探る

    研究の対象は、生きとし生きるもの全て。それらを観察・分析することで一定の法則を見つけ出すだけでなく、DNAや脳のメカニズムなど、ミクロの世界にも迫る学問。

  • 環境科学

    科学技術によって環境問題解決を目指す

    環境科学の「環境」とは、地球や自然そのものだけでなく、社会や都市環境など、私たちを取り巻くあらゆる環境を指します。従って環境科学では、工学、化学、経済や法といったあらゆる観点から環境を検討し、快適で持続可能な社会の構築を目指してさまざまな問題の解決に取り組みます。大学によって、ある程度専門分野がしぼられているところと、幅広く環境科学について学ぶところとに分かれます。1年次には環境科学の概要をつかみ、2年次以降は、フィールドワークなどもしながら、実践的に研究手法を学び、環境に関する知識を養っていきます。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • プログラマー

    コンピュータを動かすプログラムの開発・作成

    コンピュータにどんな仕事をさせるか、SEの書いた仕様書を見ながら、フローチャートをつくりそれをコンピュータ言語に翻訳し、それが正しく稼動するかどうかをチェックする。コンピュータは、たったひとつのミスでも稼動できないため、想定されるあらゆるケースの元でテストを何度も行うため、根気のいる仕事。

  • 情報工学研究者

    大学や専門の研究機関で、コンピュータや情報機器などに関する専門的な研究・開発を行う。

    コンピュータやさまざまな情報機器の現状を踏まえ、さらに将来的にどのように進化していくか、科学的に研究する。テーマはそれぞれの研究者が専門にこだわった研究を行っている。例えば「情報」をどのように解析させていけばいいか、その手順についての研究を行う人もいる一方で、ロボットと人とのコミュニケーションに注目して「情報」をどのように捉えていくかを研究している人もいる。また、あらゆる場面でコンピュータが使われている社会がどのような変貌を遂げていくか、人にどのような影響をもたらすかを考察している研究者もいる。

  • 化学技術者・研究者

    プラスチックや化学繊維、合成ゴムなどの化学製品を、製品開発したり、製造技術の開発などを行う。

    プラスチックや化学繊維、合成ゴムなどの化学製品に関して、新しい製品を開発したりするのが、民間企業(化学メーカーなど)にいる化学研究者。一方、国や学校などの研究所で活躍する化学研究者は、直接すぐに製品になるものというよりも、ある化学薬品の試薬を発見する研究だったり、特定の動きをする化学物質の研究だったりと、基礎的な研究になりがち。また、これらの化学研究を行うために必要な設備技術や化学製品を作成するための技術開発などの研究を行う研究者もいる。

  • バイオ技術者・研究者

    生命現象を解き明かし産業に活かす

    化学メーカーや医薬品メーカー、食品・化粧品メーカーなどバイオの研究を行う企業は多い。ウイルス、細菌、カビなどの微生物から大型の動植物、人類まで、生物に関する現象を研究し、医療や保健衛生の分野や食料生産・環境保全といった問題の解決に貢献できるような製品を作り出す。そのための基礎研究に従事する人もいる。

  • 生物学研究者

    微生物からヒトまで、生命の誕生や進化、生態など独自のテーマで生物に関する研究を行う。

    地球上に1千万種以上いるといわれる生物に関して、その体の仕組みや成育の特徴など、各自のテーマを追求するのが生物学研究者。生態や体の仕組みが解明されているのはほんの一部。微生物やプランクトン、動物、植物など、すべての「生物」に注目すると、まだ地球上はわからないことだらけ。それらの調査を行い、時には実験を繰り返し、データを蓄積することで、結果的に新しい発見につながる可能性が大きい。バイオテクノロジーや免疫など、さまざまな分野での期待も大きい。

  • 環境計量士

    濃度や騒音レベルを計量する

    計量器の整備、正確性の保持、計量方法の改善など、適正な計量のための環境保持をする仕事。具体的には、濃度や騒音レベル、振動レベルを測り、工場や事業所などでの計量に問題がないよう必要な措置を講じていく。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、中学校教諭免許状(一種、二種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、高等学校教諭免許状(一種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

bug fix
bug fix

募集学科・コース

自然科学の基礎を幅広く総合的に学修。科学技術への深い理解と教養を身につける

数理的・物理的な応用力で具体的な問題を解決する技術者を育成

情報化社会の変化に対応できる先端的技術者・創造的研究者を育成

充実した研究設備と多彩な教授陣のもと、化学知識を総合的に学ぶ

ヒトと自然が共生する未来を目指して、生物学の新しいフィールドを探る

キャンパスライフShot

神奈川大学 神奈川大学理学部には、高度な教育と研究を可能にする、先進の設備機器が揃う
神奈川大学理学部には、高度な教育と研究を可能にする、先進の設備機器が揃う
神奈川大学 世界最先端の研究装置を使用した物理学実験を行う数理・物理学科の授業
世界最先端の研究装置を使用した物理学実験を行う数理・物理学科の授業
神奈川大学 充実の設備環境で「自然との共生」を学ぶ生物科学科の研究室
充実の設備環境で「自然との共生」を学ぶ生物科学科の研究室

学部の特長

学ぶ内容

総合理学プログラム
入学時に専門分野を特定せず、1・2年次に自然科学の基礎(数学・物理・情報・化学・生物)を幅広く学んだ上で各々の興味や関心に応じた専門分野に進みます。3・4年次には理学部の各学科に所属し、卒業研究に取り組みます。副専攻制度により文理の枠を超えた教養を身につけることもできます。
数理・物理学科
数理・物理の応用力に加え、幅広い教養とコミュニケーション能力を修得し、問題解決力を育成するため、豊富な演習や実験を取り入れています。少人数教育のもと情報処理技術関連科目も充実。「数理コース」と「物理コース」の2コースを設置しています。
◆数理コース 数学の基礎を幅広く学び、情報処理技術やコンピュータを利用した数理技法を学びます。
◆物理コース ナノサイエンス・半導体から素粒子・原子核・宇宙まで幅広い分野を学び、実験・演習科目を重視しています。
情報科学科
コンピュータの原理や仕組みを理解した上で、実際にソフトウェアを製作するプロジェクトに参加するなど、実践力を鍛える学びを展開。さらに、コンピュータの知能化、人に優しいコンピュータ、画像処理技術など、人間とコンピュータとの関わりについても学びます。
化学科
科学や技術の中心的役割を担う化学を総合的に学び、化学とその周辺領域において中軸として活躍できる人材を育成します。1年次は講義と実験の両面から化学の基礎を学び、2・3年次はさらに応用である材料科学・環境化学なども学べます。卒業研究では先端的な研究課題に取り組みます。
生物科学科
「自然との共生」を探るための生物科学の知識や技術を駆使する力を養います。自己の適性と関心に沿って学べるよう履修科目が幅広いのも特色です。1年次から「分子生物学」「細胞生物学」「集団生物学」の3つの分野に分かれ、少人数の演習で学修を進めます。

施設・設備

ハイテク・リサーチ・センター
湘南ひらつかキャンパス内に設置された「ハイテク・リサーチ・センター」では、ハイレベルな最先端研究を推進し、各学科の実験をはじめ、理学を総合的に支えるレベルの高い先端的教育・研究の拠点となっています。
高性能ノートPCの無償貸与
情報科学科では、学生全員に情報科学の専門教育に必要なシステムが搭載された高性能ノートパソコンを無償貸与しています。
2023年4月横浜キャンパスへ
2023年4月、理学部は横浜キャンパスへの移転を予定しています。

就職率・卒業後の進路 

■卒業後の進路
それぞれの理学系の専門分野を生かしてさまざまな関連企業に就職。電気・通信などのメーカー、公務員、教員、食品や薬品、化学工業などの多様な分野で活躍。大学院へ進学し、研究職に就く道を選ぶ卒業生も多数います。

問い合わせ先・所在地

〒259-1293 神奈川県平塚市土屋2946
045-481-5857 (入試センター)

所在地 アクセス 地図・路線案内
湘南ひらつかキャンパス : 神奈川県平塚市土屋2946 JR東海道本線「平塚」駅から神奈川中央交通バス(平37系統ほか) 約28~35分
小田急小田原線「秦野」駅から神奈川中央交通バス(秦38系統ほか) 約18~25分

地図

 

路線案内


神奈川大学(私立大学/神奈川)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る